マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

キャロ
スペクタビリス

09/7/6
NF空港
屋内周回コースでダクと軽めのキャンター1200mを行っています。「右前上腕の傷腫れはだいぶ良化してきたので、乗り運動を再開しました。運動を開始した後も傷を気にする様子はありません。この分なら徐々にペースを上げていくことができそうです」(空港担当者)



ダンスアムール

09/7/9
秋山厩舎
9日は軽めの運動を行いました。「先週両飛節が腫れてしまいましたが、血液検査の結果からフレグモーネまでには至っていませんでした。さらに症状をきつくしないようにするために週中から土曜日までの数日間は抗生剤を投与することになり、運動は控えていました。その甲斐あって全休明けには腫れもすっかり落ち着いてくれました。舎飼の日があったにも関わらず馬は堪えることもなく、毛ヅヤや体の張りも落ちていません。普通なら少しコンディションが落ちてしまうものなのですが、大したものです。課題の便の状態を改善するために引き続き獣医師と相談して、整腸剤だけでなく乳酸菌を継続して与えることになりました。調教などに支障が出るものではありませんし、今はこの取組みを続けながらお腹の状態を保っていきます。昨日は長めに運動して、今日は馬場入りしていますから、何とかこの調子で乗っていって再度ゲートを進めていければと考えています」(秋山師)




エスクリム

09/7/7
山元TC
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週こちらに帰ってきました。改めて馬体を確認したところ、レースのときからあったようですがソエを痛がっている感じですね。特に左前のソエを気にしている感じですし、まずは治療しています。時期も時期なので乗ってはいますが、まずは痛みを緩和させることに重点を置くことになるでしょう」(山元担当者)


ポエットロリエット

09/7/8
NF空港
周回ダートコースでダク800m、ハロン22秒のキャンター1500mを行っています。「身体を戻すことを目的にこちらに移動してきました。レースを使ったこともあるでしょうが、やはり馬体は寂しく映りますね。本来であればマシンでふっくらさせるほうがいいとは思いますが、残された時間もそうないので乗りながら増やせるように工夫していきます」(空港担当者)



マルティンスターク

09/7/7
湖南牧場
周回ダートコースでダク2400m、ハロン22~23秒のキャンター800mを行っています。「この中間も状態を見ながら乗り運動を行っていますが、厩舎で気になった背腰の状態は悪くないですね。飼葉食いはよいのですが、馬体重434キロと馬体が少々寂しく映るのでふっくらさせた上でペースを上げた方がいいのではと判断しています。調教師からもじっくり立て直して欲しいといわれていますので、まずは馬体を戻すことを第一に考えていきたいと思います」(牧場担当者)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-