マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 2013年10月

友駿愛馬近況

フリーダムシチー

10月28日 12月5回中山競馬以降。
マツカゼ馬事センターで左前脚の治療に専念しています。担当者は「先週、無事抜糸は終わりましたが、患部の状態が安定しておらず、引き続きケアしていく必要があるようです。思った以上にダメージがあったようで、球節の前後にも外傷が残っており、まだ湿った状態で患部が乾くまでは獣医から舎飼いするようにとの指示を受けています。念のためある程度完治したら、エコー検査を行って球節の状態を確認したいと思います。傷口については乾く薬などを塗布して良化を図っていきたいと考えていますが、多少時間がかかるかもしれません。今後は獣医に診てもらいながら良化を図ります」と話しています。

スポンサーサイト

キャロット愛馬近況

プリュム

10/29  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き順調に乗り込んでいます。前向きに走れているとはいえ、ちょっと楽をさせていた時期もあったので、ここからは意識的に気合いを乗せていくイメージでしっかりと進めていきたいと思っています。体調は良好で馬体にも張りがありますよ。馬体重は487キロです」(NFしがらき担当者)



マジッククレスト

10/31  ライジングR
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「しがらきさんからこちらに移動して来た後に念のためレントゲンを撮っていますが、骨折箇所はきれいに見せていますし、触っても腫れや熱感はありません。環境が変わったこともあってかカイバを食べるのに時間がかかっていましたが、今では普通に食べてくれていますし、脚元以外は特に気になるところはありませんよ」(牧場担当者)



ミラクルルージュ

10/29  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンターを取り入れています。「順調に来ていますね。脚元の状態も安定していますし、背腰の具合、体つきなどもそれほど悪い感じではありませんよ。調教のほうも坂路に入る際は15-15をベースにしつつも速い時には14-14くらいまでも行っていますし、このままコンスタントに乗り込んでいって状態を上げていければ中京開催に向かうことはできるでしょう」(天栄担当者)



ゴーストペッパー

10/30  山元TC
周回コースと坂路でハロン15~17秒のキャンター調整を行っています。「引き続き周回と坂路を併用しながらしっかり乗り込んでいて体力構築を狙って調整しています。動き自体は決して悪い馬ではないのですが、まだ走り方を知らないような感じでこちらがフォローしてあげないといけない部分はありますね。それなのでハミをしっかりと取れるように工夫するようにしているんです。うまく導いてあげるとこちらの調教レベルでは問題なく走れていますので、継続してしっかり動かしていってよりいい状態、よりいい走りにしていければと思っています」(山元担当者)



ローザフィナーレ

10/31  大和田厩舎
11月2日の東京競馬(2歳新馬・芝1400m)にメンディザバル騎手で出走いたします。

10/30  大和田厩舎
30日は美浦坂路で追い切りました(54秒1-40秒0-26秒6-13秒8)。「週末はウッドチップコースに入れて半マイル重点でじわっと動かしましたが、まずまずでした。それを持って今週の調整を行っていき、最短の目標にしている今週の競馬へ向かえるか翌週以降にスライドしていくべきかを判断してできるように今朝坂路で追い切りを行いました。3頭併せの真ん中で最後にしっかり動けるようにと行ったところ、変にモタれてみたり、怯むような素振りは見せていませんでしたよ。ただ、ノーマルのハミだと難しさを出すかもしれませんので、キツすぎない形で改善できればと考え、リングバミに加えて舌を縛ってコントロールが利きやすくできるように対応しています。時計自体は大きく詰めていないのですが、やはりカイバの食いが細くなってきていること、そしてテンションの高揚が目立ってきている状況なので、負荷の強い調教を集中的にというより、そこそこのところをコンスタントに乗って仕上げるようにはしてきました。ある程度体はできているように思いますし、あまり長引かせても変わりはないかなというようなコンディション、動きに見えましたので、明日疲れが出たりするようなことがなければ今週の競馬へ行ってみようかと思っています。正直に言うと最初のうちは慣れも必要だと思えますから使いながら良化させたいです。気性がこういうタイプだからと言ってダーッと急かしていくよりは前半は焦らず進めて終いを頑張らせるという形が好ましいように思います。体力面を考えるとコース形態はフラットかつ軽い馬場が合うと思うので悩むところです。東京にマイル戦の牝馬限定戦という条件があったのでまずはそこをメインに考えていましたが、牝馬限定戦ということもあってか想定だと頭数が少し多くて除外の可能性もある状況でした。一方、土曜日の1400m戦だとその除外の可能性も限定戦よりは少ないかなと思えますので、牝馬なのですがマル混の芝1400m戦へ向かおうかと考えているところです」(大和田師)今のところ11月2日の東京競馬(2歳新馬・芝1400m)に出走を予定しています。



