マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 2010年02月

中山記念・阪急杯

今日デビューしたスペクタビリス
1番人気だったが最後たれてしまい4着

10/2/27
野中厩舎
27日の阪神競馬では4着。「うまく内々で我慢できましたし、初戦の内容としては良かったと思います。まだ全体的に緩さがあり、ゲートの出ももうひとつでしたが、一度レースを使ったことで次は大きく変わってくるでしょう。素晴らしい背中をしていますし、ものすごくいい馬。必ず走ってきますよ」(福永騎手)



福永騎手のコメントはうれしいですね
お疲れ様です

中山記念
過去5年
開催 馬名 騎手 距離 馬場状態 タイム
2009年 2回中山 2日 11R カンパニー 横山典弘 1800芝 稍重 1:49.2
2008年 2回中山 2日 11R カンパニー 横山典弘 1800芝 良 1:47.3
2007年 2回中山 2日 11R ローエングリン 後藤浩輝 1800芝 良 1:47.2
2006年 2回中山 2日 11R バランスオブゲーム 田中勝春 1800芝 重 1:48.9
2005年 2回中山 2日 11R バランスオブゲーム 田中勝春 1800芝 良 1:46.5
このレースは連覇する馬が多いが
今年はまだ勝ったことが無馬達が勢ぞろい
果たして?
◎アブソリュート
○キングストリート
▲ダンスインザモア
△サニーサンデー
△セイクッリッドバレー
穴シャドウゲイト


阪急杯
過去5年
開催 馬名 騎手 距離 馬場状態 タイム
2009年 1回阪神 2日 11R ビービーガルダン 安藤勝己 1400芝 良 1:21.1
2008年 1回阪神 2日 11R ローレルゲレイロ 四位洋文 1400芝 良 1:20.7
2007年 1回阪神 2日 11R プリサイスマシーン
エイシンドーバー 安藤勝己
幸英明 1400芝 良 1:20.5
2006年 1回阪神 2日 11R ブルーショットガン 松永幹夫 1400芝 不良 1:22.5
2005年 1回阪神 2日 11R キーンランドスワン 四位洋文 1200芝 良 1:08.5

◎ビービーガルダン
○トライアンフマーチ
▲ワンカラット
△エ-シンフォワード
△サンカルロ
穴トウショウカレッジ
スポンサーサイト

今週の愛馬出走予定馬とアーリントンC

今週は
期待の1頭スペクタビリスがデビューを迎えます
父ローズジインメイ
母スペクタクルライフ母の父アドマイヤベガ
ダートではいいところを見せてくれるでしょう

2010年 2月27日(土) 1回阪神1日
5R メイクデビュー阪神
サラ系3歳 新馬 (混合)[指定] 馬齢 1800m ダート・右
福永騎手
無事に走ってほしいものです♪

アーリントンC
過去5年
開催 馬名 騎手 距離 馬場状態 タイム
2009年 1回阪神 1日 11R ダブルウェッジ 小牧太 1600芝 良 1:35.6
2008年 1回阪神 1日 11R ダンツキッスイ 藤田伸二 1600芝 良 1:34.6
2007年 1回阪神 1日 11R トーセンキャプテン 四位洋文 1600芝 良 1:33.9
2006年 1回阪神 1日 11R ステキシンスケクン O.ペリエ 1600芝 良 1:34.7
2005年 1回阪神 1日 11R ビッグプラネット 武豊 1600芝 良 1:34.3

◎ニシノメイゲツ
○フラガラッハ
▲コスモセンサー
△ザタイキ
△キョウエイアシュラ
穴ペガサスヒルズ

キャロット愛馬近況

キャロ
スカーレットローズの09

10/2/26
NF空港
現在は週4日400m周回コースでスローキャンター4周、残りの2日は400m周回コースでのスローキャンター3周に加え、900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっています。また、週1回は角馬場でのフラットワークでハミ受け・走り方をしっかり教え込んでいます。現状の体力に見合った負荷をかけ、力をつけていきたいと考えています。



