マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

キャロ
ダンスアムール

10/5/6
水野馬事
周回でハロン17~18秒のキャンター調整を行っています。「ホルモンバランスを崩しやすいところがあるので、急な気候の変動で敏感になるところがあったのだと思います。急に暖かくなったり、寒くなったり、雪が降ったときもあったように、ついこの間までは変な気候が続いていました。もちろんダンスアムールだけに限ったことではないのですが、そういった影響があったのは確かだと思います。今はだいぶ暖かい日が続き気候が安定しているので、見た目の毛ヅヤなどは悪くないですし、以前見せたような症状はありません。体はなかなか増えてこないのが悩みどころですが、そればかりを気にしすぎると競馬を使うことができなくなりますし、進めていける状態になったのを見計らって再度帰厩させ、競馬へ向かっていけるようにしたいと考えています」(秋山師)



キャニオンビュー

<10/5/5
鹿戸雄厩舎
5日は美浦坂路で追い切りました(55秒3-40秒5-26秒6-13秒4)。「先週の金曜日に再度ジョッキーに跨ってもらい感触を確かめてもらいました。そして、週末はスタッフを背に気分転換も含めて北のダートコースで少し時計を出しました。今日の調教は馬場での前運動は行わず直接坂路に入りました。坂路に向かう馬場で少しバタついていましたが、走り出したら至ってスムーズ。ラチいっぱいをリズムよく、落ち着いて駆け上がってきました。時計はそれほど目立つものではありませんが、動きは安定しているし、いい状態でレースに送り出せそうです。体は440キロを切るくらいなので、今日の追い切りと新潟までの輸送を考えるとおそらく前走と同じくらいか少し減るかもしれませんが、問題はないと思います。限定戦でメンバーは揃うかもしれませんが期待をしています。あとはスタートをいかに上手に切れるかだけでしょう」(鹿戸雄師)8日の新潟競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に三浦騎手で出走を予定しています。 10/5/6
鹿戸雄厩舎
8日の新潟競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に三浦騎手で出走いたします。 /p>



スペクタビリス

10/5/4
グリーンW
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行い、週1回は15-15を行っています。「先週から大きく変わったところはありませんが、15-15を交えても順調に乗り込めていますから、ここからはトレセンへ移動する下準備の段階と思って馬に接していきます。まだ体を持て余している印象を受けますし、本格化するのはもう少し先かもしれませんが、キャンターの動きは日に日に良化しています。精神面のリフレッシュもできていますから、緩めずに動かして速い調教に移行する下地を作っていきます」(GW担当者)



セイルオンザグラス

10/5/5
北出厩舎
5日は栗東坂路で追い切りました(52秒6-38秒3-25秒2-12秒9)。「開場直後の時計が出やすい馬場で、未勝利の相手を追いかける形で最後遅れてしまったのはちょっと物足りない感じはします。ただ、タイムは上々ですし、使いつつ動ける状態になっていることは間違いありません。調教では気を抜くようなところは見せなくなっていますし、前走もチークピーシズの効果で集中できているようなので、引き続き、あのようなレースができればさらに前進可能だと思っています」(北出師)9日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2000m)に古川騎手で出走を予定しています。 10/5/6
北出厩舎
9日の新潟競馬(3歳未勝利・芝2000m)に古川騎手で出走いたします。



ルーシエン

10/5/2
古賀慎厩舎
2日の東京競馬では後方でじっくり構えて直線では内から脚を伸ばそうとするが、前も止まらず15着。「少しゲートの中でガタガタしそうな感じはありましたが、なんとか我慢してくれてまずまずのスタートで出ることができました。ただ、速いというわけではなかったので、枠を考えて無理せず後ろから行って、直線は内からどれだけ脚を使えるかに徹しました。この馬自身きれいな馬場のほうがいいのでしょうが、その分、前も止まらないですね。そこそこ脚は使っているのですが、それでももう少し差を詰めたかったですね」(北村宏騎手)「ゲートがポイントだと思っていましたが、なんとか耐えてくれましたね。これからも注意していく必要はありますが、ひとつ課題をクリアしてくれたことは良かったです。あとはレースぶりですね。前半でもお終いでもどこかで見どころがあればいいのですが、今ひとつピリッとしてきません。おそらくゲートでのアクシデントのときからなのですが、右トモの筋肉が落ちていて力が入り切らないようです。いったんリフレッシュさせてから、ダートも含めて次走を考えていきます」(古賀慎師)課題であるゲートをクリアし、直線勝負に賭けて34秒0で上がってきましたが、思うように差を詰めることができませんでした。近日中にミホ分場もしくは山元トレセンへ放牧に出してリフレッシュを図り、前進を引き出すために、次走はダートの番組も合わせて検討する予定です。


10/5/4
ミホ分場
4日にミホ分場へリフレッシュ放牧に出ました。「今朝こちらに帰ってきました。まずはレース後の疲れを取ることが第一で、トモや前脚など負担のかかりやすい部分のケアをしっかりやって、減りやすい体を少しでもふっくらさせられるようにしていきたいと思います」(牧場担当者) 10/5/6
ミホ分場
「もうひとつグッと来るところが足りませんが、肉体的にも精神的にもまだ物足りなさはあるので、使いながら何とかいい部分を引き出していければと思っています。週明けにいったん放牧に出しましたので、リフレッシュさせて体をふくらませたいと思います。早く回復してくればの話ですが、できれば東京開催の最後あたり、もし混んで出ることができないようならば夏の福島開催に向かうつもりです。滞在効果のある北海道へ連れていくことも考えたのですが、トモを鍛えたり、前脚の負担を軽くできる坂路を併用したほうがこの馬にとってベターかなと思っています。もちろん今後の状況次第で考え直すかもしれませんが、現在のところ、こちらで調教して競馬に向かう方法を第一に考えていきます」(古賀慎師)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-