マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG JRAニュース

JCD枠枠確定

※枠番-馬番 馬名 馬体重(前走比)、計量日(計量場所)
1-1 エスポワールシチー 514(+14)、2日(栗東)
1-2 サクセスブロッケン 530(+4)、2日(栗東)
2-3 アドマイヤスバル 522(+5)、2日(栗東)
2-4 ヴァーミリアン 516(+5)、3日(栗東)
3-5 マコトスパルビエロ 522(-3)、3日(栗東)
3-6 メイショウトウコン 460(+4)、2日(栗東)
4-7 ティズウェイ 526(前走海外)、2日(阪神)
4-8 ダイショウジェット 568(+12)、2日(栗東)
5-9 ゴールデンチケット 490(+14)、2日(栗東)
5-10 ボンネビルレコード 500(+13)、3日(美浦)
6-11 ラヴェリータ 518(+6)、2日(栗東)
6-12 シルクメビウス 494(+12)、3日(栗東)
7-13 スーニ 480(+4)、3日(栗東)
7-14 ワンダースピード 482(+4)、3日(栗東)
8-15 マルブツリード 502(+4)、3日(栗東)
8-16 ワンダーアキュート 506(+18)、2日(栗東)
スポンサーサイト

ジャパンカップ枠確定

( )内は性齢、騎手・厩舎
1-1 アサクサキングス(牡5、岩田康誠・大久保龍志)
1-2 ネヴァブション(牡6、北村宏司・伊藤正徳)
2-3 エアシェイディ(牡8、後藤浩輝・伊藤正徳)
2-4 エイシンデピュティ(牡7、戸崎圭太・野元昭)
3-5 ウオッカ(牝5、C.ルメール・角居勝彦)
3-6 レッドディザイア(牝3、四位洋文・松永幹夫)
4-7 ジャストアズウェル(牡6、J.ルパルー・J.シェパード)
4-8 マイネルキッツ(牡6、松岡正海・国枝栄)
5-9 リーチザクラウン(牡3、武豊・橋口弘次郎)
5-10 オウケンブルースリ(牡4、内田博幸・音無秀孝)
6-11 マーシュサイド(牡6、J.カステリャーノ・N.ドライスデール)
6-12 シンティロ(牡4、G.モッセ・R.ハノン)
7-13 ヤマニンキングリー(牡4、柴山雄一・河内洋)
7-14 インティライミ(牡7、C.スミヨン・佐々木晶三)
7-15 インターパテイション(セン7、D.コーエン・R.バーバラ)
8-16 コンデュイット(牡4、R.ムーア・M.スタウト)
8-17 コスモバルク(牡8、五十嵐冬樹・田部和則)
8-18 スクリーンヒーロー(牡5、M.デムーロ・鹿戸雄一)

開催競馬場・主な出来事

◆10月31日(土)
・第4回東京第7日
【出走取消】
5R 12番 シンキイッテン号(A.クラストゥス騎手)
右寛跛行のため

【競走中止】
4R 8番 ディアマイホース号(江田勇亮騎手)
2周目8号障害飛越着地時に、前の馬に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

10R 9番 エレスサール号(中舘英二騎手)
他の馬に関係なく馬体に故障を発症し、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 右前浅屈腱不全断裂
騎手 : 異状なし

【競走中疾病】
8R 11番 ジャンジャン号(草野太郎騎手)
競走中に鼻出血を発症

・第4回京都第7日
【競走中止】
4R 5番 メイショウオバナ号(植野貴也騎手)
1周目4号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬 : 左寛跛行
騎手 : 異状なし

・第3回福島第3日
【競走除外】
2R 2番 ワカムシャラミー号(橋本美純騎手)
発馬機内で立上り転倒した際、左前管部打撲傷を発症したため

◆11月1日(日)
・第4回東京第8日
【競走中止】
3R 14番 ヴァンプランタン号(田中勝春騎手)
他の馬に関係なく馬体に故障を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 左肩跛行
騎手 : 異状なし

