マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

2/3  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週こちらに到着後、軽く動かしつつ馬体のチェックを行っています。大きな傷みはないのですが、見た目に毛ヅヤ、張りに乏しい感じがします。あまり時間が残されていませんが、できる限りいい状態で送り出せるようにまずはきっちりリフレッシュさせたいと思います」(NFしがらき担当者)



マジッククレスト

2/3  NFしがらき
坂路でハロン17秒のキャンター調整を行っています。「坂路ではハロン15秒程の調整もコンスタントに取り入れながら進めていますが、角馬場やトレッドミルでの調整も併用してメリハリをつけているのが奏功してか、気持ちにもゆとりが出てきましたね。良いフットワークで駆け上がっていますし、状態は上がってきているのは確かなので、この調子でしっかり乗り込んでいきます」(NFしがらき担当者)



ミラクルルージュ

2/4  上原厩舎
4日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒3-52秒7-39秒0-13秒5)。「先週までと同じく今週も引き続き単走で追い切りをかけました。じっくり動かすことによってリズムよく走らせ気持ちを追い込まないようにしていますが、今週の走りも良かったように思います。ものすごくいいと言い切れない部分もあるのでしょうが、それはここ数戦の競馬が思うようなものになっていないからとも言えると思います。ここ最近は特に必要ないのかなと思いノーマルな形で臨んでいましたが、以前はレースでシャドーロールを着用していました。それがないとダメということではないように思うのですが、ゲンを担ぐ意味でも気分転換の意味でも今回調教で着けてみたんです。レースに関してはまた改めて考えますが、集中させられると言うことを考えても着けるのは悪くないかなと思っていますので、基本的には着用を前向きに考えるつもりです。自分の走りができればいいところがあるはずの馬ですし、今週何とかしたいですね」(上原師)7日の東京競馬(4歳上500万下・芝1800m)に田辺騎手で出走を予定しています。



アイリッシュハープ

2/4  須貝厩舎
4日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-39秒1-25秒8-12秒8)。「この中間も特に変わりなく順調に来ていますので、先週お伝えしたとおり、今週の小倉に向かう予定で今朝追い切っています。先週も馬なり程度の時計は出していますが、今朝も楽な手応えでいいタイムをマーク。引き続き気配は上々です。1400mでもある程度の位置にはつけられるのですから、1700mなら楽に進められるのでは。自分のリズム、ペースを崩さずに進めることができればいい競馬をしてくれると思っています」(北村助手)7日の小倉競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に松若騎手で出走を予定しています。



ラッシュアタック

2/4  菊川厩舎
4日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒2-51秒3-37秒2-13秒3)。「ここまでガクッと疲れが出るようなこともなく比較的調整は順調に進めることができていました。感じから今週か来週の競馬を考えられそうかなと思っていましたので、今週の追い切りをもって判断したいと思っていました。その判断材料の1つとしてデビュー戦で跨ってくれた皇成に乗ってもらい、率直な感想を聞きたいと思って彼に乗ってもらったんです。まずは角馬場でじっくりゆっくり動かして体を解したうえでウッドチップコースで追い切りをかけました。パートナーを前に見ながら進め直線に入って反応を確かめてもらったのですが、しっかりとした動きができており、感触は良かったように思いますよ。その後は前回課題を見せたゲートへ練習に行ったのですが、中でちょっとゴソゴソしていたんです。悪さをするほどでは無いのだけれども、前回のことを考えると少し敏感なところは出るかもしれませんので、今回に限らず今後も気をつけながら接していかなければいけないのかもしれませんね。そういう課題がある事を考えても練習で感じ、そしてこの馬の良さを知っていると言う点で考えて、レースでも皇成に跨ってもらった方がいいと判断して彼とのコンビで行きたいと思います。あまり追い詰めすぎても良くないでしょうし、動きからも今週を考える分に問題はないのではないかとの意見でもありましたので、今週の1800m戦へ向かいたいと思います」(菊川師)「デビューの時以来跨らせていただきましたが、その時からここまでの数ヶ月の間でも成長しているように感じました。気持ちも出ており、しっかりとした反応、しっかりとした動きができていましたし、良くなっているように思います。まだトモの緩さなど若さを感じさせる部分はありますが、このいい流れの中で成長させていければ楽しみになると思います。追い切りの後にゲート練習へ行ったのですが、後ろが少し気になるのか駐立時にちょっとゴソゴソしてしまっていました。だからといってそれ以上の悪さをするわけではないのですが、レースでも見せる可能性はゼロでは無いでしょうし、気をつけてレースへ臨めればと思っています。よろしくお願いいたします」(三浦騎手)7日の東京競馬(3歳未勝利・芝1800m)に三浦騎手で出走を予定しています。



グリューヴァイン

2/4  牧田厩舎
4日は軽めの調整を行いました。「今週末ぐらいから15-15を入れていくつもりで、この中間もじっくりと調整しています。先週金曜に坂路を乗った際、結構行く気を見せて時計が速くなってしまったのですが、ムキになったりするわけではありませんし、楽な走りだったので問題はありません。カイバもしっかりと食べてくれていて、馬体はキープできていますし、体調を含めて状態は変わりなく来ていますよ。予定どおり、4週目の牝馬限定戦へ向けて進めていくつもりです」(牧田師)22日の京都競馬(3歳500万下・牝馬限定・芝1400m)に出走を予定しています。



エカルラートの13

1/30  NF空港
現在は角馬場でのフラットワークを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本登坂しています。カイバ喰いが細く、馬体重がなかなか増えてこないのが悩みですが、これはこの馬の真面目な性格の影響もあると思われます。日々の調教メニュー自体は無理なく行えていますので、このまま進めながら様子を見ていければと考えています。



クリンゲルベルガーの13

1/30  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本を行っています。小柄な体躯ではありますが、坂路コースでハロン16秒台の調教をコンスタントに行えているように基礎体力は着実についてきているようです。ここまで調教を積んできたことで馬体の張りが増すなど着実な成長を見せていますので、今後も理想的な成長曲線を描いていけるようにじっくりと育成を行っていき、能力を引き出していければと考えています。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-