アイリッシュハープ

10/29  NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、トレッドミルと周回コースでの騎乗調教を並行して行っています。体調自体は特に問題ないですし、大きなダメージはないのですが、馬体はもう少しふっくらさせたいところです。今はちょうど回復してきているところなので、無理せず軽い調整で様子を見ていきます。馬体重は442キロです」(NFしがらき担当者)



メジロヒラリーの12

10/31  NF空港
馬体重:445kg 

NF空港移動までは日中放牧とウォーキングマシン60分の運動も取り入れて基礎体力を養っていました。現在は騎乗馴致に備えて、鞍を付けてのウォーキングマシンでの運動をこなしています。馬体の張りや成長度合いに問題はなく、背馴らしや鞍付けといった馴致の進捗も順調そのもので気性面での成長もしっかり見て取れます。カイバもしっかりと食べているので馬体重は増加傾向にあり、これから始める本格的な騎乗馴致を考えればプラス材料と言えます。



マルティンスタークの12

10/31  NF空港
馬体重:454kg 

NF空港移動までは順調に夜間放牧を行っていました。現在は初期の馴致を行っており、全身シャワー洗いまで進んでいます。イヤリング在厩中から見栄えのする本馬は、育成に移行してもハードなトレーニングに耐えうるまでに成長した自信作としてNF空港へ送り出せた1頭です。今後は徐々に騎乗馴致へと移行させていきますが、今からその日を迎えるのが楽しみでなりません。

天皇賞・秋・カシオペアS他

第148回天皇賞・秋

過去5年
2012年 4回東京 9日 11R エイシンフラッシュ M.デムーロ 2000芝 良 1:57.3
2011年 4回東京 9日 11R トーセンジョーダン N.ピンナ 2000芝 良 1:56.1
2010年 4回東京 8日 11R ブエナビスタ C.スミヨン 2000芝 稍重 1:58.2
2009年 4回東京 8日 11R カンパニー 横山典弘 2000芝 良 1:57.2
2008年 4回東京 8日 11R ウオッカ 武豊 2000芝 良 1:57.2

◎9ジェンティルドンナ
〇1コディーノ
▲6エイシンフラッシュ
△11トウケイヘイロー
△16ダノンバラード
穴4トゥザグローリー


カシオペアS
◎4トリップ
〇10スピリタス
▲2アグネスワルツ
△6セイルラージ
△8ダノンプログラマー
穴1ミヤジタイガ


轟S
◎8レオパステル
〇9アンヴァルト
▲7レモンチャン
△1バルスピュール
▲3ローブドヴルール
穴5アンゲネーム

スワンS・他

今週の愛馬の出走はございません
第56回スワンS
過去5年
2012年 4回京都 8日 11R グランプリボス 内田博幸 1400芝 良 1:20.5
2011年 5回京都 7日 11R リディル 小牧太 1400芝 良 1:19.4
2010年 5回京都 7日 11R マルカフェニックス 福永祐一 1400芝 良 1:21.0
2009年 4回京都 7日 11R キンシャサノキセキ C.スミヨン 1400芝 良 1:20.3
2008年 4回京都 7日 11R マイネルレーニア 佐藤哲三 1400芝 良 1:19.9
◎5ラトルスネーク
〇13マジンプロスオアー
▲9ダイワマッジョーレ
△11グランプリボス
△1レッドオーヴァル
穴3アドマイヤセプター


