マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

10/29  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き順調に乗り込んでいます。前向きに走れているとはいえ、ちょっと楽をさせていた時期もあったので、ここからは意識的に気合いを乗せていくイメージでしっかりと進めていきたいと思っています。体調は良好で馬体にも張りがありますよ。馬体重は487キロです」(NFしがらき担当者)



マジッククレスト

10/31  ライジングR
ウォーキングマシンでの運動を行っています。「しがらきさんからこちらに移動して来た後に念のためレントゲンを撮っていますが、骨折箇所はきれいに見せていますし、触っても腫れや熱感はありません。環境が変わったこともあってかカイバを食べるのに時間がかかっていましたが、今では普通に食べてくれていますし、脚元以外は特に気になるところはありませんよ」(牧場担当者)



ミラクルルージュ

10/29  NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンターを取り入れています。「順調に来ていますね。脚元の状態も安定していますし、背腰の具合、体つきなどもそれほど悪い感じではありませんよ。調教のほうも坂路に入る際は15-15をベースにしつつも速い時には14-14くらいまでも行っていますし、このままコンスタントに乗り込んでいって状態を上げていければ中京開催に向かうことはできるでしょう」(天栄担当者)



ゴーストペッパー

10/30  山元TC
周回コースと坂路でハロン15~17秒のキャンター調整を行っています。「引き続き周回と坂路を併用しながらしっかり乗り込んでいて体力構築を狙って調整しています。動き自体は決して悪い馬ではないのですが、まだ走り方を知らないような感じでこちらがフォローしてあげないといけない部分はありますね。それなのでハミをしっかりと取れるように工夫するようにしているんです。うまく導いてあげるとこちらの調教レベルでは問題なく走れていますので、継続してしっかり動かしていってよりいい状態、よりいい走りにしていければと思っています」(山元担当者)



ローザフィナーレ

10/31  大和田厩舎
11月2日の東京競馬(2歳新馬・芝1400m)にメンディザバル騎手で出走いたします。

10/30  大和田厩舎
30日は美浦坂路で追い切りました(54秒1-40秒0-26秒6-13秒8)。「週末はウッドチップコースに入れて半マイル重点でじわっと動かしましたが、まずまずでした。それを持って今週の調整を行っていき、最短の目標にしている今週の競馬へ向かえるか翌週以降にスライドしていくべきかを判断してできるように今朝坂路で追い切りを行いました。3頭併せの真ん中で最後にしっかり動けるようにと行ったところ、変にモタれてみたり、怯むような素振りは見せていませんでしたよ。ただ、ノーマルのハミだと難しさを出すかもしれませんので、キツすぎない形で改善できればと考え、リングバミに加えて舌を縛ってコントロールが利きやすくできるように対応しています。時計自体は大きく詰めていないのですが、やはりカイバの食いが細くなってきていること、そしてテンションの高揚が目立ってきている状況なので、負荷の強い調教を集中的にというより、そこそこのところをコンスタントに乗って仕上げるようにはしてきました。ある程度体はできているように思いますし、あまり長引かせても変わりはないかなというようなコンディション、動きに見えましたので、明日疲れが出たりするようなことがなければ今週の競馬へ行ってみようかと思っています。正直に言うと最初のうちは慣れも必要だと思えますから使いながら良化させたいです。気性がこういうタイプだからと言ってダーッと急かしていくよりは前半は焦らず進めて終いを頑張らせるという形が好ましいように思います。体力面を考えるとコース形態はフラットかつ軽い馬場が合うと思うので悩むところです。東京にマイル戦の牝馬限定戦という条件があったのでまずはそこをメインに考えていましたが、牝馬限定戦ということもあってか想定だと頭数が少し多くて除外の可能性もある状況でした。一方、土曜日の1400m戦だとその除外の可能性も限定戦よりは少ないかなと思えますので、牝馬なのですがマル混の芝1400m戦へ向かおうかと考えているところです」(大和田師)今のところ11月2日の東京競馬(2歳新馬・芝1400m)に出走を予定しています。



アイリッシュハープ

10/29  NFしがらき
周回コースでハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、トレッドミルと周回コースでの騎乗調教を並行して行っています。体調自体は特に問題ないですし、大きなダメージはないのですが、馬体はもう少しふっくらさせたいところです。今はちょうど回復してきているところなので、無理せず軽い調整で様子を見ていきます。馬体重は442キロです」(NFしがらき担当者)



メジロヒラリーの12

10/31  NF空港
馬体重:445kg 

NF空港移動までは日中放牧とウォーキングマシン60分の運動も取り入れて基礎体力を養っていました。現在は騎乗馴致に備えて、鞍を付けてのウォーキングマシンでの運動をこなしています。馬体の張りや成長度合いに問題はなく、背馴らしや鞍付けといった馴致の進捗も順調そのもので気性面での成長もしっかり見て取れます。カイバもしっかりと食べているので馬体重は増加傾向にあり、これから始める本格的な騎乗馴致を考えればプラス材料と言えます。



マルティンスタークの12

10/31  NF空港
馬体重:454kg 

NF空港移動までは順調に夜間放牧を行っていました。現在は初期の馴致を行っており、全身シャワー洗いまで進んでいます。イヤリング在厩中から見栄えのする本馬は、育成に移行してもハードなトレーニングに耐えうるまでに成長した自信作としてNF空港へ送り出せた1頭です。今後は徐々に騎乗馴致へと移行させていきますが、今からその日を迎えるのが楽しみでなりません。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-