マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG
FC2ブログ

2021年ローズS・セントライト記念

第39回ローズS
◎14アルードヴィーヴル
〇17オヌール
▲12アンドヴァラナウト
△5クールキャット
△9タガノパッション
穴1イリマ

ラジオ日本賞
◎3サンダーブリッツ
〇1バレッティ
▲12ベルダーイメル
△7ハナズレジェンド
△4エブリワンブラック

2021年9月20日(月)

第75回セントライト記念
◎13グラティアス
〇7タイトルホルダー
▲12ソーヴァリアント
△3ヴィクティファルス
△5ノースブリッジ
穴11ルペルカーリア

スポンサーサイト



初風S・ケフェウスS

今週の愛馬の出走はございません

初風S
◎16アヌシナニモノ
〇12バーニングペスカ
▲16ゴッドバンブルビー
△3クインズヴィヴィ
△13ガンケン
穴1ヒルノサルバドール

ケフェウスS
◎5マリアエレーナ
〇8アラタ
▲6ラーゴム
△2ウインイクシード
△4アドマイヤビルゴ
穴13フランツ

愛馬の近況

アルトシュタット

21/9/14  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも特に反動などはなく、この中間も周回コースと坂路で乗り込みを行っています。現在はハロン16~17秒ペースで動かしているところですが、引き続き目立ったダメージも見せていませんし、少しずつ乗り込み量を増やしていきたいと思います」(NFしがらき担当者



エングレーバー

21/9/14  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも特に問題ないので、この中間からは坂路でも普通キャンターで調整を続けています。この感じなら短期で戻すことも可能そうですし、緩めず動かしつつ移動に備えていきます」(NFしがらき担当者)



ミッテルライン

21/9/15  NF天栄
15日にNF天栄へ放牧に出ました。「前走は残念な結果に終わってしまい申し訳ありませんでした。いちばんの敗因はわかっていますが、肉体的に弱いところもありますので、そのあたりが徐々にでもしっかりしてきてくれればより違ってくるかなとも捉えています。レース後の状態ですが、硬さが増していますね…。競馬前からコトコトした歩様ではありますがレースを経て強くなっている印象を受けるので、もしかすると回復に時間を要すことになるかもしれません。本日天栄へ放牧に出しましたので、現地でもよく見てもらい、必要なケアを施しながら次走へ向けた調整を進めてもらいます」(和田郎師)




出資確定しました
33.マルティンスタークの20(牝)  父ジャスタウェイ 
84.グリューウ゛ァインの20 (牝)  父キズナ

愛馬の結果他

今日、出走したミッテルライン6着でした
しまい良く伸びていますが。位置取りが後ろ過ぎた

21/9/11  和田郎厩舎
11日の中山競馬ではゆっくりとしたスタートになり、促しつつ中団のインを進む形になる。勝負どころから外を通して追い上げ、直線でもよく伸びているが6着まで。「ゲート練習を重ねてきて段々と良くなってきていましたから大丈夫かなと思っていたのですが…申し訳ありませんでした。課題が出たということではなく、単に反応が遅かっただけのようです。終いがあれだけしっかりしていましたから、スタートをそこそこ出ていれば…とつい思ってしまいますが、その他は概ね良好だったように思えました。ジョッキーにも確認しましたが、砂をかぶって少しだけ嫌がるところはあったものの極端なものではありませんでしたし、初めての競馬としては悪くないと評価していいのではないかと思います。スタートも含めて、今後に上手く繋げていっていい結果を出せるようにしっかりとやっていきます」(和田郎師)練習を重ねるごとにスタートを出られるようになっていたのですが、いざ実戦となると勝手も違ったようで残念ながら速いスタートを切ることはできませんでした。前がそれなりのペースで行く展開で難しい競馬になり最良の結果を得ることはできませんでしたが、勝負どころ以降はしっかりとした脚取りで伸びてきていましたし、悪くない内容だったのではないかと思います。右半身を中心に体がまだしっかりとしていない馬でもありますから、適度な休みを入れつつ実戦経験を積みながら成長が見られるようになってくれればパフォーマンスも成績もさらに上がってきてくれるはずです。この後はレース後の状態をよく確認してから検討していきます。



第66回京成杯AH
◎4グランデマーレ
〇1グレナディアガーズ
▲10カラテ
△7マルターズディオサ
△12カレンシュトラウス
穴15アカノニジュウイチ

第35回セントウルS
◎15ピクシーナイト
〇8レシステンシア
▲14クリノガウディー
△3ラウダシオン
△11カレンモエ
穴17シゲルピンクルビー

今週の愛馬の出走予定他

今週の愛馬の出走予定
今週はミッテルラインがいよいよデビュー
父ヘニーヒューズ
母グリューヴァイン母の父ゴールドアリュール
ちなみにこの母馬も持っていた。
2021年9月11日(土曜) 4回中山1日 発走時刻:11時40分
4レースメイクデビュー中山
2歳 新馬 馬齢 コース:1,200メートル(ダート・右)▲永野 猛蔵騎手 減量騎手でどのような競馬をするか楽しみ。
デビューする馬がいれば引退するフェアビアンカ
やはり最後のレースになってしまった。