紅葉S
◎7ホーカーテンペスト
〇9ロードガルーダ
▲4コスモソーンパ^ク
△1キッズヌゴウハン
△8ラロメリア
穴5ゴーハンティング


魚野川特別
◎8エアパティック
〇16タツミリュウ
▲7ゴールヅブライアン
△6インダウティ
△11カフェリュウジン
穴2ロードエアフォール

友駿愛馬近況

フリーダムシチー

10月21日 12月5回中山競馬以降。
マツカゼ馬事センターで調整していますが、近々左前脚の手術後の抜糸を行う予定です。松山師は「腱などには異常ありませんでしたが、結構傷が深くある程度落ち着くまで時間がかかりそうです。しかし、抜糸はできるので今後は傷の様子を見ながら調教を再開したいと考えています。おそらくこのまま順調にいけば来月中には帰厩の目処が立ちそうですが、出走は状態を見て決めたいと思います。復帰については年内か年明けになりそうですが、丁度中山競馬で出走するようになるかもしれませんが、中山はバンケットがあり得意ではなさそうなのでその辺も考慮して登録したいと思います」と話しています。


キャロット愛馬近況

プリュム

10/22  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。まだペースは上げていませんが、運動量はしっかりと確保していい体つきになっていますし、走りに前向きさを感じるのがいいですね。放牧当初は体調面を含めてもうひとつ良くないと感じていましたが、ここにきてずいぶんと上向いてきましたし、適宜15-15に近いところも取り入れていけそうです」(NFしがらき担当者)



マジッククレスト

10/23  ライジングR
23日にライジングリハビリテーションへ移動しました。

10/22  NFしがらき
「右前脚の状態は変わらず推移しており、今のところは大きな痛みなどはありません。しばらく楽をさせておけば動かせる程度状況ですし、騎乗調教ができるようになるまでライジングリハビリテーションへ移動して患部のケアをしっかりと行ってもらうことになりました」(NFしがらき担当者)23日にライジングリハビリテーションへ移動する予定です。



ミラクルルージュ

10/22  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンターを取り入れています。「繋部分に皮膚炎が出ていたので気を付けながら調整をしていましたが、ここ最近は解消してきてそこまで大きな不安はない状態になりつつありますよ。そのことから調教も進められていますし、比較的順調に来ていると言えるのではないでしょうか。調教メニューは先週と大きく変わりないものですが、登坂時などには徐々に負荷をかけていければと思っていますよ。可能ならば中京開催あたりを視野に入れていければと調教師とも話をしているところです」(天栄担当者)



ゴーストペッパー

10/22  山元TC
周回コースと坂路でハロン16~17秒のキャンター調整を行っています。「トレセンでは鳴いたりして普段から幼さを強く見せていたようですが、こちらではここ最近そういった面が目立つことはありませんね。慣れもあるのでしょうが、こうやって少しずつでも成長してくれればと思っています。調教のほうですが、コース、坂路ともに使って進めていますよ。時々ハミの取り方が甘いというか、取れないようなところがあって、そうすると頼りがないからか走りが安定しないところはありますね。そのあたりを少しずつ安定できるように工夫しながらやっていければと思っています」(山元担当者)