・第4回京都第8日
【競走中止】
4R 1番 エーシンカメンシズ号(五十嵐雄祐騎手)
疾病を発症したため、2周目3コーナーで競走を中止
馬 : 左腸骨々折 ※予後不良
騎手 : 異状なし

【7Rにおける降着】
第3位に入線した10番ダスタップ号(佐藤哲三騎手)は、最後の直線コースで急に外側に斜行し、16番カミヒコーキ号(藤岡佑介騎手)及び11番メイショウダイスギ号(石橋守騎手)の走行を妨害したため、第13着に降着となりました。なお、佐藤哲三騎手は11月7日(土)から11月15日(日)まで騎乗停止となりました(開催日4日間)。

・第3回福島第4日
【競走除外】
7R 11番 エルクラシコ号(長谷川浩大騎手)
馬場入場後、左肩跛行を発症したため

【競走中止】
3R 10番 ストロングジョイス号(津村明秀騎手)
発走直後に、他の馬に関係なくつまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 右膝挫傷

エリザベス女王杯登録馬

( )内は性齢、所属・調教師
【外国選出馬】
シャラナヤ(牝3、仏・M.デルザングル)

【出走馬決定賞金順】※1日現在
ブエナビスタ(牝3、栗東・松田博資)
レッドディザイア(牝3、栗東・松永幹夫)
ブロードストリート(牝3、栗東・藤原英昭)
カワカミプリンセス(牝6、栗東・西浦勝一)
リトルアマポーラ(牝4、栗東・長浜博之)
テイエムプリキュア(牝6、栗東・五十嵐忠男)
ブラボーデイジー(牝4、栗東・音無秀孝)
サンレイジャスパー(牝7、栗東・高橋成忠)
ニシノブルームーン(牝5、美浦・鈴木伸尋)
ムードインディゴ(牝4、栗東・友道康夫)
チェレブリタ(牝4、栗東・荒川義之)
ピエナビーナス(牝5、栗東・南井克巳)
ジェルミナル(牝3、栗東・藤原英昭)
ベッラレイア(牝5、栗東・平田修)
クィーンスプマンテ(牝5、美浦・小島茂之)
ウェディングフジコ(牝5、美浦・戸田博文)
メイショウベルーガ(牝4、栗東・池添兼雄)

レインダンス(牝5、栗東・宮徹)
レジネッタ(牝4、栗東・浅見秀一)
ミクロコスモス(牝3、栗東・角居勝彦)
プロヴィナージュ(牝4、美浦・小島茂之)

開催競馬場・主な出来事

◆10月24日(土)
・第4回東京第5日
【競走除外】
4R 3番 アポロヴァンドーム号(柴田善臣騎手)
馬場入場後、右肩跛行を発症したため

・第4回京都第5日
【競走中疾病】
3R 14番 ムーンテンダー号(上野翔騎手)
競走中に心房細動を発症

◆10月25日(日)
・第4回東京第6日
【競走中止】
7R 1番 プティプランセス号(菊沢隆徳騎手)
他の馬に関係なく馬体に故障を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 右寛跛行
騎手 : 異状なし

【競走中疾病】
9R 3番 アサヒバロン号(柴田善臣騎手)
競走中に鼻出血を発症

・第4回京都第6日
【競走除外】
3R 12番 ツルマルスピリット号(小牧太騎手)
馬場入場後に左肩跛行を発症したため

・第3回福島第2日
【出走取消】
12R 15番 オヤマノタイショウ号(木幡初広騎手)
右前肢フレグモーネのため

【競走中疾病】
3R 5番 エバーブラ号(武士沢友治騎手)
競走中に心房細動を発症 ※死亡

東京競馬場にトウカイテイオーが登場

アルゼンチン共和国杯(GII)が行われる11月8日(日)の東京競馬場は、一般入場料が無料となる『フリーパスの日』として様々なイベントが開催される。

●「第1回ジョッキーベイビーズ」決勝大会
 各地区を勝ち抜いた8名の子供達が東京競馬場に集結! 全国ポニー競馬選手権決勝レース「第1回ジョッキーベイビーズ」が昼休みに芝コースで開催される。なお、誘導馬にはタレントのほしのあきさんが騎乗する。

