マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 2007年10月

ギャラントアローが引退

JRAは31日、03年スワンSなど重賞2勝のギャラントアロー(牡7、栗東・崎山博樹厩舎)が、11月1日付でJRA競走馬登録を抹消すると発表した。今後は馬事公苑にて乗馬となる予定。

お疲れ様です~

この馬は良く頑張りました!!
スポンサーサイト

JBCスプリント&クラシック

今日は大井でJBCデー!
月末ということでもちろんいけない・・・

テレビで見ていたが!!

スプリントはフジノウェーブが勝つとは~やはりこの馬は10連勝しただけのある馬!
1200mは強いな~
JRA勢を一網打尽!!

メイショウバトラー、リミットレスビッドはあれえは届かないな~

おめでとう~フジノウェーブ
フジノウェーブ


JBCクラシック
ここはヴァーミリアンが圧勝した!!

ドバイ帰りでここ目標に仕上げ見事勝利!

この馬は本当に強いな~
ヴァーミリアン


見に行きたかったJBC!

キャロット愛馬近況

マルティンスターク

07/10/31
鶴留厩舎
31日は調整程度。「ここまで順調に来ているね。明日かあさってに、併せる相手をみつけて追い切りたいと思っています」(鶴留師)今のところ11月10日の京都競馬(2歳新馬・牝馬限定・芝1600m)でのデビューを目標にしている。

あ~やっぱり想定で土曜か~

シトリーン

07/10/30
NF空港
ウォーキングマシン調整。「休ませて両前上腕と左トモにショックウェーブをあてています。ただし、上腕の骨膜、左トモの疲れともまだ残っている感じです。現状で調教を再開するとクタッと来る可能性が高いので、もうしばらくは治療を行い状態の改善を最優先したいと思います」(空港担当者)

アメリカンタイトル

07/10/30
NF早来
ウォーキングマシン調整。「右前ツメの痛みは徐々に抜けてきている感じですが、まだ残っています。現状においては跨ることはできないのでしばらく様子を見ることにします。一定ラインを過ぎてからの回復に時間がかかっているので、当初の予定より乗り運動の再開まで時間がかかってしまうかもしれません」(早来担当者)

アルウェンの06

07/10/31
NF空港
馬体重:428kg
NFイヤリング空港では日中放牧、ウォーキングマシン、背馴らしまで進め、10月3日にNF空港へ移動。移動直後は新しい環境に適応させることを第一に考え、ウォーキングマシンを行っていましたが落ち着きもあるため、現在は鞍付け等の背馴らし馴致を行っています。実際に人が背に跨るところまで進んでおり、間もなくロンギ場でのダク調整に移行する予定です。気温が下がっても元気に夜間放牧が出来たように基礎体力にはいいものがあります。とても物分りのいい性格ということもあり、今後の乗り運動もスムーズに進められるでしょう。

クリアカットの06

07/10/31
NF空港
馬体重:428kg
NFイヤリング遠浅では日中放牧、1日60分のウォーキングマシン、背馴らしまで進め、3日にNF空港へ移動。移動当初は環境に慣らすことに重点を置いていましたが、だいぶ慣れが出てきた様子なので初期馴致を開始しました。現在は厩舎内主体の馴致調教で、腹帯締め、ダルマを装着しての背馴らし、サイドレーンを装着してのハミ受け練習を行っています。幾分気性面に若さが残りますが、理解力に優れていることから難なく与えられた課題を消化できています。血統的に、また馬体的にも早期デビューを目指せる素材ということもあり、乗り運動開始後の進歩が今から楽しみです。

ヤマヒサローレルの06

07/10/31
早来F
馬体重:421kg
夜間放牧を継続しながら更なる成長を促しています。加えてウォーキングマシンでの運動も1日30分行っています。薄めの馬体ではありますが、ハードな夜間放牧をバリバリとこなしていることで、力強さも感じられるようになってきました。父の産駒は少し華奢に感じられるくらいでもこれまでの産駒実績からも心配無用なことは証明されていますし、なによりハートの強さをしっかり受け継いでいることもあり、いつも前向きな姿勢で、今後のトレーニングをこなしてくれそうです。



シチー2歳愛馬近況

フランドルシチー

10月31日 11月3日以降の東京競馬
今週の出走を予定しています。先週はウッドコースで強めに追いきられました。もう少し絞込みが必要ですが、動きはまずまずで入厩時より少しずつ変わり身がみられます。



想定入った~~~~~
11月4日東京6R新馬戦!芝2000

芝使うとは~♪がんばれフランドル!!

