マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況


キャロ

ダンスアムール

10/4/19
秋山厩舎
19日の福島競馬では中団の内々を追走し、前との距離を詰めようとするが、勝負どころで手ごたえがあやしくなり13着。「道中の感触は良かったのですが、スピードが上がるとついていくのに苦労していました。集中力を維持させるためにこの条件を使いましたが、今日の感触だけで言えばもう少しゆったり運べる条件のほうがいいのかもしれません。まだ走り方をわかっていないところがあるし、経験を積んで走りを覚えていく必要がありそうです。雰囲気は悪くない馬ですし、今日の短い距離の競馬を経験したことで変わってくれればと思います」(丹内騎手)「稽古ではまじめに走るのですが、競馬へ行くとどうしてもふわふわしてハミをしっかりと取って走ろうとしていません。まわりの馬を気にしているわけではないのですが、集中力を欠いたような走りになってしまいます。短い距離を使って多少刺激にはなったはずですし、次は様子を見て馬具の使用も検討して、走りに変化を与えられればと考えています。ダートがまったくダメということではないのでしょうが、現状では芝のほうがベターでしょう。また、体が少し減っていましたので、間をあけて体を戻してから次走に向かいます」(秋山師)距離短縮し、競馬に行っての集中力を高めようとしましたが、ここ数戦と同じく勝負どころで気を抜くような素振りを見せていました。調教での動きは悪くない馬だけに歯がゆいですが、何とか改善できるようにして次走へ向かっていきます。レース後、数日の様子を見てからになりますが、今週中に美浦近郊の水野馬事センターへリフレッシュ放牧に出る予定です。


10/4/21
秋山厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「道中の手ごたえが悪くなかったし、もっと来てもいいはずだと思っていたのですが、乗っているジョッキーも同様の感触を持っていたようで首をひねっていました。レース後の状態をよく見てみたところ、この時期の牝馬によくあるフケが出ていました。集中し切れなかったのは、その影響が多少あったのかもしれませんね。また、意図があってこの条件を使いましたが、やはり1200mの距離は少し忙しいところもあるのでしょう。しかし、短距離を使ったことで刺激にはなったと思いますし、ジョッキーも肩ムチなどを適度に入れながら追ってくれましたので、しっかり体調を整えて次走へ向かえば変わる余地はあるはずです。ジョッキーもゆったり運べる距離のほうがいいと言っていますし、次走は少し距離を戻すつもりです。明日いったん近郊の牧場へ放牧に出しますが、フケが落ち着き、体がふっくらしてきたのを確認できたら帰厩させるつもりです」(秋山師)22日に美浦近郊の水野馬事センターへリフレッシュ放牧に出る予定です。
10/4/22
水野馬事
22日に水野馬事センターへリフレッシュ放牧に出ました。



キャニオンビュー

10/4/21
鹿戸雄厩舎
21日は美浦坂路で追い切りました(52秒3-39秒4-26秒5-13秒5)。「今朝は北馬場でじっくり運動して気持ちと体をほぐしてから、その後に南の坂路へ移動して時計を出しました。バタつくこともなくしっかりとした脚取りで走ることができていたし、動きも上々でした。メンコを着用してより敏感にならないようにしているのですが、落ち着いて調教ができているのは間違いなくいいことです。乗り難しいところがあるので、若くて元気があり、この馬の動きに対応できる柔軟なジョッキーに乗ってもらいたいと思っています。東京であれば一番この馬のことをわかっている北村ジョッキーにお願いするところですが、新潟が合っていそうだし、芝の牝馬限定戦があるので、こちらへ向かうつもりです。2週目であれば三浦ジョッキーが来るとのことでしたので、彼にお願いしました。レースまでまだ時間がありますし、普段の調教などでクセを掴んでもらうことも考えています」(鹿戸雄師)5月8日の新潟競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に三浦騎手で出走を予定しています。



スペクタビリス

10/4/20
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「右飛節の軟腫はもう問題ないので、坂路を中心に乗り込んでいます。先週の金曜日に野中調教師が来場して馬の状態を確認していきましたが、坂路の走りがまだ本来の迫力に欠けるものですし、もう少しこちらで調整していくことになりました。5月半ばまでには移動させたいので、しっかり乗り込んでいきたいと思います」(GW担当者)



セイルオンザグラス

10/4/21
北出厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「ゲートは実戦に行ってどうかという心配はありましたが、スッと先手を取って逃げられましたし、ああいうレースをしても最後までパタッと止まることなく粘りを見せたあたり、チークピーシズの効果も感じられますね。レース後、馬には異常ありません。残念ながら優先権を取れなかったので番組を決めることはできませんが、新潟開催中には使えるでしょうから、中2、3週で出走するつもりで緩めず調整していきます」(北出師)


ルーシエン

<10/4/21
古賀慎厩舎
21日は美浦南Wコースで追い切りました(キリ 13秒6)。出馬状況次第ですが、5月2日の東京競馬(4歳上500万下・芝1400m)に出走を予定しています。 10/4/22
古賀慎厩舎
22日は軽めの調整を行いました。「ストレスのかかりやすいトレセンで乗り込んできている分、体の余裕は徐々になくなってきていますが、極端にガレている感じはありません。調教は順調に行えていますが、どうも終いの行きっぷりが物足りないですね。気持ちの部分なのかもしれませんが、まだ走り方をしっかりと覚え切れてない部分もあるのでしょう。カイバの喰いなどに影響が出るおそれがあるので、なかなかビッシリと追う調教をしづらいのですが、今週の追い切りは1週前になりますので、しっかりと追って負荷をかけました。これで走りがピリッとしてくれると思います。今週の想定を見ていると、500万下クラスはそれほど混んでいないようですが、東京の1400mを狙ってくる陣営が多いかもしれませんので、安心はできません。何とか理想のレースへ向かいたいですね」(古賀慎師)出馬状況次第ですが、5月2日の東京競馬(4歳上500万下・芝1400m)に北村宏騎手で出走を予定しています。 /p>


マルティンスターク

10/4/21
鶴留厩舎
21日は栗東坂路で追い切りました(51秒8-37秒8-25秒0-12秒7)。「今朝は坂路で追い切りました。開場してすぐの馬場がいい時間帯とはいえ、雨で緩んでいたことを考えるとかなり動いています。年齢的に大きな変わり身はないのかもしれませんが、この動きを見る限りは使いつつの上積みを感じます。福島牝馬Sは賞金的に微妙なところなので鞍上は一応白紙に戻していますが、出走できるようなら福島に向かいます。もし京都に行くことになっても、今の状態なら好勝負可能でしょう」(鶴留師)24日の福島競馬(福島牝馬S・芝1800m)もしくは24日の京都競馬(メルボルンT・芝2000m)に出走を予定しています。 10/4/22
鶴留厩舎
24日の京都競馬(メルボルンT・芝2000m)に酒井騎手で出走いたします。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-