ローザフィナーレ

10/23  大和田厩舎
23日は美浦坂路で追い切りました(55秒2-40秒2-26秒5-13秒4)。「先週の追い切り後にソエっ気がぶり返すようなこともありませんでしたのでデビューに向けてまたひとつ進めるようにしています。週末には下のコースに入れてみることにしたのですが、ちょっとコントロールの難しさを見せていました。そのときまではノーマルのハミを使用していたのですが、御しやすいようにするために今回からリングバミを使ってみることにしたんです。今朝は再び坂路のほうで動かしたのですが、行き出して少ししてから横っ飛びするような格好を見せました。乗り手は何とかついていけていましたので大丈夫でしたが気をつけないと危ないところはありますね。馬に寄っていくだとかラチがどうこうということではなさそうなので難しいところですが、小柄で敏捷性もあるからなおさら気を付けつつ接していかなければいけないと思っています。ただ、まったく矯正できないかというとそういうわけでもないと思いますので、念頭に入れつつ進めます。今朝の追い切りはトータルで55-40くらいと時計的には目立ちませんがじわじわと負荷をかけていますし、このまま進めていってヨシッと思えるタイミングで競馬を考えさせてください。最短で来週の1400mか1600mという考えもありますが、ここまで来たらいいと思えるタイミングで競馬へ向かうようにしたほうが馬にとってもいいと思いますので、ご理解いただけると幸いです」(大和田師)



アイリッシュハープ

10/22  NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から乗り出していますが、トレッドミル併用して、ゆっくりと立ち上げています。馬体はだいぶふっくらしてきましたが、もう少し余裕があってもいいでしょうし、あまり焦らずに体調第一で調整していきます」(NFしがらき担当者)


菊花賞・ブラジルC他

第74回菊花賞
過去5年
2012年 4回京都 7日 11R ゴールドシップ 内田博幸 3000芝 良 3:02.9
2011年 5回京都 6日 11R オルフェーヴル 池添謙一 3000芝 良 3:02.8
2010年 5回京都 6日 11R ビッグウィーク 川田将雅 3000芝 良 3:06.1
2009年 4回京都 6日 11R スリーロールス 浜中俊 3000芝 良 3:03.5
2008年 4回京都 6日 11R オウケンブルースリ 内田博幸 3000芝 良 3:05.7
◎18マジェスティハーツ
〇エピファネイア
▲10バンデ
△14サトノノブレス
△17ラストインパクト
穴13ダービーフィズ


ブラジルC
◎8ツクバコガネオー
〇5ハートビートソング
▲15ナムラビクター
△14マルカプレジオ
△1ベルシャザール
穴13インサイドザパーク


驀進特別
◎3アポロノカンザシ
〇5ヨシカワクン
▲13アンゲネーム
△15サンマルクイーン
△8ニシノモレッタ
穴11グレカーレ

富士S・室町S・妙高特別

今週の愛馬の出走はございません

第16回富士S
過去5年
2012年 4回東京 6日 11R クラレント 岩田康誠 1600芝 良 1:32.4
2011年 4回東京 6日 11R エイシンアポロン 田辺裕信 1600芝 不良 1:35.0
2010年 4回東京 5日 11R ダノンヨーヨー 北村友一 1600芝 良 1:32.8
2009年 4回東京 5日 11R アブソリュート 田中勝春 1600芝 良 1:33.3
2008年 4回東京 5日 11R サイレントプライド 横山典弘 1600芝 良 1:32.7

◎9ダノンシャーク
〇3リルダヴァル
▲5ブレイズアトレイル
△6サンレイレーザー
△14エーシンミズーリ
穴11ガルボ


室町S
◎10スリーボストン
〇1ウインラーニッド
▲16スノードラゴン
△14ファリダット
△6ティアップワイルド
穴8トーホウチェイサー


妙高特別
◎12ゲンパチメジャー
〇2トップフライアー
▲6フリスコベイ
△4ホワイトポピー
△7フレンチトースト
穴10マースストロング

シチー愛馬近況

フリーダムシチー

10月15日 1月1回中山競馬以降
左前脚球節裂傷の為、縫合手術を施した後、一旦マツカゼ馬事センターに放牧しました。松山師は「手術は幸い無事終了しました。腱に達していなかったので、安心しています。今後も化膿防止などのケアをおこないながら、様子を見て10日後に抜糸をおこない、また放牧させる予定です。」と話しています。

