マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

7/17  札幌競馬場
16日は軽めの調整を行いました。17日は札幌ダートコースで追い切りました。「帰厩後は順調に乗り出せており、日曜にはダートコースで15-15程度、今朝も馬なりでサッと時計を出しています。放牧先でもきっちりと乗り込んでもらっていましたし、息遣いなんかは悪くなさそうです。馬体はまだ多少余裕がありますから、札幌2週目のダート1700mを目標にしっかりと乗り込んで進めていきます」(羽月師)8月2日の札幌競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に福永騎手で出走を予定しています。



マジッククレスト

7/16  NFしがらき
16日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、道中スムーズに進められたにもかかわらず、ラストの伸びがなく、ちょっと残念な結果になってしまいました。調教の動きは良かったですし、状態に関して問題がなかっただけにちょっと敗因が分からないというのが正直なところです。レース後、馬体には特に異常ありませんが、精神的なものも関係しているのかもしれませんし、一度放牧に出してリフレッシュさせることにしました」(藤岡師)

7/12  藤岡厩舎
12日の中京競馬では道中後方で脚を溜め、直線では一瞬脚を使いかけたが最後は勢いがなくなってしまい12着。「ゲートの中では少しそわそわしていましたが、出てからは変に力むことはなく、むしろふわっと走ることができていました。勝負どころで前との差を詰めていった際に砂を被って少し外に張るようなところはありましたが、この馬としては許容範囲内のものだったと思いますし、手応えからも直線ではビューっと脚を使えると考えていたんです。それが追い出すとその手応えほど反応がありませんでした。溜めるポイントを作っていい感じで運べたかなと思ったのですが…。ちょっと首を捻る走りになってしまいました。力になれず申し訳ありません」(酒井騎手)「う~ん…。道中でイヤイヤすることはなかったですし、かと言って気分良く出しすぎていることもなかったから、これは脚を使える形になったと思うんです。それが追い出してからの反応がもうひとつで、外から差してきて届かなかったというならまだしも、最後は後ろの馬に交わされていたくらいです。競馬を終えてあがって来た様子も特段変わりはなかったですし、もちろん最終追い切り、そして競馬場についてからもむしろ具合はいいなと思えるほどだったのでアレッという気持ちです。気持ちが向かなかったのかどうか。どちらにせよこういう結果になってしまいましたし、期待に応えられず申し訳ありません。ここでいい競馬なら直ぐにでも次の目標を決めたいくらいですが、今日の走りだと余計に心身の状態がどう出るかは見なければなりませんし、次に向かうには少し間を空けさせてもらうかもしれません。また、ここのところいいなと思える走りができていないので、違った条件を含め次をどうするか考えていきます」(藤岡師)勝負どころで外をスーっと上がっていった時は直線での走りが楽しみに思えるくらいでしたが、終いにかけてはまわりと同じような脚になってしまいました。この後はレース後の状態を確認してからになりますが、敗因がハッキリとしない走りになってしまっただけに、より慎重にどうするか判断していきます。



ミラクルルージュ

7/10  NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「美浦から天栄を経由してこちらに帰ってきました。暑さに堪えてしまったようだということですし、夏は少しでも過ごしやすい北海道で調整をすることになったので、まずは体調を整えていくことから始めていきたいと思います。現在はマシンを使ってゆったりと動かしていますし、しばらくは軽めの調整になるでしょう」(早来担当者)

7/5  NF早来
5日にNF早来へ移動しました。



アイリッシュハープ

7/17  函館競馬場
16日は函館Wコースで追い切りました。17日は軽めの調整を行いました。「水曜日はウッドコースで追い切っています。大きな上積みはありませんが、短期でもひと息入れたことで馬には活気が戻ってきているとのことでしたし、しっかりとやれたのは良かったと思います。前走がちょっと残念なレースになってしまいましたが、このクラスでは力は上ですから、ここは地力の違いを見せてもらいたいですね」(橋本助手)19日の函館競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1700m)に岩田騎手で出走いたします。

7/10  函館競馬場
10日は軽めの調整を行いました。「短期間の放牧にはなりましたが、函館での競馬を目指すため帰厩させていただきました。正直なのところ状態面ですごく良くなったという感じではありませんが、それはここまでも続けて使ってきていることもありますし、本当にいいなと思えるようにするにはある程度時間がかかってしまいますからね。3歳未勝利馬ということで時間に限りはありますし、時間をかけて大きな上積みを求めると言うよりは、少しでも状態を維持するようにして使っていくしかない立場でもあります。一応競馬は来週を考えていますが、もちろんそれまでに少しでもいい状態にして送り出したいですね」(須貝師)今後の状態を見ながら来週の函館競馬への出走を視野に入れています。



グリューヴァイン

7/16  札幌競馬場
16日は札幌ダートコースで追い切りました。「先週のゲート試験合格後も特に反動は出ず、順調に調整できています。入厩してすぐにゲートをパスしてくれたので、ここからは焦らず時間をかけて仕上げていこうと考え、目標を札幌3週目の芝1800m戦に置いて、ジョッキーは吉田隼人騎手を確保しました。今朝はダートコースで併せて馬なり程度の追い切りを行いましたが、手元の時計で6ハロン87秒台、ラストは12秒7といいペースで滑り出すことができました。ここから少しずつピッチを上げていきたいですね」(牧田師)8月9日の札幌競馬(2歳新馬・芝1800m)に吉田隼騎手で出走を予定しています。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-