マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG
FC2ブログ

阪神ジュベナイルF他

第70回阪神ジュベナイルF
◎13ダノンファンタジー
〇9クロノジェネシス
▲4ジェーングランツ
△10タニノミッション
△11ピーチサンバ
穴16グレイシア

第11回カペラS
◎2コパノキッキング
〇8ハットラブ
▲1キタサンミカヅキ
△6オールドベイリー
△13オウケンビリーブ
穴4キングズガード
名古屋日刊スポーツ杯
◎11プラチナヴォイス
〇12アドヴェンスト
▲3レイリオン
△2シスターフラッグ
△5シャリオヴァルト
穴9アーデルワイゼ
スポンサーサイト

香港国際競走2018

4R第25回香港ヴァース
◎6イーグルウェイ
〇1ヴァルトガイスト
▲10リスグラシュー
△11クロコスミア
△13ラトローブ
穴4エグザルタント

5R第20回香港スプリント
◎4ビートザクロック
〇6ファインニードル
▲10リムズクルーザー
△2ミスタースタンニング
△12リトルジャイアント
穴1アイヴィクトリー

7R第28回香港マイル
◎1ビューティージェネレーション
〇12ホワットエルスバットユー
▲2ペルシアンナイト
△5ビューティーオンリー
△8シンガポールスリング
穴14ヴィブロス

8R第32回香港カップ
◎9ディアドラ
〇8グロリアスフォーエバー
▲1サングレーザー
△5ゴールドマウント
△6ストーミーアンタークティック
穴7ステファノス

中日新聞杯他

今週の愛馬の出走はございません

第54回中日新聞杯

◎1エンジニア
〇6ハクサンルドルフ
▲14マイスタイル
△7ギベオン
△11メートルダール
穴12ストロングタイタン

師走S
◎12チュウワウィザード
〇13クインズサターン
▲9フェニックスマーク
△8コスモカンディアン
△7タガノディグオ
穴10マイネルバサラ

リゲルS
◎1パスクアメリカーナ
〇5ストーンウェアー
▲6グリュイエール
△7トゥラヴェスーラ
△8ロワアブソリュー
穴10ソーグリッタリング


愛馬の近況

エングレーバー

18/12/6  中内田厩舎
5日に栗東トレセンへ帰厩しました。6日は軽めの調整を行いました。「牧場へも何度か足を運んで馬の様子を見ていたのですが、まだ体に余裕こそあるものの、しっかりとリフレッシュさせて馬の雰囲気も良好だったことから、年明けの福寿草特別を目標に昨日帰厩させていただきました。さっそく今日から軽めに乗り出していますが、まだレースまでは1ヶ月ほど時間がありますし、ここからじっくりと調整を進めていきたいと思います」(中内田師)2019年1月5日の京都競馬(福寿草特別・芝2000m)を目標にしています。

18/12/4  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「坂路調教を再開してからはジワッと終いを伸ばす調教もコンスタントに取り入れるようにしてピッチを上げています。厩舎サイドからは近々の検疫を確保するという話を聞いていますので、こちらもいつ声がかかってもいいようにしっかりと動かしていきます」(NFしがらき担当者)



ショーンガウアー

18/12/5  木村厩舎
5日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒8-69秒3-53秒8-39秒1-12秒3)。「先週入ってきてじっくり動かしていたのですが、進めていく分には問題なさそうに思えたので今週しっかりと動かすことにしました。ビュイック騎手に跨ってもらい、2頭併せで6ハロンからの追い切りを行っています。時計的には6ハロンで85秒ほど。前の馬を追いかけて伸ばしたところ、集中してしっかりと動けていました。やはりしっかりと動かしてくれるジョッキーだなと思うとともに、状態は悪くないということを確認でき、来週の競馬を考えても良さそうです。レースまでの様子を見て馬具の着脱、着けるならどれにするかなどをしっかり検討していきます」(木村師)15日の中山競馬(3歳上500万下・ダ1800m)にビュイック騎手で出走を予定しています。




ラッシュアタック

18/12/5  菊川厩舎
5日は軽めの調整を行いました。「レースで見せるモタれはいつものことですが、脚元などに過度な負担がかかっていないかが心配だったので時間をかけてよく見ています。今のところ問題はなさそうですが、もう少しの間手元で様子を見て判断したいと考えています。今後のプランは大まかには2つ。このまま置いて次へ向かうのか、短期間でも放牧に出して年明けの競馬を狙うのかということです。今のところ大丈夫なように思えるものの、不安定に見せたのが大事な箇所でもあるため慎重に考えたほうがいいでしょう。年末年始は検疫が混み合ってしまうのでギリギリまで状況を見ながらですが、状態的にはどちらかと言えば短期放牧を挟んでから年明けの競馬を目指す形のほうが好ましいかなと思っています」(菊川師)