●「トウカイテイオー」種牡馬展示
 トウカイテイオーが東京競馬場に登場! 91年の日本ダービー、92年のジャパンCを制した東京競馬場に94年10月の引退式以来、15年ぶりにその雄姿をファンに披露する。11月7日(土)はパドックとローズガーデンで、8日(日)はローズガーデンのみでのお披露目となる。

菊花賞枠順確定

( )内は性齢、騎手・厩舎
1-1 スリーロールス(牡3、浜中俊・武宏平)
1-2 シェーンヴァルト(牡3、秋山真一郎・岡田稲男)
2-3 フォゲッタブル(牡3、吉田隼人・池江泰郎)
2-4 トライアンフマーチ(牡3、武幸四郎・角居勝彦)
3-5 アンライバルド(牡3、岩田康誠・友道康夫)
3-6 イグゼキュティヴ(牡3、川島信二・斎藤誠)
4-7 ヤマニンウイスカー(牡3、和田竜二・池江泰郎)
4-8 アントニオバローズ(牡3、角田晃一・武田博)
5-9 リーチザクラウン(牡3、武豊・橋口弘次郎)
5-10 キングバンブー(牡3、小牧太・鮫島一歩)
6-11 セイクリッドバレー(牡3、松岡正海・高橋裕)
6-12 セイウンワンダー(牡3、福永祐一・領家政蔵)
7-13 キタサンチーフ(牡3、藤岡康太・梅田智之)
7-14 イコピコ(牡3、四位洋文・西園正都)
7-15 ポルカマズルカ(牝3、横山典弘・畠山吉宏)
8-16 ナカヤマフェスタ(牡3、蛯名正義・二ノ宮敬宇)
8-17 アドマイヤメジャー(牡3、川田将雅・友道康夫)
8-18 ブレイクランアウト(牡3、藤田伸二・戸田博文)

天皇賞・秋登録馬

( )内は性齢、所属・調教師
アサクサキングス(牡5、栗東・大久保龍志)
アドマイヤフジ(牡7、栗東・橋田満)
ウオッカ(牝5、栗東・角居勝彦)
ウォータクティクス(牡4、栗東・池江泰寿)
エアシェイディ(牡8、美浦・伊藤正徳)
エイシンデピュティ(牡7、栗東・野元昭)
オウケンブルースリ(牡4、栗東・音無秀孝)
オフィサー(牡7、栗東・森秀行)
ガブリン(牡7、栗東・森秀行)
カンパニー(牡8、栗東・音無秀孝)
キャプテントゥーレ(牡4、栗東・森秀行)
コスモバルク(牡8、北海道・田部和則)
サクラオリオン(牡7、栗東・池江泰郎)
サクラメガワンダー(牡6、栗東・友道康夫)
サンライズマックス(牡5、栗東・増本豊)
シンゲン(牡6、美浦・戸田博文)
スクリーンヒーロー(牡5、美浦・鹿戸雄一)
スマイルジャック(牡4、美浦・小桧山悟)
スマートギア(牡4、栗東・佐山優)
ソルジャーズソング(牡7、栗東・鮫島一歩)
ダンスアジョイ(牡8、栗東・松永幹夫)
トウショウウェイヴ(牡4、美浦・大久保洋吉)
トウショウシロッコ(牡6、美浦・大久保洋吉)
ドリームジャーニー(牡5、栗東・池江泰寿)
トーセンジョーダン(牡3、栗東・池江泰寿)
トーホウアラン(牡6、栗東・藤原英昭)
ナムラクレセント(牡4、栗東・福島信晴)
ハイアーゲーム(牡8、美浦・大久保洋吉)
ホッコーパドゥシャ(牡7、栗東・村山明)
マイネルスターリー(牡4、栗東・加用正)
マツリダゴッホ(牡6、美浦・国枝栄)
ヤマニンキングリー(牡4、栗東・河内洋)
ワールドハンター(牡5、栗東・坂口正則)

