マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

1/29  NFしがらき
29日にNFしがらきへ放牧に出ました。「枠を考えても悪くない形では運べましたし、この馬らしい、いい行きっぷりは見せてくれたと思いますが、久しぶりの分最後は余裕がなくなってしまいましたね。それでも休養明けに一度使って中身から変わってくれるはずですし、次はもっと粘れるようになるでしょう。このまま次を考えていたものの、番組を見ていると上のクラスでも好走している次の中京の開催は狙いたいのですが、そうなると少し間が空いてしまいます。状態的には叩いて次となりますが、その開催までトレセンに置いておくと今度は気持ちが入り過ぎてしまいかねないですし、短期間でもリフレッシュさせたほうがよりいい状態でレースに向かえるかなと考え、放牧に出させていただきました」(羽月師)

1/25  羽月厩舎
25日の中京競馬ではまずまずのスタートから気合いをつけて好位を追走。直線入り口で先頭に並びかけて押し切りを図るも最後は後続に交わされ8着。「初めて乗せさせていただきましたが、いいスピードを持っている馬ですね。ゲートを出てから気合いをつけていきましたが、道中の走り自体はとてもいい感じ。注文をつけるとすれば真面目過ぎるところでしょうか。もう少し遊びの部分を持てるようになればさらにいいと思います。最後は息切れしましたが久々によるところが大きいでしょうし、ここを使ってよくなって来そうな感触はありましたよ」(小牧騎手)「追い切りのときはちょっとピリッとしたところが足りないかなと思っていましたが、今日は枠的にも行かなくてはいけないところだったものの気合いをつけてくれたこともあり、いい前向きさを見せてくれましたね。最後は止まってしまったのは久々の分でしょう。次に繋がる走りは出来たと思いますし、ひと叩きで良くなってきそうな感触を得られたのは収穫でした。このあとですが精神面のケアが必要なタイプですし、より良い走りをさせてあげるためにもひと息入れるのがベターかなと考えています」(羽月師)大幅なプラス体重でしたが、減っていたものが戻った分もあったでしょうし、動ける仕上がりにはあったのではないでしょうか。最後は止まってしまいましたが、懸念された気持ちの面に前向きさが見られたのは好印象でした。このあとは放牧を挟むことで心身のケアを行い、次走に向かうことを検討しています。



マジッククレスト

1/28  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間も小さな馬場での運動を中心に、心身の状態がよりマッチするように調整しています。体調的には馬場での運動も開始できるでしょうが、騎乗者とのコンタクトをしっかりとりつつ進めていきたいですね、焦らずじっくりですね。馬体重は462キロです」(NFしがらき担当者)



ミラクルルージュ

1/29  上原厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒9-52秒7-38秒0-13秒3)。「予定通り先週半ばはじっくり動かすことに専念して、週末にじんわりと時計を出して動かしました。そして今週から本格的に負荷をかけるようにしています。今朝はウッドチップで長めから併せてしっかり動かすようにしたのですが、動きは悪くなかったですよ。フレッシュさもあっていいですね。時計が出やすいコンディションなのか思った以上に時計は速かったですが反動などないかしっかりチェックしていって仕上げていきます。問題なさそうならば来週の2000mを予定していますが、鞍上は調整中です」(上原師)2月9日の東京競馬(4歳上500万下・芝2000m)に出走を予定しています。



ゴーストペッパー

1/28  山元TC
周回コースと坂路コースでハロン16~17秒のキャンター調整を行い、日によってはハロン15秒のキャンター調整も取り入れています。「馬は元気にしていますし、調教のほうも至って順調ですね。まだ自信を持って送り出せるという状態までにはできていませんが、乗り込むごとに良くなってきているのは確かだと思います。先日、杉浦調教師にも現状をお伝えしたところですよ。今入れても中途半端になりかねないので、現状はじっくり乗り込むことに専念して春から徐々に競馬を考えていこうという話になっていますし、引き続きしっかり動かしていきます」(山元担当者)



ローザフィナーレ

1/30  NF天栄
30日にNF天栄へ放牧に出ました。

1/29  大和田厩舎
29日は軽めの調整を行いました。「先週はいい競馬をと期待して送り出したのですが、若さが目立つ形になってしまい、走りも不安定なものになってしまっていました。ちょっと難しいところがあるので津村ジョッキーもいろいろと考えながら接して乗ってくれましたが苦しかったですね。まだ力がつききっていない現状なのは否めませんし、少しずつでも経験を積ませながら強くしてあげたいです。レース後の様子はというと大きなダメージは今のところなさそうです。肝心の気持ちのほうですが昂りすぎることはありません。初戦後は疲れがカイバの食いに顕著に表れていたのですが、今回はレース当日も翌日も彼女なりには食べてくれていましたから、苦しすぎることはないのだと思うんです。理想としてはこのまま置いてじっくり調整していって変化を見たいという気持ちを持っているのですが、第3場が小倉で関東馬はしばらく東京をメインにして混み合うことが予想されます。理想と現実のバランスを見ながら考えなければいけないなと思って今日の想定を見たところ、やはり厳しいようでダート戦で考えてみてもひと月以上の間隔は必要な状況です。ダラダラ調整していて苦しさを出させてしまっては元も子もありませんから、ここは切り替えて放牧にし、適度な出走間隔を稼いで馬のコンディションがいいと思える時に再び帰厩し、競馬を考えていくという形を取りたいと思います」(大和田師)


1/25  大和田厩舎
25日の中山競馬ではまずまずのスタートから中団を追走。しかし、直線で追い上げる脚はなく12着。「使って良くなるのを期待しましたがいいところでハミを取らないですし、まだ不安定な部分がありますね。フットワークはいい感じですし、能力はありそうですが如何せんまだ馬体も小柄で非力です。馬に寄られると逃げるような面も見られたので心身ともに成長がほしいのが本音ですね。力をしっかり出せるようになればもっとやれるはずですからこの先に期待しています。走りからも軽くて平坦なコースなんかもいいかもしれないですね。今日は結果を出せず申し訳ありませんでした」(津村騎手)二戦目での上積みが期待されましたが、残念ながら結果に繋がることはできませんでした。心身ともにまだ成長が必要でしょうし、今後も徐々にレースを経験していくことで良化を見せてほしいところです。この後は状態を見た上で検討していきます。



アイリッシュハープ

1/30  須貝厩舎
29日は栗東坂路で追い切りました(55秒7-39秒7-25秒5-12秒8)。30日は軽めの調整を行いました。「今週が目標にしている競馬になりますし、水曜日にある程度追って時計を出しています。終いの時計を見ると悪くないですし、状態的にも出走できる一定の態勢は整ったと思いますが、前走から少し間隔が空いている分がどう出るかでしょう。精神的にフレッシュなのはいいと思いますが、動きを見ているとまだこれから良くなりそうかなと感じますからね。そのあたりは経験も浅い馬ですし、一戦一戦の走りをうまく次に活かしていけるようにしたいですね」(須貝師)2月2日の京都競馬(3歳未勝利・芝1600m)にC.デムーロ騎手で出走いたします。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-