マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 2008年01月

アドマイヤカリブ(07年市川S)

牡 鹿毛 2003/02/13 [栗東]友道康夫
父サクラバクシンオー
母ルビーマイディア 母の父Gone West
馬主 近藤利一
生産者 ノーザンファーム
アドマイヤカリブ

(TV優先・評価測光1/500秒・F6.3・ISO500・補正+1/3.WB.AUTO)

スポンサーサイト

アドマイヤプルート(07年北摂特別)

牝 鹿毛 2004/01/22 [栗東]中尾秀正
父アドマイヤコジーン
母スプリングハーレー 母の父キンググローリアス
馬主 近藤利一
生産者 桑田牧場
アドマイヤプルート


(TV優先・評価測光1/500秒・F6.3・SO800・補正+1/3.WB.AUTO)

ドバイ国際競走、ヴァーミリアンらが選出

現地時間3月29日(土)にドバイ・ナドアルシバ競馬場で行われるドバイワールドCデイ諸競走に選出された日本馬が、31日にJRAより発表された。

 選出されたのは、右飛節炎のため川崎記念(交流GI)を回避したヴァーミリアン(ワールドC)、昨年の最優秀3歳牝馬ダイワスカーレット(ワールドC、デューティフリー)、日本ダービー馬ウオッカ(シーマクラシック)ら7頭。シーマクラシックには最大の4頭が選出されている。なお、日本からアラブ首長国連邦への輸出検疫の方法については、決定し次第発表される予定。

◆ドバイワールドC(首G1・ダート2000m)
ヴァーミリアン(牡6、栗東・石坂正厩舎)
ヴァーミリアンウイナーズラン

ダイワスカーレット(牝4、栗東・松田国英厩舎)
ダイワスカーレット


◆ドバイデューティフリー(首G1・芝1777m)
ダイワスカーレット(牝4、栗東・松田国英厩舎)
ダイワスカーレット


◆ドバイシーマクラシック(首G1・芝2400m)
ウオッカ(牝4、栗東・角居勝彦厩舎)
ウオッカ(ダービー)

ポップロック(牡7、栗東・角居勝彦厩舎)
ポップロック

マツリダゴッホ(牡5、美浦・国枝栄厩舎)
マツリダゴッホ

メイショウサムソン(牡5、栗東・高橋成忠厩舎)
メイショウサムソン



◆UAEダービー(首G2・ダート1800m)
イイデケンシン(牡3、栗東・昆貢厩舎)

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

ライトニングSの枠順確定

 現地時間2月2日(土)に豪・フレミントン競馬場で行われるグローバル・スプリント・チャレンジ第1戦、クールモアライトニングS(豪G1・芝1000m)の枠順が確定した。

 昨年のザ・ギャラクシー(豪G1)を勝ったマグナスは8番枠、マニカトS(豪G1)の勝ち馬ゴールドエディションは7番枠、アローフィールドスタッドS(豪G1)などを勝ち、中距離を中心に活躍しているミスフィンランドは6番枠にそれぞれ入った。発走は16時10分(日本時間14時10分)の予定。枠順は以下の通り。

※数字は馬番、ゲート番。( )内は性齢、調教師、騎手
01 02 アパッチキャット Apache Cat(セン5、G.ユーレル・C.ブラウン)
02 08 マグナス Magnus(牡5、P.ムーディー・L.ノレン)
03 03 スウィック Swick(セン6、B.カミングス・S.アーノルド)
04 10 スタンズアウト Stanzout(セン5、C.デイビズ・G.チャイルズ)
05 05 グランドデュエルズ Grand Duels(セン4、B.コーザマニス・S.キング)
06 06 ミスフィンランド Miss Finland(牝4、D.ヘイズ・C.ウィリアムス)
07 07 ゴールドエディション Gold Edition(牝4、R.モーンド・S.キャットシディス)
08 09 ティクリッシュ Ticklish(牝7、S.ピンフォールド・B.ローウィラー)
09 01 エスコウ Eskaw(牝5、P.ムーディー・S.マーフィー)
10 04 ベルメール Bel Mer(牝3、M.プライス・C.ニューイット)

地方競馬ニュース(1月31日)

31日、名古屋競馬場で行われた5R・サラC10組(ダート1400m)で、大畑雅章騎手騎乗のスルーザグリーン(セン4)が優勝。同馬を管理する愛知・今津博之調教師(37)は地方通算100勝を達成した。
31日、名古屋競馬場で行われたマイル争覇(3歳上、ダート1600m、1着賞金240万円)は、安部幸夫騎手騎乗の圧倒的1番人気(単勝1.2倍)キングスゾーン(牡6、愛知・原口次夫厩舎)が2番手追走から直線に入り抜け出すと、4番人気コスモスパーブに2.1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分43秒2(良)。さらにアタマ差の3着に2番人気レオカーディナルが入り、3番人気ラントゥザフリーズは5着に敗れた。