開催競馬場・主な出来事

◆10月17日(土)
・第4回東京第3日
【競走中止】
9R 2番ヴリル号(穂苅寿彦騎手)
※ 他の馬に関係なく馬体に故障を発症したため、2周目2コーナーで競走を中止
馬 : 右前浅屈腱不全断裂
騎手 : 異状なし

11R 8番ホッコーソレソレー号(中舘英二騎手)
※第3コーナー通過後、前の馬に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 頭部打撲、脳震盪、頚椎捻挫、下腿打撲

【競走中疾病】
4R 5番シルクニュースター号(北村宏司騎手)
※競走中に寛骨々折を発症 ※死亡

・第4回京都第3日
【競走中止】
4R 7番チャールストン号(熊沢重文騎手)
※1周目4号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし

6番テイエムダイアナ号(高井彰大騎手)
※2周目7号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 第2第3腰椎横突起骨折、腹部打撲傷、腰部打撲傷

【競走中疾病】
6R 8番アプレンデール号(和田竜二騎手)
※競走中に心房細動を発症

【川田将雅騎手JRA通算300勝達成!】
7Rで、13番トーセンモナーク号に騎乗し第1着となった川田将雅騎手(栗東:フリー)は、現役42人目のJRA通算300勝を達成しました。

コメント : 強い馬に乗せてもらい、つかまっているだけで達成することができました。秋華賞・菊花賞とGIが続きますので、少しでもよい着順になれるように、できれば勝つことができるように頑張りたいと思います。

◆10月18日(日)
・第4回東京第4日
【出走取消】
7R 12番リワードアリオン号(吉田隼人騎手)
※右飛節炎のため

【競走除外】
2R 13番リワードインティマ号(横山典弘騎手)
※装鞍所で疝痛を発症したため

【騎手変更】
3R 11番ゴールドホース号
中舘英二騎手(55.0kg)⇒内田博幸騎手(55.0kg)
6R 2番モリトキボウ号
中舘英二騎手(55.0kg)⇒吉田豊騎手(55.0kg)
8R 15番ゴールドエンデバー号
中舘英二騎手(55.0kg)⇒吉田豊騎手(55.0kg)
9R 4番ジョディーズライン号
中舘英二騎手(54.0kg)⇒吉田豊騎手(54.0kg)
10R 5番ボストンゴールド号
中舘英二騎手(57.0kg)⇒古川吉洋騎手(57.0kg)
11R 13番レッドアゲート号
中舘英二騎手(55.0kg)⇒江田照男騎手(55.0kg)
※昨日の落馬負傷のため(頭部打撲、脳震盪、頚椎捻挫、下腿打撲)

・第4回京都第4日
【出走取消】
4R 1番スターペスゴンタ号(長谷川浩大騎手)
※右肩跛行のため

【競走中止】
12R 3番スズノクロヒョー号(△荻野琢真騎手)
※疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
馬 : 右前繋靭帯不全断裂
騎手 : 異状なし

【騎手変更】
6R(若手騎手限定競走) 12番コウユールージュ号
高井彰大騎手(53.0kg)⇒赤木高太郎騎手(53.0kg)
※昨日の落馬負傷のため(第2第3腰椎横突起骨折、腹部打撲傷、腰部打撲傷)
※ なお、若手騎手限定競走に騎乗できるのは、基準を満たす若手騎手となっておりますが、騎手変更に際して該当する若手騎手がいないため赤木高太郎騎手が騎乗することとなりました。

【11R(秋華賞(GI))における降着】
第2位に入線した3番ブエナビスタ号(安藤勝己騎手)は、4コーナーで急に外側に斜行し、12番ブロードストリート号(藤田伸二騎手)の走行を妨害したため、第3着に降着となりました。なお、安藤勝己騎手は10月24日(土)から11月1日(日)まで騎乗停止となりました(開催日4日間)。

田中剛騎手が引退

JRAは15日、田中剛騎手(48、美浦・フリー)が、10月31日(土)をもって騎手を引退することを発表した。引退後は美浦・柄崎孝厩舎で調教助手となる予定。また、10月31日の昼休みに東京競馬場のウィナーズサークルで引退式が行われる。

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-