第6回紫苑S
◎4エクランドール
〇8メイサウザンアワー
▲11ファインルージュ
△15スライリー
△1スルーセブンシーズ
穴17ホウオウラスカーズ

エニフS
◎13オーロラテソーロ
〇14サダムスキャット
▲16アイオライト
△2メイショウウズマサ
△7ドウドウキリシマ
穴3ボンセルヴィーン

愛馬の近況

アルトシュタット

21/9/7  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「馬体には特に異常を認めませんでしたので、この中間から周回コースと坂路で騎乗調教を開始しました。動かしつつ馬体も前走時より20キロ以上増えてきていますし、この調子でしっかりとリフレッシュさせていきます」(NFしがらき担当者)



エングレーバー

21/9/7  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間からは周回コースで軽めのキャンター調教を開始しています。多少トモに硬さがあってゆったり立ち上げていますが、ケアをしつつ良化しているので、緩めず動かしながら厩舎サイドと次走予定について相談していきます」(NFしがらき担当者)



ミッテルライン

21/9/9  和田郎厩舎
11日の中山競馬(2歳新馬・ダ1200m)に永野騎手で出走いたします。
21/9/8  和田郎厩舎
8日は美浦南Pコースで追い切りました(65秒5-50秒6-37秒1-11秒6)。「概ね仕上がりつつある状態なので、当該週の追い切りではそこまで求める必要はないと考えて、単走で動かしました。もちろん、やらなさすぎるのも良くないので、ある程度動かしつつもテンションをあげないように配慮して終いを伸ばしてあります。自分からハミを取れるようになっていたので、重ねてきたことでいい方向に変わってきているかなと思えますね。先週ゲートを出ることも確認できているので大丈夫だろうと思っていますが、今週最終確認を行ってより良い形で実戦へ臨めればと思っています。他で課題をあげるとするとバランス面でしょうか。今朝の調教では大丈夫だったものの、プレッシャーがかかると右モタれを見せることがありますから、実戦のタフなシチュエーションに何とか上手く対応してくれたらと思っています」(和田郎師)11日の中山競馬(2歳新馬・ダ1200m)に永野騎手で出走を予定しています。

2021年新潟記念・小倉2歳S

第57回新潟記念
◎12クラヴェル
〇17トーセンスーリヤ
▲6パルティアーモ
△2サダル
△12ヤシャマル
穴11ラインベック

第41回小倉2歳S
◎3ショウナンマッハ
〇2ソリッドグロウ
▲7スリーパーダ
△4インプロバイザー
△9ナムラクレラ
穴8ブレスレスリー

丹頂S
◎4アイスバブル
〇9ボスジラ
▲10カウディーリョ
△5ゴースト
△8トーセンカンビーナ
穴2タイセイトレイル

札幌2歳S他

今週の愛馬の出走予定はございません

第56回札幌2歳S

◎1リューベック
〇9ジオグリフ
▲2トップキャスト
△7アスクワイルドモア
△10トーセンヴァノン
穴3ダークエクリプス

古町S
◎4ニュートンテソーロ
〇8スズカゴウケツ
▲11フルデプスリーダー
△13トランスナショナル
△14ゴールドパラディン
穴6カフェスペランツァ

テレQ杯
◎10ダノンシティ
〇1ジャスパージャック
▲9ジョニーズララバイ
△4サヴォワールエメ
△3クリノアリエル
穴8ビアイ

愛馬の近況

アルトシュタット

21/8/31  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらへ到着しており、馬体に異常がないことを確認して軽く乗り出しています。今のところ目立ったダメージはなさそうですが、もうしばらくはリフレッシュ重視で楽をさせていきます。馬体重は475キロです」(NFしがらき担当者)
21/8/26  NFしがらき
26日にNFしがらきへ放牧に出ました。



エングレーバー

21/8/31  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後はウォーキングマシン中心に軽い運動程度の調整を行いながら馬体のチェックを行っています。今のところは大きな問題はなさそうなので今週中にも乗り出していく予定です。馬体重は448キロです」(NFしがらき担当者)



