マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

10/31 羽月厩舎
31日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は好位からレースを進めて最後もパタッとは止まっていませんでしたし、ブリンカーを着けたことはプラスになっていると思えるレースをしてくれました。ただ、追ってからの感じやスタート後の脚を見てもいくらかズブさは出てきているように思いますので、次は福島の1700m戦を使ってみようと考えています。小回りコースですし、距離延長にも対応できるのではないでしょうか。ジョッキーは大野騎手に依頼しています」(羽月師)11月17日もしくは18日の福島競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に大野騎手で出走を予定しています。

10/27  羽月厩舎
27日の京都競馬では五分のスタートから押してハナへ。後続を引き付けつつ逃げ、直線もよく粘ったものの、最後は力尽きて4着。「最近は番手からの競馬でもうひとつ良さが出ていなかったので、今日は内枠ということもあって多少無理をしてもハナに行こうと思っていました。行き脚がつくまでちょっとモタついたように、少しズブいところが出てきている感じはしますが、その分最後もしぶとく粘っています。外から来られてもパッタリ止めてませんし、ブリンカーもプラスにはなっている感じ。押して逃げる競馬をしたことが次につながればと思います」(浜中騎手)前走は自分からレースを止めてしまうようなところを見せましたが、今日はブリンカーの効果もあって最後までしぶとく粘っていました。積極的な競馬をしたことで前向きさが引き出されれば次も楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。



マジッククレスト

10/30 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、馬体をチェックして異常がないことを確認しています。今週後半から乗り出していく予定ですが、今のところ見た目に疲れはなさそうです」(NFしがらき担当者)

10/25  NFしがらき
25日にNFしがらきへ放牧に出ました。

10/24  藤岡健厩舎
24日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬の戦前はコーナーがない分スムーズに走れると考えていましたし、いい競馬ができるのではと期待していたのですが、結果からすると案外なものになってしまいました。申し訳ございません。ジョッキーが言っていたように初めての直線競馬で戸惑ったところがありそうですし、何かダラダラっとした走りでギアが上がらないように見えました。初めての条件への挑戦でしたし、断言できるものではないのですが、もしかしたらコーナーを利用して息を入れるポイントを作ってあげたほうが最後にグッと来てくれるのかもしれません。今後については精神面を考えて一度リフレッシュさせる考えですが、使えるようであれば12月の中京競馬をと考えています。一度勝っている競馬場ですし、条件としては申し分ないのですが、あとは優先権利がない状況で無事に入るかどうか。同じ時期の阪神開催、そして中山開催には芝の短いところがないために、中京のこの条件は混雑することが予想されますし、今後の馬の状態、そして他馬の状況を見ながら最終的にどうするかを決めていきます」(藤岡健師)25日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。



ミラクルルージュ

10/31 上原厩舎
31日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6-54秒1-39秒7-13秒8)。「先週に続いて今週もダートコースでじっくり動かした後にウッドチップコースへ移行して追い切りを行いました。2頭併せで行ったのですが、この馬なりにしっかりとした脚取りで駆けていて印象はまずまずです。背っ垂れの体型をしているのですが、腰の疲れが極端に目立ってくることはありませんし、そうならないように工夫しながら調整をしているんです。週末は肉体面の疲労をしっかり取る期間に充てて週中にしっかりと動かすという形がマッチしているように思えるんです。動きも徐々に良化していますし、息遣いなども問題ない。体は450キロほどで、わりとスッキリ仕上がってきているように見せますから、早ければ来週のデビューを考えようかと思っています。トビが大き目な馬ですし、急かされるよりじっくり立ち回れる方がいいでしょうから、今のところ2000mを本線に考えています」(上原師)11月10日の東京競馬(2歳新馬・芝2000m)に柴田善騎手で出走を予定しています



カーヴィシャス

10/31 松永幹厩舎
31日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は久々でも期待していましたし、相手関係を考えて新潟まで行っただけに、結果を出せず申し訳なく思っています。デビュー戦から1ハロン伸びることでスムーズな競馬をと考えていたものの、結果的に直線の伸びなどを見ていると、あるいは距離は少し詰めた方がいいのかもしれません。いずれにせよ精神面を考えると少し間隔を空けてあげた方がよさそうなので、今週中に放牧に出す予定です」(松永幹師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

10/28  松永幹厩舎
28日の新潟競馬では他馬の動向を見ながら中団を追走。じわっと上がっていき直線で並びかけようとするが踏ん張り切れず6着。「返し馬に行ったときの感触がとても良くて“いい馬だなぁ”と思いながらレースへ向かえたんです。勝負どころへ向かうときの手応えからも大丈夫と思ったのですが、そのあとはどんどん手応えがあやしくなってきて差し切るどころか踏ん張るので精一杯でした。走りから芝がダメだとかこの条件がダメというわけではないと思うんです。正直、掴みどころのない競馬になってしまったのですが、強いて考えられることをあげるとすると気難しいところがもしかすると出てしまったのかもしれません。馬の後ろに入れていると肩鞭を入れて促さないといけなくて、外に出していると急にグーっとハミを取ってみたりと波のある走りをしていましたからね。素質的にここはキッチリ勝たせてあげたかったのですが、思うような結果にならず申し訳ありません」(柴山騎手)初戦の内容からも追走に苦労せず流れに乗れればいい勝負になるはずと期待を込めて臨みました。しかし、直線では思う程の伸びが見られず悔しい結果になってしまいました。他馬と比べても見劣りすることない馬体をしていましたが、毛ヅヤなどを見ているとまだ良化の余地も残しているようにも感じましたし、次走での巻き返しに改めて期待したいと思います。今後につきましては馬の様子と出馬状況等を照らし合わせつつ検討していきます。



レッドチリペッパーの11

10/31 社台F
馬体重:480kg 
社台ブルーグラスFでは放牧を継続しながら日中はサイドレーンを装着してウォーキングマシンで馴致を行っていました。両親がともに気の強いところがある血統ですので本馬も気持ちの強いところを見せていますが、そこは下手に矯正して押さえ込むよりは良い方向に伸ばしてあげるように接していくほうが良いのではないかと考えています。今後は様子を見ながら乗り馴らしを進めていきます。



ローザネイの11

10/31 NF早来
馬体重:408kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、厩舎内で乗り馴らしを行っています。小柄ながらも気の強いところがある面はいかにもローザネイの産駒といったところで、やはりこうでなくてはといった印象です。とはいえ物覚えが良く、スムーズに馴致をこなしているように賢いところも見せていますので、今後は力の使いどころをしっかりと教えていき、薔薇一族の武器である切れ味を引き出していきます。



ケルティックハープの11

10/31 追分Fリリーバレー
馬体重:440kg 
現在は1000m周回ダートコースでダク1周とハッキング1周の調整を基本に、日によって1000m坂路コースにてハッキング1本といったメニューをこなしています。騎乗運動時も特に癖はなく、鞍上に対して従順に運動をこなしていることは好感が持てます。以前は坂路の途中までダクで上がる調整でしたが、ここ最近はテンからハッキングで上がるなどキャンターの距離を延ばすことで負荷を強めています。それを涼しい顔でこなしていることからも、基礎体力がしっかり付いてきていることが窺えます。父スペシャルウィークからは帝王賞馬ゴルトブリッツや5連勝で重賞を制覇したローマンレジェンドが出ているようにダート戦線でも力を十分に発揮しています。母はダートで3勝を挙げていることから本馬にも大舞台での活躍を期待したくなります。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-