マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

キャロ

マルティンスターク

09/12/3
鶴留厩舎
2日は軽めの調整を行いました。3日は栗東坂路で追い切りました(53秒1-38秒9-25秒7-13秒0)。「水曜日の抽選に通ったので、今朝坂路で追い切りました。コンスタントに使ってきているので、単走で終いだけサッとやる程度ですが、手ごたえもよくキビキビした動きでしたよ。今回は昇級戦になりますが、昨年のこのレースでも4着に来ていますし、このクラスでも走っていた馬です。うまく脚を溜めればいい末脚を使えるタイプで、追えるジョッキーに乗ってもらえます。このメンバー相手にどこまでやれるか期待しています」(鶴留師)6日の阪神競馬(ゴールデンホイップT・芝1600m)に的場文騎手で出走いたします。




スカーレットローズの08

09/11/30
NF空港
現在は1000m周回ダートコースでダク半周、ハッキングキャンター1周半のメニューを毎日こなしています。ヴァーミリアンがJBCクラシックを制し、改めてこの母系の底力を証明しました。まだ体力的に余裕があるのか、たまにやんちゃな一面を見せますので、しっかりと教育していきます。



ダンスアムール

09/12/3
秋山厩舎
2日は軽めの調整を行いました。3日は美浦南Wコースで14-14を行いました(74秒4-58秒3-43秒3-14秒3)。「普段は落ち着いているのですが、ストレスがかかると下痢をすることがあります。繊細な上に、とても賢い馬で、ちょっとした周りの変化を感じ取ります。調教日の朝いちから厩務員が他の馬の作業をはじめるだけで“調教だな”と察知し、イレ込んでしまいます。できるだけ苦しくない環境を作ってあげたいので、馬の頭数が少ない時間帯を選んで調教を行うようにしています。体質や気性が改善されるには時間がかかるので、競馬を使いながら、辛抱強く、そして将来の芽を摘まないように大事に育てていきたいと思います。今週から少しずつ時計を出し始めて、最初としてはまずまずの動きを見せています。これから本数を積み重ねていき、態勢が整うようであれば最終週の競馬を考えています」(秋山師)



キャニオンビュー

09/12/2
ミホ分場
周回でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。3日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「今週の体重は先週とさほど変わりなく450キロ台を維持できています。ここ数週間、調教を継続してもカリカリしたり、体が減りすぎることはありません。明日トレセンへ帰厩する予定ですが、いい状態で送り出せると思います」(牧場担当者)



ミストラルシュガー

09/11/30
NF空港
周回ダートコースでダク500mとハロン22秒程度のキャンター2500mの後、週3日は屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター2本を行っています。「変わらずゆっくりとしたペースで乗りこみ、体力強化に努めています。寒い日が続いていますし、牝馬ということを考えると、しばらくは無理せずじっくり長めの距離を乗っていったほうがいいかもしれません。馬体重は464キロです」(空港担当者)



スペクタビリス

09/12/1
栗東HC
周回でハロン18秒程度のキャンター3200mの調整を行っています。「先月末に野中調教師が来場して状態を確認したのですが、『一度状態を立て直したことで、以前よりも大分馬がしっかりしてきましたね。この調子で進められればそう遠くなくトレセンに戻しましょう』と話していました。まだ具体的な移動の日程は出ていませんが、順調に調教ペースをアップできているので、今後もこの流れを維持していきたいと思います」(牧場担当者)



セイルオンザグラス

09/12/2
北出厩舎
2日は栗東Pコースで追い切りました。「来週の競馬を予定していますので、今朝はPコースで併せてしっかり追い切りました。時計こそそれほど出ていませんが、併せた相手には2馬身ほどしっかり先着しており、追うごとにしっかりしてきている印象です。乗っているスタッフも、『軽い走りをするので芝向きだと思う』と言っていました。まだ全体的に緩い感じはしますので、良くなるのはもう少し先だとは思いますが、現段階でも随所に素質のあるところを見せていますね。素直でおとなしく、あまり人の手をわずらわせることがありませんので、初めての実戦でもスムーズに競馬ができると思います」(北出師)12日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に浜中騎手で出走を予定しています。



ルーシエン

09/12/3
ミホ分場
「昨日、牧場へ行って見てきましたが、ストレスが少ない環境に移動した効果からカイバの喰いが少し良くなっているようです。まだ他の馬に比べれば食べる量は足りないのですが、この調子でしっかり食べて体に余裕を作ることができればと思います。他では右前脚にソエの症状が出かかっていますので、悪化する前に楽をさせられたことは良かったと思います。しっかり治療をして、よりいい状態で帰厩させたいですね」(古賀慎師)



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-