マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG
FC2ブログ

菊花賞他

第79回菊花賞
◎3ブラストワンピース
〇12フィエールマン
▲9エタリオウ
△5エポカドーロ
△14グロンディオーズ
穴2グレイル

ブラジルC
◎1ミキノトランペット
〇3グレイトパール
▲8サトノアッシュ
△9コスモカナディアン
△12クラッシックメタル
穴6ピオネロ

北陸S
◎4ニホンピロヘーゼル
〇10タガノヴィッタ-
▲12モズワッショイ
△5タガノアム
△8リンガスウーノ
穴7ビ-ビーサレンダー
スポンサーサイト

富士S他

今週の愛馬の出走はございません

第21回富士S
◎8ロジクライ
〇18ジャンダルム
▲6エアスピネル
△11ワントゥワン
△13ペルシアンナイト
穴14レッドアヴァンセ

室町S
◎1アードラー
〇13ヴェンジェンス
▲8キングズガード
△5ブルミラコロ
△10オールドベイリー
穴12スマートアヴァロン

飛翼特別
◎17ホウオウスクラム
〇2アーヒラ
▲1ソレイユフルール
△11アリンナ
△15ミキドラマー
穴18ジュリーハーツ

愛馬の近況

エングレーバー

18/10/16  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、ウォーキングマシン中心に軽い運動程度の調整を行っています。今のところは目立った疲れもなく動かせていますので、そろそろ騎乗調教を開始していくつもりです」(NFしがらき担当者)



ショーンガウアー

18/10/17  木村厩舎
17日は美浦南Wコースで追い切りました(55秒0-39秒7-12秒8)。「前走からさほど間が空いていないこともあり、ダメージが回復しきれているのかどうかを慎重に確認しながら動かしていましたが、しっかりケアをしてもらった上で送り出してもらったこともあって、競馬を考えることができる状態にはあると思います。それでコンスタントに動かし出し、今週は水曜日に馬場で半マイル重点でゴール板まで伸ばして、過ぎてからも向こう正面までじわっと流していく調教を行っています。対応できそうな状況にあるので、最短で来週組まれている2100m戦を本線に進めていくつもりです」(木村師)早ければ27日の東京競馬(3歳上500万下・ダ2100m)に北村宏騎手で出走を予定しています。



ラッシュアタック

18/10/16  NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「焦らずじっくりと動かしていますが、今のところ球節を含めて状態面に悪い変化は見られません。もう少しの間はじっくり乗っていきたいところですが、その中で変わりがないようであれば暮れの開催あたりを目標にしていければと考えています」(天栄担当者)

秋華賞他

第23回秋華賞
◎11アーモンドアイ
〇16プリモシーン
▲7ラッキーライラック
△5サラキア
△2カンタービレ
穴18ダンサール

オクトーバーS
◎8マウントゴールド
〇3アドマイヤアルバ
▲4ワンブレスアウェイ
△5トーセンマタゴイヤ
△6スティッフェリオ

第20回東京ハイジャンプ
◎2サーストンコラルド
〇8アズマタックン
▲10タイセイドリーム
△4ルペールノエル
△11コカグラ
穴9シゲルクロカジキ

信越S
◎2トウショウドラフタ
〇9アポロノシンザン
▲12アンフィトリテ
△10スターオブペルシャ
△11ベルーガ
穴16アドマイヤリアル

府中牝馬S他

今週の愛馬の出走はございません

第66回府中牝馬S
◎4ディアドラ
〇10リスグラシュー
▲3ソウルスターキング
△5ジュールポレール
△11ミスパンテール
穴2フロンテアクイーン

大原S
◎6タニノフランケル
〇11ケンファヴァルト
▲1アドマイヤエイカン
△9サトノグラン
△10スズカルパン
穴3タイセイアプローズ

妙高特別
◎5ペルペトゥオ
〇11ストロボフラッシュ
▲15スリーミリオン
△12スーパーモリオン
△14アッティーヴォ
穴9ステラルーチェ

愛馬の近況

エングレーバー

18/10/11  NFしがらき
11日にNFしがらきへ放牧に出ました。

18/10/10  中内田厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はありがとうございました。レースぶりはまだまだ粗削りですが、僅差でも勝ってくれてホッとしました。現状でも能力の高さは見せてくれていますが、本当に良くなってくるのはもう少し先ですから、ここは無理をさせずいったん放牧に出してリフレッシュさせようと思います」(中内田師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。