18/12/2  菊川厩舎
2日の中山競馬では五分のスタートを切り、主張して先頭に立つ。主導権を握って粘り込みを図り、交わされてからも踏ん張り4着。「先生とはスタートが決まればそのまま積極的に運びたいと話をしていて、実際にその形でリズムを整えることになりました。それが、競馬ではずっと内にモタれていましたね…。調教師からそういった格好になることがあると聞いてはいましたが、正直、ラチに隙間があればそっちに飛んでいくのではと感じるくらいで、かなり気を遣いました。上がりの歩様は問題なかったけど、そのあたりがスムーズなら終いにさらに頑張れたと思います。今日はいい結果を出せず申し訳ありませんでした」(田辺騎手)「脚元の不安をいっとき見せたものの、用心しながら調整してきたので変わることはありませんでした。今回は入ってきた時からいい意味でピリッとしていましたが、現状を払拭するためにも継続してより前向きさを出したいという思惑もあって最終追い切りを坂路で行いました。田辺にはある程度前目の位置から運んでほしいということを伝えようと思っていたところ、むしろ行けるなら行ってもいいかと彼から提案をしてくれたんです。もちろん同じような考えだったのでそれで頼んで送り出したところ、スッと先手を取れましたね。距離に関してはやってみないとわからないところはありましたが、メジロの血の底力で対応してくれるのではないかと思っていたんです。実際のところ悪くなかったですよね。少頭数でこの馬の持ち味を出せる形になったから良かったこともありますが、こういう条件を試していっていいのではないでしょうか。次も同じような番組を見ていければと考えていますが、脚元のことがあるので間を挟むべきかどうか、レース後の状態を見て判断します」(菊川師)これまでのレースでは1800mで良績を残せていましたが、2000mだと甘くなるところがあり、2500mに延ばすことに不安がなかったわけではありませんでした。それでもこの馬の持ち味を活かすには同じような条件ばかりを使うよりも変化をつけていきたいと考え挑戦するに至りました。結果的には勝つことこそできていないものの良さを見ることができ、ひとまずホッとしています。右へのモタれは相変わらずだったのですが、馬体に苦しさがないかどうかを見る必要があるでしょうし、不安を見せた脚元のことにもしっかり配慮するため今後についてはレース後の状態をよく見た上で判断していきます。


チャンピオンズC他

第19回チャンピオンズC
◎9サンライズソア
〇2ルヴァンスレーヴ
▲8ケイティブレイブ
△5ノンコノユメ
△11オメガパフューム
穴3パウエル

ラピスラズリスS
◎2カラクレナイ
〇11モズスーパーフレア
▲3リョーノテソーロ
△5シュウジ
△6レジーナフォルテ
穴4ダイメイフジ

逆瀬川S
◎4クリノヤマトオー
〇6オブリゲーション
▲8カリビアンゴールド
△5スカーレットカラー
△10ヤマニネルフィン
穴2マイネルネーベル

今週の愛馬の出走予定

今週の愛馬の出走予定
ラッシュアタック
2018年12月2日(日曜) 5回中山2日12R
サラ系3歳以上 3歳以上1000万円以下 (混合)(特指) 定量
コース 2500m 芝・右 田辺 裕信騎手発走 16:00
休み明けで距離が2500mは長い気がするが、無事走ってきてほしいです

第52回ステイヤーズS
◎1アルバート
〇12アドマイヤエイカン
▲2ヴォージュ
△3モンドインテロ
△11リッチマン
穴4コウキチョウサン

第69回チャレンジC
◎9エアウィンザー
〇8レイエンダ
▲11トリコロールブルー
△2マウントゴールド
△10ステイフーリッシュ
穴3ダンビュライト

浜松S
◎18メイショウカリン
〇6タイキサターン
▲17ブライティアレディ
△7イエローマリンバ
△11タイセイスターリー
穴14ハウメア

愛馬の近況

エングレーバー

18/11/27  NFしがらき
周回コースでハロン18~20秒程度のキャンター調整を行っています。「先週後半より1週間程度の予定で坂路の工事を行っているため、この中間は周回コースでの普通キャンターをベースに乗り込んでいます。中内田師も来場して馬の状態を確認されていますが、年明けには使っていけるように年内には帰厩させたいとおっしゃっていましたので、坂路の工事が終わり次第再度しっかり負荷をかけていきます。馬体重は477キロです」(NFしがらき担当者)



ショーンガウアー

18/11/28  木村厩舎
28日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後のダメージが徐々に取れてきて年内の出走を考えることができそうということでしたから、このたびトレセンへ連れて来ることにしました。明日から乗り出していく予定で、状況を見ながら目標を設定していきますが、おそらく3週目かそれ以降の番組で検討していくことになるでしょう」(木村師)

18/11/27  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「コンスタントに動かしながら状態をあげてきています。良い意味で大きく変わることはないので、これなら中山開催での出走を目指すことはできると思い、木村調教師と話をしました。話のまま実行に移すとすれば近々移動する可能性があると思うので、この後は移動の準備を進めていきます。馬体重は513キロです」(天栄担当者)



