マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG
FC2ブログ

アメリカJCC・東海S

第50回アメリはJCC
◎1ジェネラーレウーノ
〇11サクラアンプルール
▲5ダンビュライト
△4フィエールマン
△10メートルダール
穴8シャケトラ

第36回東海S
◎4インティ
〇7アンジュデジール
▲5スマハマ
△1グレンツェント
△3チュウワウィザード
穴10コスモカナディアン

石清水S
◎3アマルフィコースト
〇11レインボーブラック
▲14ボンセルヴィーソ
△1ジョイフル
△6レッドアンシェル
穴13ヤマカツグレース
スポンサーサイト

初富士S他

今週の愛馬の出走はございません

初富士S
◎8レッドローゼス
〇5アシュリン
▲11ウインフェニックス
△3レッドシルヴィ
△4アッフイラート
穴14チャンピオンパル

すばるS
◎2スマートデンディ
〇7アキトクレッセント
▲2ヴェンジェンス
△8サクセスエナジー
△15バイラ

中京スポニチ賞
◎2アロハリリー
〇1トーセンアイトーン
▲4プレシャスブルー
△7スクエアフォールド
△10レイリオン
穴3レッドストーリア



愛馬の近況

マルティンスタークの2017

19/1/15  NF空港
馬体重:473kg 
現在は周回ダートコースでの軽めのキャンター調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。引き続き、脚元や体調面に不安を見せることはありませんが、食いの割に体が寂しく映るので、もう少し全体的な筋肉量を増やしていければと考えています。スピード感のある走りと前進気勢の強さから如何にも新馬戦から力を出してくれそうな馬と見ています。



ストールンハート2017

19/1/15  NF空港
馬体重:448kg 
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン16~18秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。良い走りを披露するにはまだ乗り手の助けを必要としますが、本馬の持つ推進力には魅力を感じます。背中に幅が出るなど、着実に成長を見せているので、今後も継続的に負荷をかけていくことで良化に努めていければと考えています。



エングレーバー

19/1/17  中内田厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「きさらぎ賞を目標にしようということで昨日帰厩させました。NFしがらきでの馬体チェックでもダメージはなかったとのことでしたが、こちらでも今週一杯は軽く動かしながら状態を確認していきます」(中内田師)2月3日の京都競馬(きさらぎ賞・芝1800m)を目標にしています。

19/1/16  中内田厩舎
16日に栗東トレセンへ帰厩しました。「こちらに到着後は馬体に異常がないことを確認してから周回コースと坂路で軽く乗り出していました。動かし出してからもまったく疲れた様子はなく、むしろ久々を一度使って馬体の張りも増しているように感じます。中内田師と相談したところ、これならばいったん緩めるよりも続けて使っていった方がいいだろうということになり、きさらぎ賞を目標に帰厩させることになりました。前走の内容からも楽しみです」(NFしがらき担当者)



ショーンガウアー

19/1/16  NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「乗り出し再開後、新たな不安を抱えるようなことはないので、徐々にピッチを上げ、今では14-14を基調にし、時にはもう少し強めのところも課していこうとしています。調教師とは最短で東京の後半戦、もしくはその後くらいの競馬を目指していければという話をしているので、移動するまでこちらでもしっかり動かしておきます」(天栄担当者)



ラッシュアタック

19/1/16  菊川厩舎
16日は軽めの調整を行いました。「先週は右へのモタれがキツかったのですが、目一杯に走った感じでもなかったので、レース後に脚元や馬体に顕著な問題が出ることはなかったですね。力をしっかりと出し切ったうえであれば厳しいと言わざるを得ないのですが、何とかしたいという気持ちが強いので、このまま変わりがないようであればまた競馬を考えたいです。今はまだ運動のみで週末にかけて乗り出すことになると思いますから、そこから変わりないということであれば続戦も視野に入れていきます」(菊川師)

2019年1月13日中山競馬場

3Rフラッシングジェム
PK3A36951.jpg
4Rメドウラーク
PK3A37091.jpg
5Rルーチェソラーレ
PK3A37431.jpg
6Rブルーアガヴェ
PK3A37711.jpg
流し撮り
7Rワイルドゲーム
PK3A38101.jpg
8Rフランシスコダイゴ
PK3A38271.jpg
9R黒竹賞デアフルーグ
PK3A39641.jpg
10RサンシャインSカイザーメランジェ
PK3A39941.jpg
11RニューイヤーS
ドーヴァー
PK3A40501.jpg
ミュゼエイリアン
PK3A40371.jpg

