マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

エカルラート

10/6/15
NF空港
馬体重:423kg
先月に引き続きウォーキングマシンでの調整で様子を見ています。疲れはだいぶ癒えてきていますので、近いうちに騎乗運動を再開する予定です。運動量を抑えていますが、毛ヅヤも良く体調面の不安はまったくありません。



ダンスアムール

10/6/16
秋山厩舎
16日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒1-53秒2-38秒9-12秒4)。「前回の追い切りに続いて今回の追い切りにも西田ジョッキーに跨ってもらいました。先週は3頭併せの形でビシッとやりましたので、輸送を控えた今週は単走でリズム重視の追い切りを行いました。馬なりでスッと反応できているし、調教の動きはいいんです。しかし、一気に追われると気にして前に進むのを止めるようなところがあります。前走は刺激を与える意味で短いところを使いましたが、追われてから反応が悪くなっていましたし、急かされるのは良くないのかもしれません。西田ジョッキーもそのあたりを調教で掴んでくれました。本番でどういう流れになるかにもよりますが、ヨーイドンで一気にプレッシャーを与えると怯んでしまうので、少し早めに動いていき、じわじわと進出していく形にしたほうがいいのではと考えています。新潟のような広いコースのほうが競馬はしやすいかもしれませんが、福島でもうまく流れに乗れれば悪くないはずです。何とか今後のつながる走りを見せてくれればと思っています」(秋山師)19日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に西田騎手で出走を予定しています。
10/6/17
秋山厩舎
19日の福島競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に西田騎手で出走いたします。



キャニオンビュー

10/6/16
鹿戸雄厩舎
16日は美浦北Cコースで追い切りました(72秒7-56秒9-42秒1-13秒3)。「帰厩して数日はやや発汗があり、イライラした様子を見せていました。それなので、まずはすぐに速いところを消化していくのではなく、精神的に落ち着かせることをメインに行っていました。馬の数がやや少ないダートコースでじっくり動かすようにしてしていたところ、日を追う毎にリラックスできるようになってきたので、今週から少しずつ時計を出しています。カイバは食べていますし、このまま問題なければ徐々にピッチを上げていくつもりです。今後の出馬状況次第になりますが、おそらく福島の後半戦を目標にすることになるでしょう」(鹿戸雄師)



スペクタビリス

<10/6/16
野中厩舎
16日は栗東坂路で追い切りました(52秒4-エラー-26秒3-13秒7)。「先週木曜から乗り出して週末まで慎重に様子を見てきましたが、大きな問題はなく乗り込めています。歩様の硬さは日によって波があり、そのあたりはうまくつきあいながら調整していく部分だと思いますので、今週使うつもりで今朝追い切りました。自分で跨ってみたのですが、最後はかなり追わせるので息が切れてしまいました(笑)。馬場が悪かったことを考えると、全体の時計がこれだけ出れば十分だと思います。梅雨時期になって暑さが多少やわらいでいるので、体調面も安定していますよ」(野中師)19日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)もしくは20日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。
10/6/17
野中厩舎
19日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に福永騎手で出走いたします /p>



セイルオンザグラス

10/6/16
函館競馬場
16日は函館Wコースで追い切りました。今のところ27日の函館競馬(3歳未勝利・芝2600m)に古川騎手で出走を予定しています。 1
0/6/17
函館競馬場
17日は軽めの調整を行いました。「水曜日はウッドコースで時計を出しました。輸送後も体調が落ちることなく、すぐに乗り出せました。形の上では放牧明けですが、最初から函館に移動するつもりで調整してもらっていたので、調教を見ていても緩んだ感じはありません。これで週末と来週しっかり追い切れば、いい具合に仕上がると思います。ノドのケアもしっかりして、万全の状態でレースに臨みたいですね」(北出師)27日の函館競馬(3歳未勝利・芝2600m)に古川騎手で出走を予定しています。



ルーシエン

10/6/16
ミホ分場
16日にミホ分場へリフレッシュ放牧に出ました。「レース後の状態をよく見ていますが、大きな異常はなさそうです。やはりいい走りをするにはもっとボリュームアップさせたいですね。以前より状態は良くなっているのですが、トモの肉付きも寂しいですし、体全体になかなかいい筋肉が付いてきません。ただ太らせればいいというわけではなく、しっかりカイバを食べさせて、しっかりトレーニングすることによって上質の筋肉がついてくるものですが、与えたものをよく食べるのになかなか身になってこないのが現状です。これまで短期間でリフレッシュさせて競馬に向かう手段を取っていましたが、もう少し期間を取って治療、回復を促していく必要があるのかもしれません。今日いったんミホ分場へ放牧に出しましたので、近々、改めて獣医チェックしてもらい今後の大まかな予定を決めていきたいと考えています」(古賀慎師)



マルティンスターク

10/6/15
グリーンF
坂路でハロン20秒のキャンター2本を行っています。「競馬の後ということもあるのでしょうが、少々ゴトゴトした感じを受けます。乗るには何ら問題ありませんが、疲れが溜まっている様子です。放牧時に鶴留調教師からも『じっくり進める中で疲れを取ってほしい。いいリフレッシュになれば』と話を受けているので、今しばらくはゆったりとしたペースで乗り進めることで疲れを取り、その後にレースへ向けた調教をつけていければと考えています」(牧場担当者)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-