エミネムシチー

10月31日 11月17日以降の東京競馬
美浦トレセンで調整されています。平井師は「先週、ゲート試験に合格しました。まだ動きはもうひと息足りず、引き続き坂路調教にて乗り込み、絞込みを図ります。」と話しています。



ゲート試験合格!こちらも早期デビューできそうだ!!

サファイヤシチー

10月31日 12月5回阪神競馬以降。
信楽牧場で帰厩に備えて順調に調教を進めています。宮本師は「今のところ疲れなど見られずトモの状態も良いようです。馬房の調整が付き次第トレセンに戻す予定です」と話しています。



こちらも順調に!!

海外競馬ニュース

今年の米国クラシック戦線を沸かせたストリートセンス Street Sense(牡3)、ハードスパン Hard Spun(牡3)が現役を引退し、当初の予定通りダーレーグループが所有する米・ケンタッキー州レキシントンのジョナベルファームで種牡馬入りすることがわかった。

 ストリートセンスは、父Street Cry、母Bedazzle(その父Dixieland Band)という血統の米国産馬。昨年はBCジュヴェナイル(米G1)を10馬身差で圧勝し、エクリプス賞2歳牡馬チャンピオンを受賞。今年のケンタッキーダービー(米G1)も制し、プリークネスS(米G1)は2着に敗れたが、ジムダンディS(米G2)、トラヴァーズS(米G1)を制覇。BCクラシック(米G1)は4着に敗れていた。通算成績13戦6勝(重賞5勝)。種付料は7万5000ドル(約860万円)の予定。

 ハードスパンは、父Danzig、母Turkish Tryst(その父Turkoman)という血統の米国産馬。昨年10月のデビューから4連勝でルコントS(米G3)を制覇。その後はケンタッキーダービー(米G1)2着、プリークネスS(米G1)3着、ベルモントS(米G1)4着などクラシック戦線で善戦し、キングスビショップS(米G1)でG1初制覇。ケンタッキーCクラシックS(米G2)でストリートセンスを破って迎えたBCクラシックでは逃げ粘り、カーリン Curlinの2着に入っていた。通算成績13戦7勝(重賞4勝)。 種付料は5万ドル(約573万円)の予定。

 なお、ディスクリートキャットも所有するダーレーグループは08年繋養種牡馬の種付料を発表。ストリートセンスの父Street Cryは5万ドルから10万ドル(約1147万円)に倍増している。

02年パシフィッククラシックSなど米G1を3勝したケイムホーム Came Home(牡8)が、来年から北海道静内のJBBA日本軽種馬協会静内種馬場で種牡馬入りすることがわかった。
04年の米国セールにて800万ドル(約8億8000万円)で落札され話題を集めていたミスターセキグチ Mr.Sekiguchi(牡4、米・B.バファート厩舎)が、来年から米・ケンタッキー州のヒルンデイルファームで種牡馬入りすることがわかった。種付料は5000ドル(約57万円)の予定。
06年シガーマイルH(米G1)などを制したディスクリートキャット Discreet Cat(牡4、英・S.ビンスルール厩舎)が現役を引退。来年から米・ケンタッキー州レキシントンのジョナベルファームで種牡馬入りすることがわかった。種付料は3万ドル(約344万円)の予定。
 今年のコモンウェルスBCS(米G2)など重賞2勝のサイレントネーム Silent Name(牡5、米・G.マンデラ厩舎)が、今年限りで現役を引退し、米・ケンタッキー州にあるアデナスプリングスで種牡馬入りすることがわかった。種付料は7500ドル(約86万円)の予定。

トラストパープル

牝 黒鹿毛 2005/03/25 [美浦]河野通文
父マイネルラヴ
母サストワンダー 母の父レオダーバン
馬主 菅波雅巳
生産者 松浦牧場
トラストパープル

JBCスプリント&JBCマイル

明日は大井で地方競馬の祭典!JBCが行われる!TCKディスタフととも!