ショーンガウアー
10日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走で力を出し勝ち切ってくれたので、その分だけ反動が出るのではないかと心配をしていたのですが、天栄での様子を確認していると幸いにも回復が早かったようで調整が順調に進んでいました。放牧当初は年内に使えればいいかな…とイメージしていましたが、この秋シーズンに使えそうな状況になってきたので、このタイミングで美浦へ連れて来ることにしました。まずは手元で動かして改めて状態を探っていきますが、問題がなければ適宜時計を出して、出走へ向けて調整を進めていきます」(木村師)>18/10/9  NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「大きく変わることはないものの、前走後にガクッと疲れが出ることはなく、継続して乗ることができていました。未勝利を脱出したばかりですが、今回のようにコンスタントに乗りながら競馬へ向かうことで、また力を付けていって欲しいと期待しているんです。調教師と相談してからになりますが、早ければ近々の移動から秋競馬へ向かう方向で調整できればと思っています」(天栄担当者)



ラッシュアタック

18/10/9  NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「球節部にかかる負担を改善するには蹄の調整が必要と感じたので、この中間に削蹄を実施しています。その後は状態を確認したうえで乗り出しました。まだ探っている状況なので軽めのキャンター調整ですが、ある程度フィットしてきたと確認できれば徐々に負荷をかけていきたいと思います」(天栄担当者)


エングレーバー

昨日デビューした、エングレーバー、
デビュー勝ち。ハナ差で何とか。
新馬勝ちは一口始めて初の快挙。嬉しい限りです。

キャロットクラブより

18/10/7  中内田厩舎
7日の京都競馬ではゲートで立ち上がりかけてスタートで出遅れるも、出たなりで馬群に取り付き中団で運ぶ。4コーナーでは好位まで押し上げ、直線は馬場の外目をよく伸びて優勝。「ゲートは長く待っているうちにバタバタしてしまって、立ち上がったところでスタートを切られてしまったんです。その後は無理なく取り付けて追走できましたが、ちょっとモタれたりもしていて、ゲートの件も含めて全体的に幼いなと感じました。ただ、その中でも馬群に入れて我慢できていましたし、きっちり勝ち切るのですからやはり能力は高いですね。まだ良くなる余地も大きいですし、これからの成長が楽しみです」(浜中騎手)大きく出遅れた時はヒヤリとしましたが、その後はスムーズに馬群に取り付いて折り合って運べましたし、直線もしっかりと脚を使ってくれました。ジョッキーの言うようにまだ子供っぽさがあることは否めませんが、現状でこれだけのパフォーマンスを見せてくれるのですから今後の成長が楽しみです。この後は馬体をよくチェックしてから検討します。


毎日王冠他

1▲ レイジングブレイズ 牡2 55 和田 
2ボルンカズマ 牡2  55 藤岡康 
3◎ エングレーバー 牡2 55 浜中 
4トゥプエデス 牡2  55  松田 
5ヤマカツシシマル 牡2 54 荻野
6△ アドマイヤビーナス 牝2 54岩田
7☆ プリカジュール 牝2 54 鮫島駿
8 △ ロフティネス 牡2 55 松若
9 △ ローザジルベルト 牡2 55 北村友
10 ○ パトリック 牡2 55 菱

