マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG カナダ3歳チャンピオン、ラナウェイグルームが死亡

カナダ3歳チャンピオン、ラナウェイグルームが死亡

現地時間8日、82年のカナダ3歳牡馬チャンピオン・ラナウェイグルーム Runaway Groomが、米・ケンタッキー州レキシントンのヴァイナリースタッドで老衰による合併症のため死亡した。28歳だった。

 ラナウェイグルームは父Blushing Groom、母Yonnie Girl(その父Call the Witness)という血統の加国産馬。現役時代は82年トラヴァーズS(米G1)のほか、カナダ3冠のうちブリーダーズS、プリンスオブウェールズSの2冠を制してカナダ3歳牡馬チャンピオンに輝いた。通算成績18戦6勝。

 84年に種牡馬入りした後は、94年BCスプリント(米G1)を制したCherokee Runや、サバーバンH(米G1)を勝ったWekiva Springsなどを輩出。日本での代表産駒には00年NHKマイルC(GI)3着のマチカネホクシンがいる。今年2月に年齢的な衰えから種牡馬を引退し、余生を送っていた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-