ダンスアムール

10/2/24
秋山厩舎
24日は舎飼で様子を見ています。「今週から時計を出していこうと考えていたのですが、運動中に他厩舎の馬が放馬して、絡まれてしまいました。その際に尻っぱねをして、ラチを蹴ってしまい、右トモを打撲してしまうアクシデントに見舞われました。腱などに異常はなさそうですが、痛みと腫れは残るので、消炎剤を打って、しばらく安静にするようにと診療所の獣医から診断が出ました。アクシデントとは言え、このようなことになってしまい、たいへん申し訳ありません。いったん楽をさせて、そこからもう一度立ち上げる形になるので、週末に近場へ放牧に出すことにします。体は450キロと中間ビッシリ調教を行っていないにもかかわらず体重が増えてきません。予定どおりにいかなくなったことは非常に残念ですが、この期間を有効に使って、少しでもいい状態で次走へ向かえればと思います。ケガの治り具合と今後の体調次第ですが、春の福島開催、新潟開催を目標できればと考えています」(秋山師)今のところ26日に美浦近郊の水野馬事センターへリフレッシュ放牧に出る予定です。
10/2/26
水野馬事
26日に美浦近郊の水野馬事センターへリフレッシュ放牧に出ました。


キャニオンビュー

10/2/23
ミホ分場
23日の調教中に暴れて、両前ヒザを外傷してしまいました。「体が少しずつ増えてきて順調に乗ることができていたのですが、今朝の調教中、急に止まったあとに立ち上がってしまいました。その際にバランスを崩してヒザをついてしまって、一箇所だけ少し深めの傷を負ってしまいました。すぐに獣医師に診てもらって、患部を消毒をして現在は安静にしています。傷自体は広範囲のものではありませんが、傷口が癒えるまでは少し時間が必要になりそうです」(牧場担当者)
10/2/25
ミホ分場
「水曜日に見てきました。ヒザのやや内側を擦っていて、菌が入らないように消毒するなどの処置をしている状態です。報告を受けたときは心配しましたが、歩様などはそれほど悪くないので、ひどいケガにならなかったのは不幸中の幸いでした。今回の放牧は脚元に疲れが出てきていたので、調教のペースを落として楽をさせていました。それで馬がどんどん元気になって、やんちゃな面を見せてしまったのかもしれません。なかなか順調に行かなくて、申し訳ありません。しばらくは安静にしなければいけない状態なので、少なくとも3~4日は舎飼で様子を見ることになると思います。輸送距離を減らしたいと思って近郊の牧場へ放牧に出していますが、もし立て直しに時間がかかるようであれば、山元トレセンへ戻すことも選択肢のひとつに入れて考えていきます」(鹿戸雄師)



ミストラルシュガー

10/2/22
NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「引き続きマシン運動にとどめていますが、骨りゅうの状態は徐々に良くなってきているようです。これからの回復次第ですが、そう遠くないうちの乗り出しを考えていけそうですね」(空港担当者)



スペクタビリス

10/2/25
野中厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「24日の追い切りは時計を見てもらうだけでも分かるとおり、非常にキビキビと動けていました。ここまで2ヶ月以上じっくりと乗り込んで下地を作ってきて、ようやくしっかり動けるようになってきた感じですね。馬体重はようやく530キロ台ぐらいまで絞れたところで、まだ全体的に緩さはありますが、素質は相当なものを秘めています。いきなりでもやれる力はあると思っていますが、まずは無事にレースを終えてほしいですね。脚元さえ固まってくれば先々がほんとうに楽しみですよ」(野中師)27日の阪神競馬(3歳新馬・ダ1800m)に福永騎手で出走いたします。



セイルオンザグラス

10/2/23
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。「引き続き、周回コースと坂路を使って15-15をコンスタントに乗り込んでいます。まだ体質が弱いせいか、体調が安定していないようですから、暖かくなるまではこのぐらいのペースを守っていきます。汗をかきやすくなれば新陳代謝が活発になり、体調も良くなってくるでしょう」(GW担当者)



