マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

3/19  NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「引き続き脚元を含めて馬体面のコンディションを見ながらの調整にあたっています。もうしばらくの間は無理に騎乗調教を行うのではなく、疲れ、特にトモ脚の疲れが緩和してくるまではマシンなどを中心とした運動を課していくことになると思います」(早来担当者)



マジッククレスト

3/18  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間からトレッドミルでダク程度の運動を開始しましたが、まずは馬体回復の方針通りじっくり進めていく予定です。しっかりリフレッシュさせていい形で乗り運動開始につなげていければと思いますので、馬本位に調整していきます」(NFしがらき担当者)



ミラクルルージュ

3/19  NF天栄
18日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は中山で見ていたのですが、思うような競馬にならなくて申し訳ありませんでした。テンにうまくついていけずに終始後ろのままという形になってしまいました。トモのハマりがしっくり来るまではゆったりと進めて自分のリズムと体勢を整えたい馬なので、あのような形になったことで少なからずとも人馬ともに焦りは出てしまったのだと思うんです。それで走りがまとまりきれないまま直線へ向かわなければいけなくなり、終いの伸びもいいところが見られなかったのだと思います。輸送と環境変化も多少影響しているのかもしれませんが、心配していた部分が的中してしまい、今回も体を大きく減らしてしまいました。十分な間隔を持って臨んだのですが、そういった苦しさも影響してしまった印象です。残念ではありますが体を戻し精神面のリセットもしてあげたいので、ここはいったん放牧にして可能ならば夏前にまた競馬へ向かっていければと思っています」(上原師)

3/16  上原厩舎
16日の中京競馬では五分のスタートを切るも進んでいかず、道中最後方を追走。徐々に進めていくもなかなか前との差はつまらず15着。「正直、いつもだったらかかるのを心配するくらいなのですが、今日は道中の感じを見ても全くそんな部分がありませんでした。むしろ進んでいかないくらいでしたし、最後もバテた馬を交わすので一杯でした。本来ならこんな走りをする馬ではないですし、大幅に減っていた馬体重の影響も多少はあったのかもしれません。前走でいい走りを見せてくれただけに今回も続けられればと思っていたのですが、結果を出すことができず申し訳ありませんでした」(田辺騎手)前走の内容が良かっただけに中京での巻き返しを狙いました。しかし、いつもの勢いは見られず、悔しい結果となってしまいました。輸送の影響もあったと思いますが、力を出し切れなかった内容には悔しさが残ります。今後はトレセンに戻っての状態を見た上で検討していきます。



ゴーストペッパー

3/19  杉浦厩舎
19日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒8-54秒4-40秒1-12秒8)。「今週か来週か、馬の状態と相手関係等を見ながら判断しようと思っていました。今週は変則日程のため想定が火曜日に出たのですが、メンバーを見ているとちょっと強そうでしたね。何も無理をする必要はないので今週は見送って早ければ来週というつもりで調整することにしたんです。疲れの見られている膝の状態はというと、歩様が悪くなるようなことはありません。ただし、骨膜が出てきているのは確かですから、あまり強い負担がかかるようなことは避けなければいけないと考えています。今朝ポリトラックでサッと動かしましたが、動きは悪くないですし、この状態を維持してレースへ向かいたいですね」(杉浦師)今のところ30日の中山競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。

3/12  杉浦厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週はガラッと変わってくれましたね。稽古がこちらが感じている以上の動きを見せてくれていましたし、ひょっとするとという思いもあったのですが、若さが目立つだけに半信半疑でもありました。時間をかけて乗りこんできてもらった甲斐もあり、体力もついてきたのでしょう。ここまで来たら勝ち切りたいですね。レース後の状態を見ているところですが、いくらか右膝あたりに疲れがあるかなと感じ、念のためレントゲンを撮ってみたところ若干骨膜が出てきていました。ただし、歩様にはまったく出していませんし、しっかりケアしていけば次の競馬にも対応できるレベルかなと感じます。もちろん気になるようならば無理はしませんが、今のままであればこのまま競馬へ行こうかと考えているところです。あまり強い調教をやりすぎるのもどうかと思いますし、状態と出馬状況次第で中1~2週くらいの間隔で狙っていくかもしれません」(杉浦師)



ローザフィナーレ

3/19  NF天栄
トレッドミル調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でのキャンター調整を取り入れています。「トレッドミルだけのときもあれば、コースや坂路を使った乗り込みも行っています。大きく変わったというわけではないかもしれませんが、コンスタントに動かしてきて状態は徐々に上向いてきていると思いますよ。おそらく福島開催が行われている頃には競馬を考えていけるようになると思いますし、実現できるように引き続きしっかり調整していきます」(天栄担当者)



アイリッシュハープ

3/19  須貝厩舎
19日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は、距離短縮をしてのダート2戦目でしたが、問題なく対応してくれましたね。敗れたのは残念ですが、メドが立った内容ですし、次走こそはなんとかしたいところです。レース後は今のところ大きな反動もなく来ています。明日から乗り出す予定なので、その後の状態もしっかりとチェックし、優先出走権利内での出走を目指していきます」(北村助手)

3/15  須貝厩舎
15日の阪神競馬では好スタートから無理せず好位を追走。3コーナー過ぎから徐々に進出し、直線は馬場の外目をジリジリ伸びたが3着まで。「スタートが良く、いい位置でレースができたのですが、道中はちょっと物見をしていました。3、4コーナーでもう少しゆっくり運べれば良かったのですが、外から来られて動かざるを得なくなった分、最後は苦しくなってしまいました。でも、しっかり反応していましたし、距離もこのぐらいが良さそうなので、すぐにチャンスは来ると思います」(M.デムーロ騎手)「距離を短くしたので追走がどうかと思いましたが、スタートが良かったし、問題なく進められましたね。枠が良ければもっと前に行ってもよかったかもしれません。ジョッキーもこのぐらいの距離でいいと言っていましたし、今日のような競馬ができればあとは展開ひとつでしょう。次こそはなんとかしたいですね」(須貝師)外枠から外を回らざるを得ない展開でしたが、最後までしっかりとした伸びでしたし、めどが立った内容だったと思います。このあとは馬体を確認し、問題ないようならこのまま初勝利を目指して行く予定です。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-