マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

キャロ
スカーレットローズの09

10/2/26
NF空港
現在は週4日400m周回コースでスローキャンター4周、残りの2日は400m周回コースでのスローキャンター3周に加え、900m屋内坂路コースをハロン16~17秒で1本元気に駆け上がっています。また、週1回は角馬場でのフラットワークでハミ受け・走り方をしっかり教え込んでいます。現状の体力に見合った負荷をかけ、力をつけていきたいと考えています。



ダンスアムール

10/2/24
秋山厩舎
24日は舎飼で様子を見ています。「今週から時計を出していこうと考えていたのですが、運動中に他厩舎の馬が放馬して、絡まれてしまいました。その際に尻っぱねをして、ラチを蹴ってしまい、右トモを打撲してしまうアクシデントに見舞われました。腱などに異常はなさそうですが、痛みと腫れは残るので、消炎剤を打って、しばらく安静にするようにと診療所の獣医から診断が出ました。アクシデントとは言え、このようなことになってしまい、たいへん申し訳ありません。いったん楽をさせて、そこからもう一度立ち上げる形になるので、週末に近場へ放牧に出すことにします。体は450キロと中間ビッシリ調教を行っていないにもかかわらず体重が増えてきません。予定どおりにいかなくなったことは非常に残念ですが、この期間を有効に使って、少しでもいい状態で次走へ向かえればと思います。ケガの治り具合と今後の体調次第ですが、春の福島開催、新潟開催を目標できればと考えています」(秋山師)今のところ26日に美浦近郊の水野馬事センターへリフレッシュ放牧に出る予定です。
10/2/26
水野馬事
26日に美浦近郊の水野馬事センターへリフレッシュ放牧に出ました。


キャニオンビュー

10/2/23
ミホ分場
23日の調教中に暴れて、両前ヒザを外傷してしまいました。「体が少しずつ増えてきて順調に乗ることができていたのですが、今朝の調教中、急に止まったあとに立ち上がってしまいました。その際にバランスを崩してヒザをついてしまって、一箇所だけ少し深めの傷を負ってしまいました。すぐに獣医師に診てもらって、患部を消毒をして現在は安静にしています。傷自体は広範囲のものではありませんが、傷口が癒えるまでは少し時間が必要になりそうです」(牧場担当者)
10/2/25
ミホ分場
「水曜日に見てきました。ヒザのやや内側を擦っていて、菌が入らないように消毒するなどの処置をしている状態です。報告を受けたときは心配しましたが、歩様などはそれほど悪くないので、ひどいケガにならなかったのは不幸中の幸いでした。今回の放牧は脚元に疲れが出てきていたので、調教のペースを落として楽をさせていました。それで馬がどんどん元気になって、やんちゃな面を見せてしまったのかもしれません。なかなか順調に行かなくて、申し訳ありません。しばらくは安静にしなければいけない状態なので、少なくとも3~4日は舎飼で様子を見ることになると思います。輸送距離を減らしたいと思って近郊の牧場へ放牧に出していますが、もし立て直しに時間がかかるようであれば、山元トレセンへ戻すことも選択肢のひとつに入れて考えていきます」(鹿戸雄師)



ミストラルシュガー

10/2/22
NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「引き続きマシン運動にとどめていますが、骨りゅうの状態は徐々に良くなってきているようです。これからの回復次第ですが、そう遠くないうちの乗り出しを考えていけそうですね」(空港担当者)



スペクタビリス

10/2/25
野中厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「24日の追い切りは時計を見てもらうだけでも分かるとおり、非常にキビキビと動けていました。ここまで2ヶ月以上じっくりと乗り込んで下地を作ってきて、ようやくしっかり動けるようになってきた感じですね。馬体重はようやく530キロ台ぐらいまで絞れたところで、まだ全体的に緩さはありますが、素質は相当なものを秘めています。いきなりでもやれる力はあると思っていますが、まずは無事にレースを終えてほしいですね。脚元さえ固まってくれば先々がほんとうに楽しみですよ」(野中師)27日の阪神競馬(3歳新馬・ダ1800m)に福永騎手で出走いたします。



セイルオンザグラス

10/2/23
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1~2回は15-15を行っています。「引き続き、周回コースと坂路を使って15-15をコンスタントに乗り込んでいます。まだ体質が弱いせいか、体調が安定していないようですから、暖かくなるまではこのぐらいのペースを守っていきます。汗をかきやすくなれば新陳代謝が活発になり、体調も良くなってくるでしょう」(GW担当者)



ルーシエン

10/2/24
古賀慎厩舎
24日は美浦坂路で追い切りました(52秒8-計時不能-26秒2-13秒6)。「脚元の様子を慎重に見ていましたが、骨りゅうの症状が悪化することはなく、少しずつ楽になってきています。場合によっては患部にショックウェーブを当てることを検討していたのですが、必要なさそうです。念のため今朝の追い切りは前脚の負担を軽減できるように坂路で行いました。今後も脚元だけでなく馬体のケアをしっかり行いながら乗っていきます。カイバの喰いは変わらずいいですし、いいコンディションをキープできていると思いますよ」(古賀慎師)3月7日の中山競馬(4歳上500万下・芝1600m)に北村宏騎手で出走を予定しています。



マルティンスターク

10/2/25
鶴留厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「来週の登録に備えて今朝追い切ることを考えていましたが、ケガをしたあとの休み明けですし、無理せずに明日から時計を出すことにしました。帰厩後15-15はじっくり乗っていますが、まだ速い時計は出していないので、阪神3週目の牝馬限定戦を使うつもりで調整を進めていこうと思っています。気の勝った牝馬なので、息さえできれば1、2本の追い切りで十分でしょう」(鶴留師

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-