ルーシエン

10/2/24
古賀慎厩舎
24日は美浦坂路で追い切りました(52秒8-計時不能-26秒2-13秒6)。「脚元の様子を慎重に見ていましたが、骨りゅうの症状が悪化することはなく、少しずつ楽になってきています。場合によっては患部にショックウェーブを当てることを検討していたのですが、必要なさそうです。念のため今朝の追い切りは前脚の負担を軽減できるように坂路で行いました。今後も脚元だけでなく馬体のケアをしっかり行いながら乗っていきます。カイバの喰いは変わらずいいですし、いいコンディションをキープできていると思いますよ」(古賀慎師)3月7日の中山競馬(4歳上500万下・芝1600m)に北村宏騎手で出走を予定しています。



マルティンスターク

10/2/25
鶴留厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「来週の登録に備えて今朝追い切ることを考えていましたが、ケガをしたあとの休み明けですし、無理せずに明日から時計を出すことにしました。帰厩後15-15はじっくり乗っていますが、まだ速い時計は出していないので、阪神3週目の牝馬限定戦を使うつもりで調整を進めていこうと思っています。気の勝った牝馬なので、息さえできれば1、2本の追い切りで十分でしょう」(鶴留師

シチー愛馬近況

シチー勝負服
エミネムシチー

2月22日 4月3回中山競馬以降
千葉の出羽牧場でダクと軽めのキャンター2000mで調整されています。場長は「右前脚種子骨の状態は良く安定しています。順調にペースを上げています。」と話しています。



フランドルシチー

2月22日 5月2回東京競馬以降
右前脚骨膜炎の為、スピリットFで放牧療養されています。治療に専念し早期回復を図ります。



オリオンシチー

2月23日 3月13日以降の中山競馬
美浦トレセンで入念に調整されています。松永師は「先週は坂路で馬なりで追いきりました。まだ馬体に余裕がありますが、動きはよかったです。デビューにむけ慎重に乗り込みを強化していきます。」と話しています。



プリンセスシチー

2月23日 3月2回中山競馬以降
茨城の武田牧場でキャンター3000mで乗り込まれています。上原師は「スムーズに調教が進み、徐々に苦しがるようなところもなくなってきました。精神面での成長がみこまれ帰厩までもう一息のところまできています。」と話しています。



オバマシチー

2月23日 4月3回京都競馬以降。
先週、日進牧場へ放牧に出ました。担当者は「週末に入場しましたが、馬体に疲れが見られ若干体も細くなっているようです。今週一杯は休養させて様子を見ますが来週あたりからBTCに移動して運動を再開します」と話しています。



大ヒラリーⅠ

2月24日 茨城の武田牧場でダク2400m、軽めのキャンター1800mで乗り込まれています。場長は「馬体が良くなり特に脚元などには問題無いようです。まだ動きに硬さが目立ち気性面での煩さもありますが、順調に進んでいます。」と話しています。



マドラエアⅠ

2月24日 千葉の出羽牧場でWマシンとダク1200m、軽めのキャンター2000mで乗り込まれています。場長は「気性の悪さなどみせず、軽めながら順調にペースを上げています。現在は腰の状態も良くなっています。」と話しています。

フェブラリーS・京都記念・クイーンC予想

今週の愛馬の出走はございません

フェブラリーS
過去5年
開催 馬名 騎手 距離 馬場状態 タイム
2009年 1回東京 8日 11R サクセスブロッケン 内田博幸 1600ダート 稍重 1:34.6
2008年 1回東京 8日 11R ヴァーミリアン 武豊 1600ダート 良 1:35.3
2007年 1回東京 8日 11R サンライズバッカス 安藤勝己 1600ダート 不良 1:34.8
2006年 1回東京 8日 11R カネヒキリ 武豊 1600ダート 良 1:34.9
2005年 1回東京 8日 11R メイショウボーラー 福永祐一 1600ダート 不良 1:34.7