キャロット愛馬2歳近況

キャロットクラブより

アルウェンの06

08/1/31
NF空港
馬体重:415kg
この中間も順調に調教を消化しており、現在は砂の深い周回ダートコースでダク800m、ハロン22~23秒のキャンター2000mを行い、週2回は距離を3000mに延長して乗り込んでいます。まだ子供っぽいところが残るため大幅なペースアップは行っていませんが、キャンター時の息遣いやフォーム自体はかなりの良化を見せています。基礎体力がついてきたことを証明するように運動後の息の入りもよく、負荷をかけた調教を行っているにもかかわらずケロッとしています。厳寒期に突入しましたが、毛ヅヤはピカピカで脚元もすっきりと見せているので、今後も思い通りの調教を課していくことができるでしょう。
アルウェンの06(1月)


クリアカットの06

08/1/31
NF空港
馬体重:433kg
正月休みはウォーキングマシンのみでしたが、年明けの乗り出しはスムーズに行うことができました。現在は屋内坂路でハロン18~20秒のキャンター1本を基調に、週2回は登坂本数を2本に増やしています。これまではハミ受けに課題がありましたが、ここ最近はだいぶハミというものを理解してきたようで、乗り役に反抗するシーンはだいぶなくなり、指示通りに坂路の最後までしっかりとした脚取りで走りぬけることができるようになりました。運動がしっかりと実になる好循環に入っているので、今しばらくはペースを変えずにきっちりと乗り込んでいきます。

クリアカットの06(1月)



ヤマヒサローレルの06

08/1/31
NF空港
馬体重:403kg
年始から順調に乗り進めてきましたが、ここ最近は調教疲れがトモ脚に見られるようになったのでペースを変えずにゆったりと乗り進めています。現在は周回ダートコースでダク800m、ハロン22~23秒のキャンター2000mを行っています。馬体重が示す通り、父の産駒とはいえども馬体にはまだ幼さが残り、肉付きの物足りなさから華奢な印象を受けるのでペースアップにより調教疲れがトモに出てしまうのは致し方ないといえます。ただし、調教中の息遣いは確実に良化しており、いいバネが感じられる軽やかなキャンターを見ると将来的には父同様、瞬発力を生かした切れ味自慢の競走馬になってくれそうです。
ヤマヒサローレルの06(1月)

2008年愛馬













フランドルシチー
2005/2/25/(鹿毛)
父クロフネ
母アントワープシチー母の父コマンダーインチーフ
幾千世生産


美浦・奥平(雅)厩舎
サファイヤシチー
2005/4/29/(鹿毛)
父マーベラスサンデー
母シャルムマイヤー母の父ブレイヴェストロマン
北光牧場生産


栗東・宮本博厩舎
アミダラⅠ
2006/3/7/(黒鹿毛)
父フジキセキ
母アミダラ母の父キンググローリアス
出羽牧場生産


美浦・奥平厩舎
エミネムシチー
2005/4/4/(鹿毛)
父エアエミネム
母ロンディニウム母の父マーベラスサンデー
光丘牧場生産


美浦・平井厩舎
ゴールドクルーサⅠ
2006/3/28/(栗毛)
父ゴールドアリュール
母ハードバルクルーサ母の父シャンハイ
アイオイファーム生産


栗東・未定



















ヤマヒサローレルの06
2006/4/12/(鹿毛)
父ステイゴールド
母ヤマヒサローレル母の父ノーリュート
白老F生産

栗東・飯田厩舎

アルウェンの06
2006/2/10/(鹿毛)
父ネオユニヴァース
母アルウェン母の父トニービン
ノーザンファーム生産

美浦・古賀厩舎
クリアカットの06
2006/3/31/(黒鹿毛)
父トワイニング
母クリアカット母の父リアルシャダイ
ノーザンファーム生産

美浦・菊川厩舎
アメリカンタイトル
2005/1/30/(鹿毛)
父ウォーエンブレム
母ストマッカー母の父サザンヘイロー
ノーザンファーム生産

美浦・久保田貴士厩舎
マルティンスターク
2005/4/14/(鹿毛)
父シンボリクリスエス
母ラテルネ母の父トニービン
ノーザンファーム生産

栗東・鶴留厩舎
シトリーン
2005/2/1/(鹿毛)
父ファルブラヴ
母シトローネ母の父Gone West
白老ファーム生産

栗東・中尾秀正厩舎

ローブデコルテ(07年エリザベス女王杯)

牝 芦毛 2004/04/28 [栗東]松元茂樹
父Cozzene
母Color of Gold 母の父Seeking the Gold
馬主 前田幸治
生産者 Mr. & Mrs. Larry D. Williams
ローブデコルテ



(TV優先・評価測光1/500秒・F7.1・ISO1000・補正+1/3.WB.AUTO)

フィールドルージュ(07年フェブラリーS)

牡 鹿毛 2002/04/27 [栗東]西園正都
父クロコルージュ
母メジロレーマー 母の父リンドシェーバー
馬主 地田勝三
生産者 中田英樹

フィールドルージュ

(TV優先・評価測光1/500秒・F4.0・ISO500・補正+1/3.WB.AUTO)

地方競馬ニュース(1月30日)

30日、園田競馬場で行われた2R・ステップアップ3歳二(ダート1400m)で、ニュウゼン(牡3、兵庫・森澤友貴厩舎)が優勝。騎乗していた田中学騎手(34、兵庫・田中道夫厩舎)は、地方通算1600勝を達成した。

続きを読む

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-