12Rセンテリュオ
PK3A42121.jpg







2019年1月13日ラッシュアタック※画像

愛馬ラッシュアタック
10着でした
直線
PK3A42201.jpg


1週目
PK3A42061.jpg

返し馬
PK3A41741.jpg

パドック
PK3A40581.jpg
PK3A40721.jpg



日経新春杯・ニューイヤーS。・京成杯

第66回日経信州杯
◎5ジュペールミエール
〇2グローリーヴェイズ
▲12メイショウテッコン
△10ルックトゥワイス
△16ムイトオブリガード
穴8ウインテンダネス

ニューイヤーS
◎9テオドール
〇12キャプテンペリー
▲6ショウナンサンセム
△3サーブルオール
△7ドーヴァー
穴2ウインファビラス

第59回京成杯
◎7ラストドラフト
〇5ランフォザローゼス
▲9シークレットラン
△12ダノンラスター
△6カテドラル
穴1カイザースクルーン

愛馬の出走予定・フェアリーS

今週の愛馬の出走予定
ラッシュアタック
7歳になりました。
2019年1月13日(日曜) 1回中山4日
発走時刻:16時10分
4歳以上1000万円以下 サラ系4歳以4歳以上1000万円以下
(混合)定量2,200メートル(芝・右 外)三浦皇成騎手
明け7歳になり、何とか無事に走ってきてほしいです

第35回フェアリーS
◎11アクアミラビリンス
〇1フィリアプーラ
▲3エフティーイーリス
△2アゴベイ
△16アマーティ
穴13グレイスアン

羅生門S
◎1イシュトヴァーン
〇13サヴィ
▲2レイダー
△5ヴォーガ
△7クライシス
穴11ビックリシタナモー

愛馬の近況

エングレーバー

19/1/10  NFしがらき
9日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬はありがとうございました。新馬戦の後に休みを挟んで馬が成長していましたし、期待どおりの結果でしたよ。まだ伸びしろの大きい馬ですから、レース後にお伝えしたとおりいったん放牧に出して今後のプランなどじっくり検討していきます」(中内田師)19/1/10  NFしがらき
9日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬はありがとうございました。新馬戦の後に休みを挟んで馬が成長していましたし、期待どおりの結果でしたよ。まだ伸びしろの大きい馬ですから、レース後にお伝えしたとおりいったん放牧に出して今後のプランなどじっくり検討していきます」(中内田師)



ショーンガウアー

19/1/8  NF天栄
トレッドミル調整と周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「坂路調教を再開後はハロン15~16秒くらいに留めていましたが、特に問題はなさそうに思えたので少しずつ進めています。今は14-14くらいを織り交ぜつつじっくり乗っています。大丈夫そうであればさらにペースを速めた調教を課していきますが、膝をはじめ脚元の変化には気を付けて用心しながら乗っていきます」(天栄担当者)




ラッシュアタック

19/1/10  菊川厩舎
13日の中山競馬(4歳上1000万下・芝2200m)に三浦騎手で出走いたします。

19/1/9  菊川厩舎
9日は美浦南Wコースで追い切りました(81秒3-65秒2-50秒6-37秒5-13秒5)。「先週の追い切り後はじっくりと乗るようにしていました。速い時計はそこまで出していませんが入念に動かしてきたことで段々と体はフィットしてきていますよ。見た目はコロンとしているものの、それは元々の体型。数字上は前走とさほど変わりない状態で送り出せそうですし、締まりがない体をしているわけではないので問題ないでしょう。当該週の追い切りは今朝行いました。3頭併せの一番後ろを進み、直線では最内を突きました。多少修正しながらではあったものの先週に比べれば悪くないバランスで走れていたように思います。間に放牧を挟んだとは言え短期間に留めて間隔を空けすぎないで使うので、上積みを見込むことができると思いますよ。今回は田辺でなく乗り慣れている皇成で行くことにしましたので、上手く導いてくれることに期待をしています」(菊川師)13日の中山競馬(4歳上1000万下・芝2200m)に三浦騎手で出走を予定しています。