ラッシュアタック

8/11/29  菊川厩舎
12月2日の中山競馬(3歳上1000万下・芝2500m)に田辺騎手で出走いたします。

18/11/28  菊川厩舎
28日は美浦坂路で追い切りました(52秒3-37秒9-25秒2-12秒6)。「先週に引き続き脚元への負担を考えて坂路での追い切りにしました。コースでやらない分、意識的に少し強めに動かすようにしたところ、先行していた馬を捕えるほどのしっかりとした動きでした。体つきは極端にボテッとすることはなかったので大丈夫だと思いますが、強いて不安をあげるとすればやはりいつもと違った調整過程ということでしょうか。実戦でどれだけやれるかは蓋を開けてみないとわかりませんが、体調、気配は良いので対応してくれると信じています。ここ数戦の内容を鑑みて今回は距離を延ばして変化を付けることにしましたから、良さを見せてほしいと思っています。皇成が乗れなくなり、誰にしようかと考えていたところ田辺が都合を付けてくれましたので、彼にお願いをすることにしました。競馬のスタイルに関しては任せますが、切れるタイプではなくどちらかというと長くいい脚を使うということを事前によく話しておきます」(菊川師)12月2日の中山競馬(3歳上1000万下・芝2500m)に田辺騎手で出走を予定しています。



マルティンスタークの2017

18/11/30  NF空港
馬体重:453kg 
この中間、左瞼に切り傷をつくってしまいましたが、縫合を行った後の経過は良好で問題はありません。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。アクシデントはありましたが、運動再開後の動きは上々で手応えも悪くありません。ただ、前に流れるようなところがあるので、そのあたりを意識しながら少しずつ走りの改善を図っていければと考えています。



ストールンハート2017

18/11/30  NF空港
馬体重:448kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。走行に関してまだ不安定な部分があり、リズム良く走ることが得意ではない印象を受けます。ただ、操作性は日に日に良くなってきているので、回数を重ねていけば改善するものと見ています。気の強い面があるので、そのあたりを上手くコントロールすることで走りの質を向上させていければと思います。

ジャパンC・京阪杯

第38回ジャパンC
◎1アーモンドアイ
〇3サトノダイヤノンド
▲8キセキ
△5ミッキースワロー
△11スワーヴリチャード
穴9シュヴァルグラン

第63回京阪杯
◎3ダノンシュマッシュ
〇17アンヴァル
▲4アレスバローズ
△7グレイトチャーター
△16ワンスインナムーン
穴10カルヴァリオ

京都2歳S他

今週の愛馬の出走はございません
第5回京都2歳S
◎8ミッキーブラック
〇1クラージュゲリエ
▲2ワールドプレミア
△5ブレイキングドーン
△9ショウリュウイクゾ
穴4ペルソナデザイン

キャピタルS
◎8ダイワギャグニー
〇9タワーオブロンドン
▲11ハクサンルドルフ
△7ソーグリッタリング
△2ベルキャニオン
穴14プロディガルサン

愛馬の近況

エングレーバー

18/11/20  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路で終い15秒程度の調教も取り入れ始めました。少しずつピッチを上げてきて馬の状態も上向いていますが、精神面を含めてまだ全体的に幼い感じはしています。まだ力もつききっていませんし、ここからしっかり乗り込んで移動に向けてさらに状態を上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



ショーンガウアー

18/11/20  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「日によって坂路で3ハロン41秒前後の時計を出し、負荷をかけつつも膝まわりをはじめとした馬体の変化を確認しているのですが、ここまでは良い意味で変わることなく来ています。このまま安定しているのであれば年内の出走を検討していいでしょうから、この後の状況を見つつ木村調教師と相談していきます」(天栄担当者)



ラッシュアタック

18/11/21  菊川厩舎
21日は美浦坂路で追い切りました(53秒5-38秒8-25秒7-12秒8)。「先週いっぱいは無理をしないでいたところ、疲れを見せた左前脚の内側の中筋部分はわりとスッキリと見せるようになってきました。今はもうほとんどわからないくらいになっているので大丈夫だろうと思い今週から時計を出す調教を再開しています。ウッドチップコースはところどころコンディションに差があるように感じたので、今日に関しては念のためと思って坂路で追い切ることにしました。4頭で入ったのですが、数馬身前の先頭に1頭、次にラッシュアタック、その後ろに2頭併せの馬たちという形で動かしました。単走ではありますが前後に馬がいるシチュエーションで最後まで集中して走ることができていましたよ。楽な手応えで駆け上がってきましたし、動きに関しては何ら問題はありません。上がりの様子もこれと言った不安に思うようなことはなかったので、このまま進めていきたいです。先週楽をさせたとは言え時計を出さなかっただけで、普通キャンターでじっくりと乗るようにはしていたので体が急に緩んだりしているわけではありませんし、大きな影響はないと見ています。今回皇成にお願いをしようと思って打診したところ一度はOKをもらっていたのですが、都合がつかなくなってしまったので代案を検討していきます」(菊川師)12月2日の中山競馬(3歳上1000万下・芝2500m)に出走を予定しています。

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-