マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

エカルラート

10/6/30
NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っていましたが、右トモの状態が良くなってきたため、現在は1000m周回ダートコースをダクで半周した後、400m周回コースをハッキングキャンターで2周しています。運動量を抑えていた分やや体が立派に映りますので、良化具合を確認しながら徐々に負荷をかけていき、坂路調教の再開まで進めていきます。



ダンスアムール

10/7/1
水野馬事
軽めの調整を行っています。「本日見に行ってきたのですが、まだレースによる精神的な疲れが癒えていないようです。何度も行っている場所ではあるのですが、環境の変化にも敏感な馬なので、イライラした様子が目立っています。今感じているストレスがなくなってくるのには少し時間が必要でしょう。しかし、以前に比べてカイバの喰いは悪くありません。昔はカイバの喰いもそれほど良くなかったので、僅かな部分ですが経験を積みながら良くなっているのは確かでしょう。残された期間を考えてもチャンスは残り僅かなので何とかいい走りができるように少しでもいい状態に戻した上で帰厩させたいと思っています」(秋山師)



キャニオンビュー

10/7/1
鹿戸雄厩舎
1日は軽めの調整を行いました。「デビューのころから乗っている北村ジョッキーが乗れればよかったのですが、大沼ステークスに乗るために函館に参戦しているので、今回は田中博康ジョッキーにお願いすることにしました。乗り難しい馬ですし事前に癖をわかってもらったほうがいいので昨日の追い切りに跨ってもらいました。最近はダートコース主体の調整方法を取っているので、以前ほどうるさいところは見せなくなっていますが、うまく折り合ってスムーズに走ることができていましたし、いい調整を行うことができたと思っています。牝馬限定戦と一般戦の2鞍のどちらかで考えていたのですが、想定を見ると牝馬のほうは除外対象でしたし、相手関係もそれほど差がないように感じたので一般戦のほうに向かうことにしました。状態は良さそうだし、未勝利を勝てるだけの能力はある馬なので何とかしたいですね」(鹿戸雄師)3日の福島競馬(3歳未勝利・芝1200m)に田中博騎手で出走いたします。



スペクタビリス

10/6/30
野中厩舎
30日は軽めの調整を行いました。「場合によっては中1週でも使えるようにと思っていましたが、先週後半に乗り出してから馬がなかなかピリッとしてこないので、やはり万全を期してもう1週延ばすことにしました。本格的な暑さが来る前になんとか決めたいと思っていますから、中途半端な状態で出走させず、中2週あけて来週きっちりと追い切りをしてレースに臨みます。4週目にはダート1800mと2000mがありますから、メンバーを見て勝利の可能性が高い方に使うつもりです」(野中師)7月10日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)もしくは同日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ2000m)に出走を予定しています。



セイルオンザグラス

10/6/27
函館競馬場

27日の函館競馬では逃げ馬をぴったりマークしながら進める。4角を回りいったんは先頭に立つも、後続を突き放せず差されてしまい6着。「経験を積んで馬が競馬を覚えてきていますね。前走よりさらに距離が延びたことで、楽に2番手で競馬をすることができました。早めに動こうとして馬もその気になってはいるのですが、どうしてもペースを上げることができないようです。内容は確実に良化していますし、この条件でなんとか前進させたいですね」(古川騎手)距離延長で正攻法の競馬をしましたが、もうワンパンチ足りない競馬になってしまいました。これからももうひと伸びが課題になりますが、このような条件で展開が向けばさらに前進が期待できそうです。レース後の状態を確認し優先出走権はありませんが、出走できるレースへ調整を行っていきます。
10/6/30
函館競馬場
30日は軽めの調整を行いました。「レースぶりは決して悪くないのですが、あとひと押しが足りませんね。スムーズに前々で競馬ができているのは非常にいい傾向だと思いますし、流れが向けば勝ち切れるところまできていますから、なんとかしたいところです。次開催になると芝レースの出走は権利がないとなかなか難しくなってきますし、せっかくの滞在競馬ですから、出られそうなら連闘で使っていきたいと思います」(北出師)7月3日の函館競馬(3歳未勝利・芝2000m)に古川騎手で出走を予定しています。



ルーシエン

10/6/28
NF空港
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「マシンで動かして状態を確認していますが、かなり疲れが溜まっているようで、特に背腰に出ているようです。右トモが寂しく見えるのもありますから、しばらくはこのくらいの運動量に抑えざるを得ないと思います」(空港担当者)



マルティンスターク

10/6/29
グリーンF
坂路でハロン18秒のキャンター2本を行っています。「徐々に疲れは抜けつつありますが、まだ出掛けの歩様にはゴトゴト感があります。ただし、乗り運動で身体がほぐれるとそういった面は解消するので、徐々に前進していることは間違いありません。今週はややペースを上げていますが、スムーズに調教をこなすことができています。今後も動き、馬体、体調をよく見ながら、ピッチを上げていこうと思います」(牧場担当者)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-