マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

2/17  NFしがらき
周回コースで軽めの調整を行っています。「周回コースでじっくりと乗り込みを行っており、リラックスできるように努めていますが、その効果から心身ともに安定していますね。あまり気持ちを乗せすぎてしまってはいけませんので、適度な負荷をかけながら調整していきたいと思います。皮膚荒れについては幾分マシにはなってきてはいますが、まだまだ完治とは言えませんので、今後もしっかりとケアを行っていきます」(NFしがらき担当者)



マジッククレスト

2/19  藤岡厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(55秒3-39秒5-25秒4-12秒7)。19日は軽めの調整を行いました。「水曜日は坂路で終い重点に追い切りました。スタートからの1ハロン目は乗っているスタッフもちょっと構えすぎた感じで、全体時計はそれほど出ていませんが、ラスト2ハロン、手綱を放してからのキレは見ていても迫力十分でした。先週に続いて10時半過ぎの馬場も荒れている時間帯でしたし、それを考えても具合は良さそうですよ。レースについてはスタッフとも相談していろいろと考えたのですが、追い切りを見ても前半ゆったり入れるようになってきていますし、道中溜めるところがあれば終いは確実に伸びてきます。それなら直線が長く左回りの東京は合うと思いますし、近走の内容からも、条件を替えてみるのはいいのではないでしょうか。佑介は初騎乗ですが、近くで何度となくこの馬の走りを見てきて特性はつかんでいますし、いいところを引き出してくれると思っています」(藤岡師)21日の東京競馬(4歳上1000万下・ダ1600m)に藤岡佑騎手で出走いたします。



ミラクルルージュ

2/17  NF天栄
トレッドミル調整を行っています。「前回こちらから送り出すちょっと前には、脚元に少し波がある状態でもあったので反動が出ないか心配していたんです。ただし、レースを経ても大きく変わりはなかったようですし、こちらに帰ってきてからも大きな不安を見せることはありません。強いて言えば右の膝が少し大きくなっているかなというようにも見えますが、それが顕著な不安というものではないように思います。もちろん慢心はいけませんから用心して接していくようにもします。現在は帰ってきて間もないと言うこともありトレッドミルで体を動かすことに終始しています。馬体の回復、脚元の状態をしっかり確認していった上で、乗り出しを検討して次につなげていきたいと考えています」(天栄担当者)



アイリッシュハープ

2/18  吉澤WEST
この中間は坂路コースでハロン17秒のキャンター調整を行っています。「疲れた様子も見られず、この中間から坂路コースでの乗り出しを始めています。まずは心身共に芯からリフレッシュさせてあげられればと考えていますので、じっくりと接していければと思います」(牧場担当者)



ラッシュアタック
18日は軽めの調整を行いました。「この中間の様子も変わりはありませんよ。時間が経つことによってガクッと来ることもありませんでしたし、現在は元気な様子を見せてくれています。今のところ中山の2週目あたりを目標にしたいと思っていますので、間隔的には中3週と十分な時間がありますから、今週は速いところを行うのではなくじっくりと動かす内容にとどめています。おそらく週末あたりから大きめを乗り出すことになるでしょうが、あくまでも馬の状態に合わせてでいいと思っていますし、決めつけないで今後の調整にあたって行きます」(菊川師)今のところ3月8日の中山競馬(3歳未勝利・芝1800m)に三浦騎手で出走を予定しています。
>



グリューヴァイン

2/19  牧田厩舎
22日の京都競馬(3歳500万下・牝馬限定・芝1400m)は非当選除外となりました。その後、21日の京都競馬(3歳500万下・ダ1400m)に出馬再投票を行い、国分優騎手で出走いたします。

2/18  牧田厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(53秒7-39秒1-25秒4-12秒6)。「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。先週よりは負荷を強めようという意図はありましたが、使ってきて体もできていますし、まったく無理をしていません。後半の時間帯で、決して馬場状態がいいとは言えなかったのですが、それでこの時計ですからやはりいいスピードがあります。切れのあるフットワークを見ても、道中うまく脚が溜まれば芝はこなせると思いますよ。ただ、想定表を見たところ、芝1400mの番組に出走を表明している馬がかなりいる状況です。投票ギリギリまで状況を見て、もし出走がかなり厳しいようなら土曜日のダート1400mに回ることも頭に入れて、他陣営の動きを見ていきます」(牧田師)22日の京都競馬(3歳500万下・牝馬限定・芝1400m)に北村友騎手で出走を予定していますが、出馬の状況によっては21日の京都競馬(3歳500万下・ダ1400m)に向かうことも検討します。



ラフォンテロッソ

2/13  NF空港
馬体重:362kg 

カイバ喰いが細く、なかなか馬体重の増加が見られないことから調教ペースを緩めて成長を促すことを主眼に進めています。現在はトレッドミルとウォーキングマシンでの運動を行っています。良いことではありますが真面目な性格なので、余計に体重が減り易いのかもしれません。気にかかるのは馬体重だけですし、今後はカイバ喰いや成長の様子を見ながら日々の運動メニューを組んでいければと思います。



レンベルガー

2/13  NF早来
馬体重:410kg 

現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本を行っています。現状の調教メニューにも堪えることなく対応してくれていますし、キャンターの動きには柔らか味があってセンスを感じさせます。しかし、馬体を見るとまだまだ伸びシロを感じさせるなど、ゆったりとした成長曲線を描いている印象を受けますので、今後も素質の芽を摘んでしまわぬようじっくり育てていきます。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-