マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

キャロ
ダンスアムール

10/6/10
秋山厩舎
10日は美浦北Cコースで追い切りました(54秒0-39秒8-12秒7)。「先週の追い切り後もいい意味で変わりなく、以前のような下痢などを出すこともありませんし、順調に来ています。予定は来週なのですが、検討した結果、鞍上は西田ジョッキーにお願いすることにしました。ここまで成績を見て、上位のジョッキーは最後まで追ってこない可能性もありますし、最後までしっかり乗ってくれるジョッキーがいいですからね。また、彼は山元トレセンでの調教経験があり、この血統の難しさを経験していて、お母さんのプレシャスラバーのこともわかっているジョッキーです。彼はクセの強い馬に乗ることが多く、馬の特徴の把握の仕方やコントロールの術などに長けているジョッキーだと思えたのが依頼した理由です。ダンスアムールのことも事前に知ってもらいたいと思い、今朝の追い切りにも跨ってもらいました。3頭併せのいちばん後ろを追走し、直線で脚を伸ばし、最後まで集中力が持つかどうかを確認してもらいました。デビューしてから最初のころは調教で難しいところを見せることはありませんでしたが、ここに来て少しそういった面が出てきており、今朝は追い出してからソラを使うような仕草を見せていました。ジョッキーも気持ちの部分を指摘していましたし、馬の特徴をわかってもらえたという意味では悪くない調教ができたと思います。今後の状態次第ですが、競馬までにもう1度跨ってもらうことも考えています。体は相変わらずふっくらしてこないものの、以前よりカイバの食べつきは明らかに良くなっています。中身だけでも良くなってくれれば走りにも好影響を及ぼしてくれるはずなので、何とかいい形で送り出せるようにしたいですね」(秋山師)19日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に西田騎手で出走を予定しています。



キャニオンビュー

10/6/8
ミホ分場
周回でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。今のところ10日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「馬房を替えたことが功を奏したようで、いい意味でボーっとしていてイレ込みは見られません。カイバは競馬に向かうときと同じくらいのカロリーを摂取できていて、体も少しずつですが増えています。今週頭に馬体重を量ったときが435キロで、競馬のときよりは増やせていますからいい傾向にあるのは間違いありません。左トモに若干の疲れを感じさせますが、それほど目立つものではありません。念のため獣医師にチェックしてもらって問題ないようならば今週中にトレセンに送り出す予定です」(牧場担当者)
10/6/10
鹿戸雄厩舎
10日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後、順調に回復してきていたので、今週戻すことにしました。牧場では乗りながら疲れを取ることに専念してもらっていましたので、こちらで動かしていきながら、どのくらいで競馬に向かえるか判断していきます。ここ最近の競馬でだいぶ形になってきているので、何とか近いうちにモノにできるようにしたいですね」(鹿戸雄師)



スペクタビリス

10/6/9
野中厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「先週のレースは自分から動けるようになっていましたし、進境が見られる内容でした。翌日は少し歩様が硬くなっていましたが、獣医に見てもらったところ問題ないという診断でしたし、内臓面に関しては中1週でも大丈夫とお墨つきをもらいました。念のため今日まではプールでしっかりと体をほぐして明日から乗り出す予定です。乗り出してからの状態があまり良くないようなら再度検討しますが、今のところ中1週でのレースを予定しています。来週なら牝馬限定を含めてダート1800mの番組が4つあるので頭数もばらけるでしょうし、想定で相手関係を見てレースを選びたいと思います」(野中師)19日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)もしくは20日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。



セイルオンザグラス

10/6/8
宇治田原
周回コースで軽めのキャンターを1800mと坂路でハッキング程度の運動を行っています。9日に栗東トレセンへ帰厩し、11日に函館競馬場へ移動する予定です。「こちらでも吸入治療を行いしっかりと状態を確認しています。5日から軽めに乗っていますが、呼吸は安定していますね。今後は函館競馬場へ移動することになりますが、海の近くの競馬場ということで湿気がありますし、プラスに働いてくれるでしょう」(牧場担当者)
10/6/9
北出厩舎
9日に栗東トレセンへ帰厩しました。このあとは11日に函館競馬場へ向けて栗東トレセンを出発する予定です。今のところ27日の函館競馬(3歳未勝利・芝2600m)に古川騎手で出走を予定しています。
10/6/10
北出厩舎
10日は栗東坂路で15-15程度の調教を行いました。「明日函館へ移動予定なので、今朝は2歳馬と一緒に15-15程度で体を動かしておきました。帰厩して間もないですが、特に気になるところはなく、長距離輸送にも不安はありません。移動後問題ないようなら、予定どおり2週目の芝2600mを目指します」(北出師)11日に函館競馬場へ移動する予定です。27日の函館競馬(3歳未勝利・芝2600m)に古川騎手で出走を予定しています。



ルーシエン

10/6/9
古賀慎厩舎
9日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒2-53秒2-39秒7-13秒8)。「先週に続いてウッドチップで5ハロンからの追い切りを行いました。カドデュソレイユに先行する形でしたが、最後までしっかりとした動きを見せていましたね。以前はフラットでの長め追い切りをかけると最後に踏ん張りきれないところがありました。気持ちの部分が大きいのかなとその当時は思っていたのですが、カイバを食べ切れなかった分、苦しさが出ていたのではないかと今では考えています。最近は体にこそ大きな変化はありませんが、信じられないくらいカイバをよく食べているので、中身から良くなって最後のひと踏ん張りが利くようになっているのだと思います。レースについては、条件を変えて刺激を与えることも考えたのですが、想定を見るとダートは2鞍とも除外対象です。芝1800mの番組であればギリギリ出走できるかもしれないという状況なので、今のところこちらに投票する予定です。もうひとつな競馬が続いていますが、調教の手ごたえからようやく変わってきた感じがありますので、実戦でも何とかキッカケを掴んでほしいですね」(古賀慎師)13日の東京競馬(4歳上500万下・芝1800m)に北村宏騎手で出走を予定しています。 10/6/10
古賀慎厩舎
13日の東京競馬(4歳上500万下・芝1800m)に北村宏騎手で出走いたします。



マルティンスターク

10/6/9
鶴留厩舎
9日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、2000mで1分58秒台前半の決着とレベルが高く、ちょっとかわいそうなレースになってしまいました。レース後特に馬体に異常はありませんが、間隔を詰めて使ってきましたし、ちょうど疲れが出る頃だと思いますので、一度放牧に出してリフレッシュさせたいと思います」(鶴留師)今週中にグリーンファーム甲南へ放牧に出る予定です。
10/6/10
グリーンF
10日にグリーンファーム甲南へ放牧に出ました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-