今年1番最初のGⅠ
◎エスポワールシチー
○テスタマッタ
▲スーニ
△レッドスパーダ
△サクセスブロッケン
穴グロリアスノア

京都記念
過去5年
開催 馬名 騎手 距離 馬場状態 タイム
2009年 2回京都 7日 11R アサクサキングス 四位洋文 2200芝 良 2:14.6
2008年 2回京都 7日 11R アドマイヤオーラ 安藤勝己 2200芝 良 2:13.6
2007年 2回京都 7日 11R アドマイヤムーン 武豊 2200芝 稍重 2:17.2
2006年 2回京都 7日 11R シックスセンス 武豊 2200芝 良 2:13.5
2005年 2回京都 7日 11R ナリタセンチュリー 田島裕和 2200芝 重 2:15.7
ドリームジャーニー・ブエナビスタ始動

◎ブエナビスタ
○ホワイトピルグリム
▲ドリームジャーニー
△ホクトスルタン
△サンライズマックス
穴ジャガーメイル

クイーンC
過去5年
開催 馬名 騎手 距離 馬場状態 タイム
2009年 1回東京 7日 11R ディアジーナ 内田博幸 1600芝 良 1:35.7
2008年 1回東京 7日 11R リトルアマポーラ 武幸四郎 1600芝 良 1:35.5
2007年 1回東京 7日 11R イクスキューズ 北村宏司 1600芝 良 1:34.5
2006年 1回東京 7日 11R コイウタ C.ルメール 1600芝 良 1:35.6
2005年 1回東京 7日 11R ライラプス 武豊 1600芝 重 1:38.1

◎アプリコットフィズ
○イイデサンドラ
▲テイターバートン
△ブルーミングアレー
△メイショウスズラン
穴ギンザボナンザ

キャロット愛馬近況

キャロ
ダンスアムール

10/2/17
秋山厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「前走から2週間ほど経ちましたが、カイバの喰いは悪くないものの、もうひとつ体がふっくらとしてきませんね。体重は450キロ半ばくらいです。速いところを積み重ねているわけではないので、数字だけで言っても460キロ以上は増えてほしいと思っていました。少しでも頭数が少ない時間帯を選んでストレスを軽減するようにしているのですが、見えない部分に疲れが残っているのか、敏感な部分が取りきれていないところがあるのかもしれません。今後もしっかりと馬の状態を確認して、少しでも余裕を持たせてから調教のペースを上げていければと考えています」(秋山師)2回中京開催を目標にしています。



キャニオンビュー

10/2/17
ミホ分場
周回でダクと軽めのキャンター調整を行っています。「今週の計測では456キロまで増えていますが、見た目は相変わらず細いので、もっとふっくらさせたいですね。まだピリピリした様子を見せているし、もうしばらくは今のメニューで余裕を作っていければと考えています。気になる脚元の状態は右前脚だけに少し疲れを見せますが、左前脚のほうは落ち着いていますね。少しずつですが良化しているのは間違いありませんので、この後も焦らないように乗っていきたいと思います」(牧場担当者)



ミストラルシュガー

10/2/15
NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「この中間も骨りゅうを気にしている状況に変わりはないので、マシンでの運動で様子を見ています。乗り運動を休止して1ヶ月ほど経ちますので、テンションが上がらないように十分ケアして接していきます。馬体重は489キロです」(空港担当者)



スペクタビリス

10/2/18
野中厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(52秒9-38秒7-25秒9-13秒3)。「今週は予定しているレースの1週前になりますから、これまでよりさらにしっかりとした負荷をかけて追い切りました。先週までは坂路で4ハロン54~55秒といったレベルまでしかやってきていませんでしたが、きっちり追えばすぐにこれだけの時計が出るのですから、やはり素質はあります。このあとはしっかりと脚元をケアして、来週の競馬に向けて調整していきたいですね。だいぶ競走馬らしい体つきになってきていますし、乗り込み量は豊富なので楽しみです」(野中師)27日の阪神競馬(3歳新馬・ダ1800m)に福永騎手で出走する予定です。



セイルオンザグラス

10/2/16
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。「先週に引き続き周回コースと坂路を使って調教を行っています。もう少し暖かくなるまでこちらでじっくり取り組む予定ですので、もっと体を使えるように、周回、坂路を併用して併せ追いをするなど、なるべくバリエーションをつけて乗り込んでいきます」(GW担当者)



