マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 2009年08月

馬事公苑

馬事公苑の写真です

家から車で20分

馬事公苑 (22)1
馬事公苑 (10)1

馬術大会が行われます♪

馬 (5)1
馬 (3)1
馬 (13)1
スポンサーサイト

アラブクライマックスシリーズを開催

永らく地方競馬を支えてきたアングロアラブ。その王国と呼ばれた福山競馬場においても、ついにアラブ単独での編成は、8月30日(日)から9月13日(日)にかけての第9開催をもって最後となり、9月27日(日)の重賞「開設60周年記念 アラブ特別 レジェンド賞」をもって、アラブ限定競走はその歴史に幕を閉じることとなります。

 そこで福山を支えてきたアラブの中でも、輝ける足跡を残した6頭の名を今開催のアラブ系競走に冠し、「アラブクライマックスシリーズ」として行います。

 各競走のパドック周回開始の前(=各競走の前のレースの確定放送後)には、その冠となっている名馬の現役時代の映像を放映します。この模様は場内映像、CS放送、ネットライブ中継(地全協、オッズパーク、楽天競馬、馬ステなど)でご覧になることができます。

◆対象レース
8月30日 スイグン メモリアル(9R)
9月6日 ミナミセンプウ メモリアル(11R)
9月7日 フジナミスペシャル メモリアル(8R)
9月13日 アキフジクラウン メモリアル(4R)、タッチアップ メモリアル(5R)、ローゼンホーマ メモリアル(11R)

サマー2000シリーズ09年

30日に行われた新潟記念を最後に、09年のサマー2000シリーズの全日程が終了した。

 最終戦の新潟記念を制したホッコーパドゥシャ(牡7、栗東・村山明厩舎)が、第1戦の七夕賞3着、第3戦の小倉記念2着と併せて合計19ポイントを獲得し、2位のサクラオリオンに4ポイント差をつけてチャンピオンに輝いた。同馬の馬主には4000万円、厩舎関係者には1000万円が贈られる。シリーズ全5レースの勝ち馬と最終順位は以下の通り。

7/12 七夕賞(GIII、ミヤビランベリ)
7/26 函館記念(GIII、サクラオリオン)
8/02 小倉記念(GIII、ダンスアジョイ)
8/23 札幌記念(GII、ヤマニンキングリー)
8/30 新潟記念(GIII、ホッコーパドゥシャ)

【最終順位】
1 ホッコーパドゥシャ 19
2 サクラオリオン 15
3 ヤマニンキングリー 12
4 ダンスアジョイ 11
4 ミヤビランベリ 11
6 メイショウレガーロ 8
7 アルコセニョーラ 7
8 ブエナビスタ 6
8 マヤノライジン 6
10 サンライズベガ 5
10 マンハッタンスカイ 5

※ポイントはGII競走が、1着12pt、2着6pt、3着5pt、4着4pt、5着3pt。GIII競走は1着10pt、2着5pt、3着4pt、4着3pt、5着2ptで、6着以下はいずれも1ptとなる。

まさかこの馬が制するとは~おめでとうございます~秋へ向けての飛躍ですね
ホッコーパドゥシャ


【村山明調教師のコメント】
「この3戦(七夕賞、小倉記念、新潟記念)良く走り抜いてくれたと思います。真面目な性格の馬で、最後まであきらめずに頑張ってくれたおかげで、サマー2000シリーズで優勝できたと思います。ファンの皆さん、応援して頂いてありがとうございました」

開催競馬場・主な出来事

◆8月29日(土)
・第3回新潟第5日
【競走除外】
6R 4番 ラヴィスタ号(柴山雄一騎手)
※馬場入場後、左肩跛行を発症したため

【8Rにおける降着】
第3位に入線した15番ディアアゲイン号(伊藤工真騎手)は、最後の直線コースで急に内側に斜行し、9番ダイワウイザード号(武士沢友治騎手)の走行を妨害したため、第6着に降着となりました。なお、伊藤工真騎手は9月5日(土)から9月13日(日)まで騎乗停止となりました(開催日4日間)。

・第3回小倉第5日
【競走中止】
3R 5番 カシノアマゾネス号(金折知則騎手)
※1周目1号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 異状なし
5R 18番 アラタマデジタル号(高井彰大騎手)
※疾病を発症し、4コーナーで競走を中止
馬 : 肩跛行
騎手 : 異状なし

【競走中疾病】
6R 1番 ダイナミックボレロ号(太宰啓介騎手)
※競走中に左肩跛行を発症

・第2回札幌第9日
【競走中疾病】
6R 3番 アラートフォース号(小野寺祐太騎手)
※競走中に鼻出血を発症

【8Rにおける降着】
第3位に入線した8番ロードバロック号(秋山真一郎騎手)は、決勝線手前で急に外側に斜行し、11番メジロアリエル号(藤田伸二騎手)及び10番スペシャルブレイド号(藤岡佑介騎手)の走行を妨害したため、第7着に降着となりました。なお、秋山真一郎騎手は9月5日(土)から9月13日(日)まで騎乗停止となりました(開催日4日間)。