愛馬エングレーバー人気のようですが、怪我なく走っていただきたいです

第69回毎日王冠
◎9アエロリット
〇4サトノアーサー
▲7ダイワキャグニー
△1キセキ
△2ケイアイノーテック
穴5ステルヴィオ

オパールS
◎8モズスーパーフレア
〇1セカンドテーブル
▲13トゥラヴェスーラ
△12カラクレナイ
△16エントリーチケット
穴18レジーナフォルテ

パリロンシャン
第97回凱旋門賞
◎10エネイブル
〇13キューガーデンズ
▲19シーオブクラス
△5ヴァルトガイスト
△7タリスマニック
穴9クリンチャー


第53回京都大賞典
◎8シュヴァルグラン
〇9スマートレイアー
▲11ウインテンダネス
△2サトノダイヤモンド
△5アルバート
穴4レッドジェノヴァ


今週の愛馬の出走予定他

今週の愛馬の出走予定
エングレーバー
父オルフェーヴル
母マルティンスターク
先日スーパー未勝利戦で勝ってくれたショーンガウアーの全弟です。
2018年10月7日(日曜) 4回京都2 5Rサラ系2歳 新馬 (混合)[指定] 馬齢コース 2000m 芝・右 浜中騎手
いよいよ今年も12歳馬がデビューを迎えます。今年もこの1頭しかいませんが、無事になんとか走ってもらいたいです

第4回サウジアラビアRC
◎4グランアレグリア
〇3ドラウプニル
▲1シャドウエンペラー
△2アマーティ
△6サムシングジャスト
穴7セグレドスペリオル

平城京S
◎10ファッショニスタ
〇3スズカフリオーソ
▲7メイショウタチマチ
△4アイアンテーラー
△9ゴールデンブレイヴ
穴12キーグラウンド

愛馬の近況


1歳馬
マルティンスタークの2017

18/9/28  NF空港
馬体重:457kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は鞍を付けてのウォーキングマシン運動を中心とした初期馴致を行っています。馬体の健康度は高く、移動まで休むことなく夜間放牧を続けることができました。闘争心を内に秘めるドッシリとした性格は何とも頼もしく、心身ともにいい成長過程を歩むことができていると感じさせます。



ストールンハートの2017

18/9/28  NF空港
馬体重:435kg 
NF空港へ移動するまでは順調に夜間放牧を行っていました。現在は鞍を付けてのウォーキングマシン運動を中心とした初期馴致を行っています。カイバ食いに不安はなく、腹袋にボリュームがあることからは内臓面の強さがうかがえます。恵まれた馬体が発する力強さは日毎に増しており、そのパワフルな走りには期待が膨らみます。鞍付け馴致も難なくこなし、人への従順性も日に日に増してきています。



2歳
エングレーバー

18/10/3  中内田厩舎
3日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで3頭併せを行いました。最後は抜け出してくるかなと思っていたのですが、重いチップも影響したようで結局同入という形でのゴール。ただ、全体83秒0、ラスト1ハロンは11秒9と時計的には十分動けていますし、軽い走りをする馬なので芝の実戦へ行けばしっかりと変わってくれるでしょう。まだコロンとした体形で幼さも残っているのですが、帰厩してから本数を重ねても堪えることはありませんでしたし、いい状態でデビューを迎えられそうなので、どんな競馬をしてくれるか楽しみにしたいですね。馬体重は450キロくらいでの出走になると思います」(中内田師)7日の京都競馬(2歳新馬・芝2000m)に浜中騎手で出走を予定しています。



3歳
ショーンガウアー

18/10/2  NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「この中間もコンスタントに乗り込むことができています。状態がガラッと変わってきた印象こそないものの、順調に乗り進められているのは確かなので、この流れを維持したまま、競馬へ向かっていければ理想的かなと思っています。馬体重は503キロです」(天栄担当者)



ラッシュアタック

18/10/2  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「球節部の不安があるということで無理せず立て直すことになり、先週天栄へ放牧に出てきました。丁度北海道から獣医師が来ていたので診てもらったところ、繋靭帯部まで少し反応があるので、鉄などを微調整しながら様子を見つつ動かしてみるようにという指示を受けました。歩様に出ているわけではありませんが、慎重に進めていきます」(天栄担当者)

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-