ルーシエン

10/2/17
古賀慎厩舎
17日にゲート試験を受け、無事合格しました。「先週末にゲート練習をした際、特に問題なかったので今週試験を受けました。特に行儀の悪いことはしていなかったし、問題なく合格してくれましたよ。前回は久々の競馬で気持ちが先走ってしまったのでしょう。実戦へ行ってみないとわかりませんが、再審査を最短でクリアできたので良かったです。場合によってはそのまま今週の競馬へ向かうことも考えていたのですが、この中間から左前脚の内側に骨りゅうの症状が見られます。以前から脚元に少し敏感なところがある馬なので、ここで無理するのは良くないでしょう。大事を取って次の中山開催へ向かうことにします。少し時間がありますので、厩舎でショックウェーブなどでしっかりケアして、追い切りを重ねていきます」(古賀慎師)3月7日の中山競馬(4歳上500万下・芝1600m)に北村宏騎手で出走を予定しています。



マルティンスターク

10/2/17
鶴留厩舎
17日は軽めの調整を行いました。「先週末の14日に坂路で15-15から終い強め程度の調教をしています。今朝は角馬場でしっかりと乗り込んで体をほぐしました。今週は金曜ぐらいに時計を出したいと思っています。馬体に気になるところはありませんし、時計はやれば出るタイプなので、そのあたりオーバーワークにならないように調整しています。このまま順調なら阪神2週目から登録していけると思います」(鶴留師)今のところ、3月7日の阪神競馬(武庫川S・芝1600m)を目標に調整していく予定です。

シチー愛馬近況

シチー勝負服


エミネムシチー

2月15日 平成22年春競馬以降
千葉の出羽牧場で軽めの調整をおこなっています。右前脚種子骨の状態は良化しています。様子を見ながら徐々にペースを上げていく予定です。



フランドルシチー

2月15日 5月2回東京競馬以降
右前脚骨膜炎の為、スピリットFで放牧療養中です。もうしばらく休養させ治療に専念します。



オリオンシチー

2月16日 3月13日以降の中山競馬
美浦トレセンで軽めながら順調に調整されています。松永師は「先週ゲート試験に合格しました。まだ馬体は重めですが順調にきています。これからデビューにむけ徐々に乗り込みを強化していきます。」と話しています。



プリンセスシチー

2月18日 4月3回京都競馬以降。
今週、出走させる予定でしたが、疲れが出てしまい一息入れることになりました。佐々木師は「追い切りをかける予定でしたが、トモに疲れが出てしまいました。やはり大きい馬なので足腰に負担がきたようです。無理はしたくないので一旦日進牧場へ放牧して疲れを取りたいと思います」と伝えてきました。

ダイヤモンドS・きさらぎ賞

ダイヤモンドS
過去5年
開催 馬名 騎手 距離 馬場状態 タイム
2009年 1回東京 6日 11R モンテクリスエス 北村宏司 3400芝 良 3:29.4
2008年 1回東京 6日 11R アドマイヤモナーク 安藤勝己 3400芝 良 3:33.6
2007年 1回東京 6日 11R トウカイトリック C.ルメール 3400芝 良 3:30.6
2006年 1回東京 6日 11R マッキーマックス 藤田伸二 3400芝 良 3:30.3
2005年 1回東京 6日 11R ウイングランツ 松岡正海 3400芝 良 3:33.5

◎モンテクリスエス
○メインストリーム
▲フォゲッタブル
△ヒカルカサブエ
△トウカイトリック
穴エーシンダードマン

きさらぎ賞
過去5年
開催 馬名 騎手 距離 馬場状態 タイム
2009年 2回京都 6日 11R リーチザクラウン 武豊 1800芝 良 1:48.9
2008年 2回京都 6日 11R レインボーペガサス O.ペリエ 1800芝 良 1:48.8
2007年 2回京都 6日 11R アサクサキングス 武幸四郎 1800芝 良 1:48.8
2006年 2回京都 6日 11R ドリームパスポート 安藤勝己 1800芝 良 1:47.4
2005年 2回京都 6日 11R コンゴウリキシオー 藤田伸二 1800芝 良 1:48.5