非常に楽しみである!!
しかし明日は月末・・現地にはいけない・・残念・・

現地で観戦したかったな~

仕方が無いな~

JBCスプリント

◎メイショウバトラー

○レミットレスビッド

▲プリサイスマシーン

△ナキアディライト

注フジノウェーブ

穴アグネスジェダイ


JBCクラシック
◎ブルーコンコルド

○ヴァーミリアン

▲フリオーソ

△キングスゾーン

注サンライズバッカス

穴クーリンガー


TCKディスタフ

◎ベルモントノーヴァ
○パフィオペディラム
▲エトワールフルーヴ
△カネショウメロディ
注ナイススマイルワン
穴ボナンザーオペラ

イングリッシュチャンネルが引退、種牡馬入り

 現地時間27日に行われたBCターフを勝ち、ジャパンC(GI)にも登録のあったイングリッシュチャンネル English Channel(牡5、米・T.プレッチャー厩舎)が、このまま現役を引退。米・ケンタッキー州のハリケーンホールで種牡馬入りすることがわかった。種付料などは未定。

残念~JC出れなくなったか~
まあ~いい子供を!!

地方競馬ニュース

今年のフローラルC(旭川)を勝ったカミヒコーキ(牝2)が、25日付で北海道・若松平厩舎から栗東・庄野靖志厩舎に移籍した。
どんどんJRAに転厩されるな~♪
ロジータ記念登録馬
エンタノメガミ(川崎)
オルビア(川崎)
カネショウバナナ(川崎)
カネショウメロン(大井)
クロノグラフ(船橋)
コスモエターナル(川崎)
コスモエリニュス(浦和)
シーホアン(船橋)
ジェットコマチ(船橋)
スマートフォルム(浦和)
ダイコウローザー(浦和)
ディーズファンシー(川崎)
トカチヒビキ(大井)
トキノミスオース(川崎)
パチョリ(船橋)
ヒビキウィン(船橋)
ピュアーフレーム(川崎)
フェアリーローズ(川崎)
ホウコウフジ(浦和)
ミスブラックアイ(川崎)
ミヤビキャサリン(川崎)
ムーンハウリング(川崎)
モエレカバーガール(川崎)
ラブスプラッシュ(川崎)
レディーポシェット(船橋)

ローレル賞登録馬
ウィンガールハート(浦和)
カミノミライ(大井)
シスターエレキング(船橋)
シナノキラリ(川崎)
セイエイプリティー(浦和)
テラノクリスティー(大井)
ディーズエトワール(川崎)
ディーズキューティ(大井)
トーホウビリーヴ(川崎)
トーマス(船橋)
トミノプラネット(川崎)
ドリームゴールド(川崎)
ハーフアチャンス((浦和))
ハオチーザイライ(船橋)
ハピネスデスネ(船橋)
パームプリンセス(川崎)
ビービーティアラ(川崎)
フィリアレギス(川崎)
ボンキュッボン(川崎)
ポーカーアリス(船橋)
マダムルコント(川崎)
マルダイビレー(川崎)
ミウラジェーン(川崎)
ミッシェルラブ(大井)
リンドカッチー(川崎)
ルナシルバー(川崎)

北海道の楠克美調教師、地方通算700勝達成
 30日、札幌競馬場で行われた8R・水と緑と大地特別(ダート1000m)で、坂下秀樹騎手騎乗のデリバティブボーイ(牡5)が優勝。同馬を管理する北海道・楠克美調教師(57)は地方通算700勝を達成した。

シーキングザベストが引退

JRAは28日、昨年の武蔵野S(GIII)を勝ったシーキングザベスト(牡6、栗東・森秀行厩舎)が、同日付でJRA競走馬登録を抹消すると発表した。来年から米・ケンタッキー州のヒルンデイルファームにて種牡馬入りし、初年度の種付料は7500ドル(約86万円)を予定している。

アメリカ血統なので、いいかもしれない!!
牡 黒鹿毛 2001/05/21
父Seeking the Gold
母Mackie 母の父Summer Squall
馬主 吉田和子
生産者 Britton House Stud Ltd


シーキングザベスト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-