マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

3/21 羽月厩舎
20日、21日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は直線前が壁になるシーンはありましたが、昇級後もレベルの高い競馬ができているのはいいですね。放牧を挟んで馬がきっちりと立ち直ったし、これからまだまだ良くなってきそうですよ。レース後も特にダメージはありませんし、今のところ阪神の牝馬限定戦に向かう予定です」(田崎助手)4月7日の阪神競馬(天王寺特別・牝馬限定・ダ1400m)に上村騎手で出走を予定しています。

3/16  羽月厩舎
16日の中京競馬では好スタートを切り外から主張してきた馬を見ながら先団の内を追走する。直線では思うように進路が空かず追い出すタイミングが遅れたが、しぶとく伸びて3着。「悔しいですし、もったいない競馬になってしまいました。申し訳ありません。スタートが良かったですし、リズムよく走らせたかったので逃げた馬が斜め前をしばらく走っていたのに気を使いました。直線もフラフラしていたため内に外にと切り返さないといけませんでした。また、横の馬たちも簡単に開けることはないですし、包まれてしまいました。ただ、あの形でも気持ちを切らさず最後まで頑張れたことは大きかったと思います。厩舎サイドは揉まれ弱いというイメージを強く持たれていましたが、以前外で運んだときのリズムがもうひとつだなと感じていたんです。それなので馬群の中で競馬を覚えさせることもしてみたいと思っていたので、今日のような競馬ができたことで幅も広がったと思います。勝った馬は抜けていましたが、スムーズならもう少し差はなかったと思います。力をつけていますし、今後が楽しみな馬です」(上村騎手)「直線はちょっと勿体なかったかもしれませんが、勝ち馬は3馬身も抜けていましたからね。スムーズだったら差はもう少し詰まっていたかもしれませんが逆転までは厳しかったでしょう。悔しさはありますが、それより収穫の大きいレースだったと思っています。これまで揉まれ弱さが目立っていてなかなかこういう競馬ができませんでした。できるだけ被されない位置でレースをするという注文がついてしまっていましたが、馬群の中で運んで、最後まで頑張れるという走りができるようになったことは何より大きいことです。可能ならばこのまま次へという気持ちもありますが、レースによる心身のダメージ、特に精神面の変化は見ていかなければいけないでしょう。今後もこれまでと同様にレース後の状態をよく見たうえで判断していきます」(羽月師)他馬との絡みもあって苦しいシーンが多かったですし、直線も包まれてしまって残念な結果にはなりましたが、新しい一面を見せてくれたレースでしたし、今後に置いていい経験ができたのではないでしょうか。あの形で3着に来るわけですし、このクラスでも十分に戦っていける自信になったと思います。優先出走権もありますので可能ならば続戦を検討していますが、あくまでも心身の状態次第なのでよく見極めていったうえで最終的に判断していきます。



マジッククレスト

3/21 藤岡健厩舎
20日は栗東坂路で追い切りました(55秒9-41秒4-28秒2-15秒1)。21日は軽めの調整を行いました。「今週の中京の芝の番組を目標にしてきたのですが、やはり最終週と言うこともあり混雑していて、想定では入るか入らないか微妙なラインでした。確実に入るのならば狙いを定めたかったのですが、万が一除外になってしまうと使えそうな次の左回りの開催まで間が空いてしまいます。さすがにそれは避けなければなりませんし、先々で一度はダートを試してみたいと言う気持ちもありましたので、日曜日のダート1200m戦に向かうことにしました。少し癖のある馬ですしジョッキーの調整も必要なところはありますからそこもポイントだったのですが、無事に酒井ジョッキーを確保できましたし、想定の段階からこの条件なら除外の心配はなさそうでしたからね。牝馬限定の番組にもなりますし、何とかここで新しい一面を引き出せればと思っています」(藤岡健師)24日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に酒井騎手で出走いたします。

3/17  藤岡健厩舎
23日の中京競馬(豊橋特別・芝1400m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて44頭の登録があります。



ミラクルルージュ

3/21 上原厩舎
20日は美浦南Wコースで追い切りました(83秒4-66秒9-52秒6-38秒9-13秒2)。21日は軽めの調整を行っています。「順調ですね。週末も15-15くらいでじっくり乗りましたし、悪くないですよ。水曜日の朝いちばんでウッドチップコースへ入りました。他馬と併せる形で負荷をかけたのですが、しっかりと伸ばせていたし、動きもいい。時計も思っていた以上の時計になったくらいですし、具合はいいのでしょうね。体は前走と変わらないくらいまでになっていますが、動きがだいぶしっかりしてきましたし、このまま競馬へ向かいたいですね。ジョッキーは当初田辺を確保していたのですが、都合により騎乗できなくなってしまいました。ただ、代わりと言ってもG1の裏でいいところのジョッキーが空いていない状況で、ギリギリまで様子を見た結果、地方から今週乗りに来ている張田ジョッキーにお願いすることにしました」(上原師)24日の中山競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝2000m)に張田騎手で出走いたします。



カーヴィシャス

3/19 NFしがらき
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後、軽めに動かしつつ馬体のチェックを行っています。馬自体にはダメージはなさそうで、馬体も悪い感じはありません。気性的な問題が大きいのでしょうから、精神的なリフレッシュをしっかりしたいですね」(NFしがらき担当者)



ゴーストペッパー

3/15  社台F
馬体重:467kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、屋外直線1000mの坂路ダートコースでハロン17~16秒(週2回はハロン15秒)のキャンターを行っています。この中間も順調に進めており、キャンターの動きもだいぶ良化してきました。状態を確認した杉浦師も「この調子なら早期の移動を検討していくことができそうですね」とコメントしていました。今後も馬の様子をよく見ながら調教のピッチを上げていきたいと思います。



ローザフィナーレ

3/15  NF早来
馬体重:430kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400m、週2回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本の調教を行っています。まだ幼さの残る体付きながら調教の動きには素質の片鱗が感じられ、今後の成長が非常に楽しみな馬です。今は成長期ということでオーバーワークに気を付けながら調整を行っていますが、この期間にしっかり乗り込むことで基礎体力の土台を築いていきたいと考えています。



アイリッシュハープ

3/15  追分Fリリーバレー
馬体重:458kg 
現在は1000m周回ダートコースでダク1周とハロン24秒のキャンター2周の調整メニューを中心に、週2日1000m坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで1本登坂しています。カイバ喰いは良好ですし、普段から精神的にも大人しく調教時に無駄なことはしません。良い意味で古馬のような気性の持ち主です。硬さの残る前駆を中心に、定期的に電気ケアを施しながら進めていますが、調教の動き自体は徐々に良くなってきているように感じられます。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-