◆8月30日(日)
・第3回新潟第6日
【競走中止】
9R 2番 タマニューホープ号(石橋脩騎手)
※4コーナーで前の馬に触れつまずき、騎手が落馬したため競走を中止
馬 : 異状なし
騎手 : 右膝部打撲

【競走中疾病】
4R 9番 ニシノドスカラス号(佐藤哲三騎手)
※競走中に心房細動を発症

・第3回小倉第6日
【競走除外】
3R 4番 ペガサスファイト号(出津孝一騎手)
※スタート地点で左下腿部挫創を発症したため
7R 9番 ミラクルフェイマス号(浜中俊騎手)
※馬場入場後に、寛跛行を発症したため

・第2回札幌第10日
【競走除外】
12R 6番 ミココロ号(丸山元気騎手)
※発走地点で右寛跛行を発症したため

【9Rにおける降着】
第2位に入線した7番モルトグランデ号(田辺裕信騎手)は、最後の直線コースで急に外側に斜行し、5番アポロドルチェ号(勝浦正樹騎手)の走行を妨害したため、第8着に降着となりました。なお、田辺裕信騎手は9月5日(土)から9月13日(日)まで騎乗停止となりました(開催日4日間)。

09年新潟記念・キーんランドC・キャロットカタログ

今日、キャロット1歳馬の募集カタログが届きました

2009082913020000.jpg

今年は頭数を少なめにしていきたいと思います♪

どの子行くか検討中です♪

新潟記念
サマー2000シリーズ最終戦

ダンスアジョイがここ勝てばサマー2000シリーズチャンピオンだが果たして?

◎ホッコーパドゥシャ
ホッコーパドゥシャ
○デストラメンテ
デストラメンテ
▲エアシェイディ
エアシェイディ
△トウショウシロッコ
トウショウシロッコ
△イケトップガン
イケトップガン
穴マイネレーツェル
マイネレーツェル


キーンランドC
◎グランプリエンゼル
グランプリエンゼル (10)1
○ピサノパティック
ピサノパティック
▲ビービーガルダン
ビービーガルダン
△ジョリーダンス
ジョリーダンス
△エーシンエフダンズ
エーシンエフダンズ
穴プレミアムボックス
プレミアムボックス


阿蘇s
◎ニューイチトク
○メイショウクオリア
▲タガノサイクロン
△マルブツリード
△メイショウサライ
穴タートルベイ


09年朱鷺S他


夏競馬も残り2週になりました早いもので♪

今週は愛馬の出走予定はございません♪

朱鷺S
◎サクラミモザ
〇マイネルレーニア
▲フライングアップル
△ゲイルスパーキー
△エフティマイア
穴ゴスホークケン


しからばS
◎マチカネニホンバレ
〇オーロマイスター
▲ヒシカツリーダー
△エプソムアーロン
△エーシンモアバオー
穴エアアドニス


TVQ杯
◎シーポラリス
〇ピイラニハイウェイ
▲ミステリーゲスト
△タガノアッシュ
△ミリアム
穴リバプールサウンド

サマーセール

28日、北海道新ひだか町の北海道市場で「HBAサマーセール」5日目(最終日)が開催された。

 この日上場されたのは1歳馬195頭(牡馬105頭、牝馬90頭)で、売却されたのは78頭(牡馬49頭、牝馬29頭)。売却率は40%だった。

 最高価格馬はスナークサクセスの2008(牡、父チーフベアハート)で、加藤守氏が1850万円(税抜)で落札。同馬は伯父に98年クラスターC(交流GIII)を勝ったファーストアローがいる。

 なお、今年のサマーセールは、5日間トータルで1歳馬合計1077頭が上場され、うち396頭が落札。売上総額は16億4760万円(昨年15億2350万円)、売却率は36.77%(昨年31.49%)と、いずれも昨年を上回る結果となった。

売り上げがうわまわってよかったな~

キャロット愛馬近況

キャロ

ダンスアムール

09/8/27
秋山厩舎
26日は軽めの調教を行い、27日は美浦南Pコースで追い切りました(66秒1-51秒6-38秒4-13秒1)。「これまでは半マイル重点の追い切りを重ねてきましたが、今週から少し負荷を強め出しました。5ハロンから行って全体が66秒くらいの時計です。終いだけ少し仕掛けたくらいでほぼ馬なりでしたから、時計的にもまずまずと見ていいでしょう。まだ少しだけフラフラするところがあるのですが、調教と競馬を重ねていくことで改善できる程度のものですから心配は要らないと思います。今後、順調に乗り込んで良化を促すことができればという条件付きですが、今のところ次開催の2週目あたりを考えています。距離は少なくとも1600mは欲しいと思っているので、中山の1600mか新潟の1800mのどちらかを、いちばん早い目標に設定していきます」(秋山師)馬の仕上がり具合で変更になる可能性はありますが、今のところ9月19日の中山競馬(2歳新馬・芝1600m)や9月21日の新潟競馬(2歳新馬・芝1800m)あたりを目標に調整しています。