フェアビアンカ

21/9/2  引退
1日、2日は軽めの調整を行いました。「レース後、時間をかけて確認したところ、脚元に関しては変わりないように思えましたが、正直なところくたびれた感はありました。時間をいただきましたので、念のため想定で出馬状況を確認しましたが、さすがに未勝利戦への出走は叶わない状況で、わずかに可能性のありそうな1勝クラスのレースへ投票しましたが、厳しい結果となりました。今の状態と出馬状況を踏まえてクラブと相談した結果、ここで判断することになりました。今思えば、デビュー戦の2着からここまで来てしまい…。あと少しというところで勝利を逃し、その後は詰まってしまったり、天候に恵まれなかったり、そして、前々走の札幌では前半から勢いよく走りすぎるという内容で、最後まで噛み合わない状況が続いてしまいました。あのときにこうだったら…と悔やまれるところはありますが、修正できずにここまで来てしまい、誠に申し訳ございません」(伊藤大師)脚元に多少弱さを抱えていたものの育成自体は順調に進み、2歳5月に美浦トレセンへ入厩することができました。約ひと月でゲート試験をクリアし、その後は走りの質の向上を図るべくNF天栄で乗り込みを重ね、8月には再入厩を果たし、9月の中山開催でデビューすることができました。直線で追われると一完歩ずつ差を詰めてきたもののわずかに届かず2着、そのまま折り返して2戦目へ向かいましたが、進路を確保できずに大敗を喫してしまいました。その後は切り替えて放牧を挟み、12月に3戦目へと向かいましたが3着と勝ち切れませんでした。4戦目、5戦目は道悪馬場に泣かされ、6戦目の札幌戦では前半から勢いよく行き過ぎたこともあって後半失速してしまったことを踏まえ、距離を短縮して臨んだ前走でしたが、残念ながら好成績を残すことができませんでした。優先出走権を外したもののチャンスを探るべく、念のためレース後の状態を確認するとともに未勝利戦最終週の状況を確認しましたが、残念ながら出走は叶いませんでした。これまでの戦績から思うところはあるものの、疲労感が残ることや背腰や脚元に弱さを抱えるが故にコンスタントに使っていけるか不透明なところもあるため、伊藤大士調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。



ミッテルライン

21/9/1  和田郎厩舎
1日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒6-52秒0-37秒8-12秒3)。「落ち着きがあり、カイバを食べることもできているので、除外によって予定が延びてしまったことは残念ですけれど、調整自体に大きな支障は出ていない状況です。すぐに切り替えて、中山開幕週に組まれているダート1200m戦を目標に再調整を始めていて、今朝は後ろから前の馬を追いかけて終いを伸ばすようにしました。道中の行きっぷりや動きに良さを感じられましたが、口向きの課題が出て右に少しモタれていましたので以後も気をつけながら調整にあたっていきたいと思っています。今回入厩してきてゲートは何回か練習したのですが、正直、先々週は遅くて本当に心配と思うほどでした。ただ、先週はだいぶ出て対応してくれていたことから良化の跡が見られるようになってきているので、このいい流れのままレースへ向かえればと思っています」(和田郎師)11日の中山競馬(2歳新馬・ダ1200m)に永野騎手で出走を予定しています。

新潟2歳S・キーンランドC

今日、出走したフェアビアンカ6着でした
引退かな・・
だいたい復帰するのが遅すぎ。

21/8/28  札幌競馬場
28日の札幌競馬では五分のスタートを決め中団からじわっと前との差を詰めつつ進める。直線へ向くところで追い出しを待たされ外に進路を切り替えて追い出すが、ジリジリとした伸びに留まり6着まで。「前走後、牧場でしっかりとケアしてもらっていたこともあり、心配していた脚元の状態はキープできました。どちらかというと背腰のほうがちょっと辛そうで、ケアしながら何とか出走の態勢を整えたという状況で、何とかいい結果を出してほしいと願う気持ちで送り出しました。結果はあと一つで掲示板というところで6着。勝負どころでスッと動けませんでしたが、瞬発力タイプではないだけにもう少し外目の枠からスムーズであれば…というのはありましたね…。来週の出走は厳しいと思われますが、念のためこの後の様子をよく確認したうえで相談させてください」(伊藤大師)前走は暴走気味に飛ばして走ってしまったことから余力がなくなりましたので、放牧に出して心身のリセットを少しでも図ったうえで今回のレースへ向かいました。距離を短縮したこともあり、前走のようなことはなく、多少力みはあったかもしれませんが収まってまずまずの形でレースができていたと思いますが、追って切れるタイプではないだけに、動き出しを待たされる形になったのはかなり痛かったです。残念ながら優先出走権を逃し、来週の出走の見込みはかなり薄いと思われる状況ですが、週中の様子を見たうえで今後の方針について検討したいと考えています。



第41回新潟2歳S
◎3ウインピクシス
〇1セリフォス
▲6オタルエバー
△5スタニングローズ
△8アライバル
穴2クレイドル

第16回キーンランドC
◎11ミッキーブリランテ
〇12レイハリア
▲5メイケイエール
△6カツジ
△9エイティーンガール
穴13ダイアトニック

小倉日経OP
◎3ミスニューヨーク
〇10ワイプティアーズ
▲4ダブルシャープ
△6プリンセスリターン
△1スーパーフェザー
穴7ドリームソルジャー

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-