◎レーヴドリアン
○アドマイヤロイヤル
▲インペリアルマーチ
△ネオヴァンドーム
△ダイワバーバリアン
穴ステーズプレゼンス

バレンタインS・アルデバランS

愛馬の出走予定はございません
バレンタインS
◎アントニオバローズ
○ピサノパテイック
▲ゲイルスパーキー
△ダイワマックワン
△ゴスホークケン
穴トレノジュビリー


アルデバランS
◎フサイチセブン
○トラセンド
▲インバルコ
△トーセンアーチャー
△ピイラニハイウェイ
穴トシザナギ

キャロット愛馬近況

キャロ
ダンスアムール

10/2/10
秋山厩舎
10日は軽めの調整を行いました。「コンディションは引き続き変わりありません。下痢は時おり見せるのですが、頻度が上がっているわけではありませんし、内臓面の疲れが出ることもないですね。距離はマイルから1800mくらいのほうがいいと思うのですが、ここ最近は最後に自分から走るのを止めているところがあるので、1~2回短いところを使って気持ちの面に刺激を与えることができればと考えています。短距離戦へ向かうには出走間隔をあける必要があるので、早くても2回中京開催が始まってからになると思います」(秋山師)2回中京開催を目標に調整していきます。



キャニオンビュー

10/2/10
ミホ分場
周回でダクと軽めのキャンター調整を行っています。「馬体重は442キロとそれほど数字が増えているわけでもありませんし、見た目も寂しく映るのでもうしばらくは体の回復に専念する必要がありそうです。疲れが出ていた脚元は両前とも少し熱っぽいところがあるのですが、触ると右前脚のみやや気にするところがあります。調教を休まなければいけないほどではないので大きな心配は要らないと思いますが、疲れが抜けてくるまでは用心して見ていくつもりです」(牧場担当者)



ミストラルシュガー

10/2/8
NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「骨りゅうの状態に大きな変化はなく、マシン運動を継続して行っています。運動量をしっかり確保しながら回復を待ちたいと思います」(空港担当者)



スペクタビリス

10/2/11
野中厩舎
11日は栗東坂路で追い切りました(54秒9-39秒3-26秒1-13秒3)。「先週よりもさらにもう一段階強い負荷で時計を出しました。ここまでじっくり取り組んできた成果もあって、順調にペースを上げてこられています。相変わらず乗り味は抜群ですし、いい背中をしている馬なので、脚元のケアをしっかりしてこのままいい方向にもっていきたいですね。大型馬で急激な良化は難しいのですが、あと2週間ありますから、焦らずに調教を進めていきます」(野中師)27日の阪神競馬(3歳新馬・ダ1800m)に出走を予定しています



セイルオンザグラス
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。「先日調教師が来場して状態を確認しました。やはり、走りに硬さが感じられるのが気になるので、調教師とも相談して、もう少し暖かくなるまでしっかり乗り込んで、体質も含めた成長を促していくことになりました。ストライドが小さく見えるので、体を使ってゆったり走れるように気を配って、じっくり取り組んでいきます >


ルーシエン

10/2/10
古賀慎厩舎
10日は美浦坂路で追い切りました(計時不能-39秒0-26秒0-13秒2)。「先週はじっくりと15-15手前くらいのところを乗り込んで、予定どおり今週から時計になるところを再開しています。4ハロンがエラーになりましたが、だいたい52秒くらいで、全体を通してリズム良く走ることができていました。体は牧場のときと変わらずふっくらしており、カイバはこの馬なりに食べてくれています。火曜日の晩に与えたカイバも時間はかかりましたがすべて食べてくれました。ストレスがかかってくると敏感になってきてしまうことも考えられますので、ゲート再試験を含めて、それほど追い込まないようにして次走へ向かいたいと思います」(古賀慎師)


マルティンスターク

10/2/11
鶴留厩舎
11日は軽めの調整を行いました。「今朝は馬場が緩んでウッドコースは馬場状態が良くないので、坂路で軽めに乗って調整しています。脚元はすっかり良くなって不安のない状態ですが、楽をさせていた時期がありましたし、しっかりケアをして徐々にペースを上げていきたいと思います」(鶴留師)

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-