愛馬の結果、シンザン記念

今日、出走したエングレーバー1着でした
デビュー2連勝はすごいです

キャロットクラブより

19/1/5  中内田厩舎
5日の中山競馬では好スタートから好位のインコースをキープして進む。4角から直線へ向くところで動かし出すと速い反応を見せて先頭に立ち、そのまま押し切り優勝。「僕にとっての今年のデビュー戦だったのですが、良い結果を出せて良かったです。会員の皆さんおめでとうございました。人気があまりなかったので何でだろう…自分の評価が間違ってるのかなぁ…とつい思ってしまうくらいでしたが、調教での動きは良かったんです。フットワークの回転が非常に速く、もしかしたら厩舎に今いる馬の中でもいちばん速いんじゃないかと思うほどの動きをしていたんですよ。今日のレースはスローになりそうだったので良いポジションを取ることが大きいと思っていたのですが、前走でゲートの課題を見せていました。そのことに対して年末に練習して克服してくれていたことが大きかったですね。今日スタートを決められ、好位のあのポジションを取れた時点で勝利を意識できたほどでした。実際4コーナーから直線へ向く時の動きを見てわかると思いますが速かったです。ただ、そこからさらにというのがもうひとつ。戦前から課題の1つとして捉えていたのが体力面で、速い回転から瞬時にギアを上げられるものの、そこからさらに伸びていくというところがまだ備わっていません。力をつけ、持久力がついてくるともっと良い走りができるようになり、先々重賞でも楽しみになってくると思うので、焦らず先を見ながら成長を図っていけたらいいですね。ありがとうございました」(藤岡佑騎手)「ありがとうございました。成長を感じていましたから、期待どおりの結果が出てホッとしています。ただ、直線で『どれだけ切れるかな』という手応えの割りに、案外モタモタしているんですよね。調教だとビュッと反応しているので、このあたりが実戦につながっていないあたりはこれから良くなる部分だろうと思います。この後はいったん放牧に出して成長を促し、大舞台に向けてチャレンジしていきたいと思っています」(中内田師)前回のデビュー戦で見せた課題に対してきっちりとアプローチしていただいた甲斐あって今回は好スタートを切ることができ、序盤から主導権を握ることができました。鞍上は手応えを掴んでいてポジションを取れた時点で勝ちを意識できたと言っていましたが、見ている側としては驚きがあったのも確かです。それだけ人馬そして陣営と鞍上との信頼関係は築けていて自信を持って今回のレースへ臨めたのでしょう。絆の勝利と言っても良いのかもしれません。早い段階で2勝目を挙げてくれたことで今後が楽しみになりましたが、稽古と実戦とでギャップがあり、まだこれからであるというのも事実です。焦って良いことは何もないので先を見据えながら接していきたい考えを持っていて、今のところいったん放牧に出して様子を見ながら今後について検討していく予定です。



第43回シンザン記念
◎10ミッキーブリランテ
〇2ヴァルディゼール
▲5アントリューズ
△6ドナウナデルタ
△3ハッピーアワー
穴9パッシングスルー

ポルックスS
◎6テーオーエナジー
〇11ザイディックメア
▲8クルーガー
△1ホーリーブレイズ
△3アルクトス
穴10サクラルコール

今週の愛馬の出走予定・金杯

今週の愛馬の出走予定
エングレーバー
2019年1月5日(土曜) 1回中山1日 発走時刻:12時45分
6R3歳500万円以下 サラ系3歳
3歳500万円下(混合)(特指)
馬齢コース:2,000メートル(芝・右)藤岡佑騎手
新馬勝ちして2戦目だが、仕上がりは良いみたいだ
どのような競馬をするのか楽しみだ。

第68回中山金杯
◎4ランガディア
〇15ステイリフ-リッシュ
▲11ウインブライト
△8マウントゴールド
△12タイムフライヤー
穴6エアアンセム

第57回京都金杯
◎12パスクアメリカーナ
〇2サラキア
▲3カツジ
△8ヒーズインラブ
△10リライアブルエース
穴15マイスタイル

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-