スペクタビリス

09/8/24
NF空港
周回コースで1200mのキャンターを行った後、屋外坂路コースでハロン18秒のキャンター1本を行っています。「左飛節の状態がだいぶ良化してきたので、坂路での調教を再開しました。大きなケガというわけではありませんでしたし、順調にトレーニングをこなすことができています。少しずつ気候も涼しくなってきていますので、この馬にとっては特に良さそうですね」(空港担当者)


キャニオンビュー

09/8/27
田口TF
「調教もコンスタントに乗れていますし、順調そうで何よりです。涼しくなってきたタイミングで入厩させたいと考えていますので、数週間のうちに山元トレセンへ移動させ、現地で最終調整を行ってからトレセンへ連れてくるつもりです」(鹿戸雄師)


ミストラルシュガー

09/8/14
NF空港
馬体重:446kg
この中間も順調に乗り運動を継続することができています。現在は屋内周回コースでダク800mを踏んだ後、周回ダートコースをハロン22秒程度のキャンターで1周半しています。深いダートコースでの調教に移行しましたが、トモの状態に変化はなくうまく対応してくれています。まだ体力面に物足りなさはありますが、元気いっぱいでカイバ食いも問題ありません。


セイルオンザグラス

09/8/28
NF空港
屋外坂路コースでハロン17~18秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロン15秒を計時しています。いい筋肉が付いてきて、キャンターの質にも向上が見られます。これからも充実した調教を積めそうですし、ビシビシ鍛えていきます。


エスクリム

09/8/25
山元TC
坂路でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は15-15を行っています。「まだ前脚にあるソエは若干残ってはいますが、この馬として見れば以前より症状が楽になっていることは間違いないと思います。今の調教を行っても、そこまで気にする素振りは見せませんので、このまま乗りながら良化を促がしていきます」(山元担当者)



ポエットロリエット

09/8/22
札幌競馬場
22日の札幌競馬ではスローの流れで後方からの競馬。直線でも伸びを欠き12着。「初めてのダートだったので、スタートから踏ん張りが利かずトモを滑らせてしまいました。そのため位置どりが後ろからになり、さらにスローでゴチャついて厳しい競馬になってしまいました。最後は脚がなくなってしまいましたが、芝で素軽い走りをする馬ですし、条件次第でもっとやれる力はありますよ」(上野騎手)「強い馬もいましたが、全体的には手薄なメンバーだったので、もう少しいいところがあるかと思いましたが、残念な結果になってしまいました。この後は函館競馬場に戻し息を整えてから、27日に栗東へ向け出発する予定です。次走は芝を考えていますが、権利もありませんので、まわりの出馬状況を見て使えるレースを探していきます」(飯田雄師)レース後のケアを函館競馬場で行った後、27日に栗東へ戻し、芝のレースを目標に調整していきます。



マルティンスターク

09/8/25
グリーンW
周回と坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「先週は落ち着きがあるとお伝えしましたが、もう少し覇気があってもいいのかなと感じています。若い頃はヤンチャさが目立っていましたが、その元気の良さが好成績に繋がっていたのかもしれません。もちろん今の状態が悪いということではないので、そのあたりの見極めをしながら進めていきたいと考えています」(GW担当者)


シチー愛馬近況

シチー勝負服

エミネムシチー

8月24日 平成22年春競馬以降
引き続き右前脚の種子骨骨折の為、千葉の出羽牧場で放牧療養中です。状態は特に変わりありません。早期回復を期待しています。



フランドルシチー

8月24日 9月5日以降の新潟競馬
茨城のスピリットファームで調整されています。奥平師は「疲労も回復し調子もほぼ戻っているようです。タイミングをみて帰厩させ、来週のレースを予定しています。」と話しています。



レイアシチー

8月25日 9月5日以降の新潟競馬
先週美浦トレセンに帰厩しました。奥平師は「まだトモの状態は今ひとつのようで、出走までもう少し時間がかかるかもしれません。これから復帰戦にむけ慎重にペースを上げていく予定です。」と話しています。



オリオンシチー

8月26日 10月4回東京競馬以降
武田牧場で放牧されています。場長は「獣医の診断では特に心配はないようです。しかし右前脚の疲労がとれるまで、もう少し休養させ、様子をみながら調整していく予定です。」と話しています。



プリンセスシチー

8月26日 9月26日以降の中山競馬
先週美浦トレセンに帰厩しました。上原師は「牧場で十分に乗りこまれていたので、馬体には問題ないでしょう。ここにきて成長しており、デビューにむけ入念に調整を進めていきます。」と話しています。



オバマシチー

8月26日 11月5回京都競馬以降。
BTCで先週と同様に調教メニューで進めています。担当者は「特に疲れなども出ず、順調に乗り込んでいます。馬体についても体が締まり、だいぶ競走馬らしくなってきました」と話しています。


ロジック引退

JRAは26日、06年NHKマイルC(GI)を制したロジック(牡6、栗東・橋口弘次郎厩舎)に右前浅屈腱炎が判明したため、27日付で競走馬登録を抹消すると発表した。今後は京都競馬場にて乗馬となる予定。

ロジックもなかずとばずだったな^お疲れ様です

京都競馬場で乗馬になれてよかったな~

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-