キャロット愛馬近況

プリュム

10/15  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続きじっくりと乗り込みを続けています。日によって周回コースのみにしたり、調教内容にメリハリをつけて集中力を切らさないような工夫もしています。馬体はグッと良くなってきていますから、ペースを上げた調教も適宜取り入れて進めていきます」(NFしがらき担当者)



ミラクルルージュ

10/15  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンターを取り入れています。「この中間も坂路でハロン15秒に近いところを乗るようにしていますが、状態はいい意味で変わりなく推移していますよ。動き、息遣いなどはまだこれから良くしていきたいなと思えるものですが、この調子で本数を重ねていければ上向いてくれるはずです」(天栄担当者)



マジッククレスト

10/16  NFしがらき
16日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は残念な結果になってしまって申し訳ありません。1400mの距離でどんな競馬ができるか楽しみにしていたのですが、思わぬ好スタートで、ポンと出たことで行きたがってしまいました。やはり本質的には1200mの方がいいのでしょう。輸送で競馬をした後なので一度放牧に出してガス抜きをさせますが、そう遠くなく戻す予定です」(藤岡健師)
10/18  NFしがらき
「こちらに到着後、馬体のチェックを行っていたのですが、ちょっと右前脚がモヤモヤしているのが気になったため念のためレントゲン検査を行いました。その結果、非常に軽微なものですが、副管骨の骨折が判明しました。心身共に安定してきて結果にもつながっていたので残念ではありますが、3カ月程度で復帰できる程度なので、いい休養になるようにしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



ゴーストペッパー

10/17  山元TC
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「デビュー戦は残念な結果になってしまいましたが、トレセンでは幼さが目立っているということでしたので少しずつでも慣らしていきたいという考えがあっての競馬でしたし、ひとつひとつを経験として変えていければと思っています。その後はこちらに帰ってきていますが、脚元などに異常はなさそうでしたし、体調面も大きく変わりはなかったのでさっそく動かし出していますよ。まだ序盤ですが、問題ないようならばそのままどんどん乗り進めていって精神的にも肉体的にも良くして再び送り出せるようにしていければと思っています」(山元担当者)



アイリッシュハープ

10/15  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もちょっと楽をさせるイメージで体の回復を第一に考えて調整しています。今のところは大きなダメージはなさそうですが、しっかりと脚元のケアを行い、トレッドミルからじっくりと動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



ローザフィナーレ

10/17  大和田厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦坂路で追い切りました(55秒1-40秒3-26秒2-13秒2)。「天栄ではちょっと順調さを欠くようなところがあったので予定がなかなか立てにくい状況ではあったのですが、ここ最近はとりあえず変わりなく動かせているという状況でした。ソエのほうは完全に癒えたというレベルではないようだったのですが、調整を進めてきても変わりなく来れているということでしたので、このタイミングで一度再入厩させていただいて競馬へ向かっていければと思ったんです。週末の検疫を確保し、帰厩させていただいたのですが、体調のほうは問題ありません。しかし、ちょっと気持ちの面に難しさを見せていますね。視界にとらえてバタバタするというよりは音を拾って敏感に反応しバタバタしてしまっているような感じで、馬房内でも腰を捻ってしまわないかと心配になるほどです。それなので、馬房では耳覆いをして少しでもまわりの音を小さくするように工夫し、隣の馬にも顔を出してもらって友達をつくって安心してもらえるような環境を整えるようにしています。まだ落ち着くまでには至っていませんが調教は進められるので今朝は時計を出しました。時計としては55-40でそこまで強いものではないかもしれませんが、動きは悪くなかったですし、上がってきた時の雰囲気もいい。体のほうも天栄でじっくりやってもらったことでいいように感じますし、この調子で何本かやっていけば自ずと態勢は整ってきそうな気がします」(大和田師)



メジロヒラリーの12

10/17  NF空港
17日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-