マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

1/9  羽月厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は栗東Pコースで軽めの調整を行いました。「今朝はポリトラックコースで馬なり程度に動かしています。週末にかけても乗る予定ですし、再来週の競馬に向けて徐々に態勢を整えていきたいと考えています。休み明けの分はもちろんあるでしょうが、以前と比べれば馬体がしっかりしてきているなと感じますし、時間をかけて来たことで良く見せるようになっていますね。気持ちの面も重要にはなりますが、現状では特段気になる点はありませんし、目標のレースに向けて順調に進めることができていると思います」(羽月師)25日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に小牧騎手で出走を予定しています。

1/4  羽月厩舎
3日は軽めの調整を行いました。4日は栗東Pコースで追い切りました。「ポリトラックコースで下地を固めるように少しずつ動かして来ていますが、体調、精神面はいい意味で変わりありませんし、順調に進められていますね。もう少し本数を重ねる必要はあるでしょうが、中京開催に牝馬限定のダート1400m戦が組まれていますので、問題ないようならそのあたりを目標にしていきたいと考えています。少しずつ負荷をかけていい状態にしていきたいですね」(羽月師)今のところ25日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)を目標にしています。



マジッククレスト

1/7  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「脚元の状態は安定していますし少しずつこちらでの運動を開始しています。現在はトレッドミルで動かしているのですが、運動を制限している影響か少し気持ちが入りやすくなっているように感じますので、その点は注意しつつ進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



ミラクルルージュ

1/7  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「じわじわと乗り込みを進めてきていますが、順調に来れていますね。背腰のコンディションもまずまずですので、現在は坂路に入れて15-15からそれよりもう少し速いところも課すほどです。東京開催での競馬を考えていけそうですし、今後も入念に乗り込んでいき最終的に調教師と相談していければと思っています」(天栄担当者)



ゴーストペッパー

1/7  山元TC
周回コースと坂路コースでキャンター調整を行っています。「こちらに帰ってきてからさっそく動かし出していたように問題はありませんし、年末年始の時期もこれといったトラブルなく過ごせています。日を選んではいますがじわじわと乗り込んできていますし、体調も問題ないですよ。根本からしっかりさせるためにはもう少々時間がほしいのは否めませんが、厩舎からも精神面の成長を第一に考えていきたいし、キックバックの影響を受けにくい芝を考えるために間隔もそれなりにあけて次のことを考えていきたいという話が出ていますので、もうしばらくはこちらでしっかり乗っていくことになるはずです」(山元担当者)



ローザフィナーレ

1/9  大和田厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は美浦坂路で追い切りました(55秒2-40秒4-26秒9-13秒8)。「体調のほうはその後不安をぶり返すようなことはなく、問題なく調整を進めることができています。昨日は15-15くらいで動かしましたが、今朝は55-40くらいのペースで時計を出しました。これまでもこのくらいの時計は普通に出せていましたが、今日はなぜか手応えがスカスカという感じでいざ追い出しても思うように進んでいかなかったんです。コンディションに問題があるというわけでなく、どうも気持ちの面が出てしまったようなんです。というのも上がってきた時にケロッとしていて息がほとんど乱れていなかったんです。雨の影響で馬場が荒れていたことがお気に召さなかったのでしょうか・・・。ちょっと気分屋なところが色濃くなってきつつありますが、そのあたりを教えていくためにも時計ではなく内容の面でもビシッとやるときも設けていきたいと思います。今後の仕上がりと動きを見て来週か再来週あたりを考えていくことになると思います」(大和田師)


1/3  大和田厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「帰厩当初は早くて来週くらいの競馬を目標にできればいいなと思っていたのですが、中間にちょっと疲れを見せ出したので用心して見ていたところ年末に体温が上がってしまいました。熱発のため無理はできませんでしたので、年末年始は楽をさせることになりました。そのわりにはカイバの食いが悪くなったりすることはなかったので、休みを入れた分予定はスライドせざるを得なくなったもののいい休養になったと思いますので、プラスに捉えたいと思っています。まだ速いところを開始するまでには至っていませんが、来週あたりから再度ピッチを上げていければ中山の最後あたりかそのあとくらいの競馬を考えていけるかもしれません」(大和田師)



アイリッシュハープ

1/7  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ジワッとペースを上げ始め、この中間からハロン17秒程度のところを取り入れています。もちろん脚元をはじめ状態が安定しているからこその対応ですが、ここまではこの馬なりに順調に進められていると言えるでしょう。この調子で乗り込みつつ、さらなる良化を促しています」(NFしがらき担当者)

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-