マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

プリュム

2/26  羽月厩舎
25日に栗東トレセンへ帰厩しました。26日は軽めの調整を行いました。「昨日、無事に帰厩しています。1カ月ほど放牧に出ていましたが、気持ちがリフレッシュされて馬は元気いっぱい。状態は良さそうですね。今週は軽めに留めて、様子を見ながら徐々にピッチを上げていきたいと思います。中京の開幕週にダート1200mの番組が組まれているので、今のところはそこを目標に調整していく予定です」(羽月師)3月14日の中京競馬(恵那特別・ダ1200m)を目標にしています。



マジッククレスト

2/21  引退
21日の東京競馬では好スタートを切り、行きっぷりとまわりの動きから先頭に立つ。後続を離していき直線へ向かうが、最後は踏ん張れず16着。「これまでのことは見ていましたし、把握はしていましたが、直接関わっている人たちの話もよく聞いていたんです。そのなかで“最近はズブさも出てきて進まないようなところもある”と聞いていました。それなのでマイルに延びることは悪くないかなと思っていたんです。しかし、思いの外スタートが良くて…。手綱を少し引いてみましたが、グーッとハミを噛んできたので、却って良くないと思い戦法を切り替えました。先頭に立ったら物を見るかと思ったのですが、まったくそのような感じはなく減速もしませんでした。さすがに最後は脚が上がってしまいましたが、スピードが長けていて結果的に今日はこの条件が厳しくなってしまいました。時期的にもラストチャンスになるかもしれないと思っていましたし、一発を狙っていたのですが、このようなことになってしまい本当に申し訳ありません」(藤岡佑騎手)「申し訳ありません。今回はマイルにして終いを活かして良さが開花しないかと期待して送り出したんです。戦績から強気なことは言えませんでしたが、具合だけは間違いなく良かったので、なんとかいい走りをしてほしいと思っていたのですが…。まったくこちらのイメージとは異なる競馬になってしまいました。スタートをゆっくり出るどころか、これまでにないくらいの勢いで行きっぷりが良く、引っ張りきってリズムを崩すよりは阻害させない方がいいという判断だったのでしょう。結果的に具合の良さと条件の変更が悪いほうに出てしまいました。うまく行けばもう一回という考えもあったのですが、タイムオーバーになってしまいました。上がりの様子に異常はなさそうでしたが、このような形になってしまい本当に申し訳ありません」(藤岡師)右回りより左回り、そして最近の傾向から溜めを利かせて良さを発揮できないかと考えたこともあり、東京のマイル戦にチャレンジしてみました。しかし、良すぎるくらいの具合の良さとスタートからの行きっぷりの良さから前のポジションとなり、喧嘩してリズムを崩したり、口がロックされてコーナリングが悪くなったりすることを避ける意味でも気分よく走らせるほうを選択することとなりました。スピードの違いで直線に入るまでは後続を離していましたが、さすがに最後は息切れしてしまった印象です。非常に残念なこととなってしまい悲しくも思いますが、レース直後の様子からは大きな異常はなさそうでしたので、それは救いでもありました。しかし、タイムオーバーによる出走停止処分がくだりましたし、消耗後、引退期限までに再びいい状態で競馬へ向かえるかも難しいであろうということ、そして本馬には次の仕事もあるであろうことから藤岡健一調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念して競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にも大変残念なことと存じますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。



ミラクルルージュ
 NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間より乗り出しています。ただし、まだいくらか歩様が気になるんですよね。右前脚の出の硬さがあって、ひと息に思ってしまいます。大きな問題はないかなと見ていた膝も右前脚ですし、もしかしたら負担がかかってきているのかもしれません。それなので、乗るにしても一気にペースアップしないで、様子を見ながら探りつつ動かしていきたいと思っています」(天栄担当者)



アイリッシュハープ

2/26  吉澤WEST
この中間は坂路コースでハロン17秒のキャンター調整を行っています。「この中間も継続的に乗り込みながらリフレッシュをメインに進めています。今後については調教の動きを含め様子を見ながらにはなりますが、状態はいい意味で変わりはありませんし、早期の復帰も考えていけるかもしれませんね」(牧場担当者)



ラッシュアタック

2/26  菊川厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒7-52秒1-39秒1-13秒3)。「先週は結局金曜日に少し時計を出しました。そこは無理のない程度にサッと動かしておいて、その後はじっくり動かすことに専念していました。そして、週明けの様子を昨日までじっくり見たうえで今朝の追い切りを行っています。今日はある程度しっかりやっておこうと思い、動く馬との組み合わせで追い切ったんです。ラッシュアタックが先行して後ろから来る馬と併せるようにしたのですが、相手がオープン馬(スイートサルサ)ですからスッと交わされてしまいました。もう少し食らいつける馬なのですが、相手は乗り役が跨っていて一気にスピードに乗ってきたのに対し、ラッシュアタックのほうは後ろが来るのを待っていたという差があったので、交わされたのは仕方ないのかなという気もします。相手に遅れはしましたけれど、時計はしっかりとしたものを出せていますし、動き的にも悪くはないので問題はありませんよ」(菊川師)3月8日の中山競馬(3歳未勝利・芝1800m)に三浦騎手で出走を予定しています。



グリューヴァイン

2/25  NFしがらき
24日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週は、芝のレースが除外でダートに替わりましたが、直前の動きが良かったですし、これならやれると思っていただけに残念でした。追い切りでは感じませんでしたが、長く厩舎でトレーニングを積んできて、目に見えない疲れもあったのでしょう。レース後、多少筋肉が硬くなっている感じもありましたし、ここは一度放牧に出して立て直したいと思います」(牧田師)



ラフォンテロッソ

2/27  NF空港
この中間から屋内坂路コースでの調整を再開しています。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン18秒のキャンターで1本登坂しています。しばらく休養期間を取り入れたことで徐々に馬体重は増加傾向にあります。今後も成長具合を見ながらメニューに強弱を付けて良化を促していければと考えています。



レンベルガー

2/27  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター2400m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本を行っています。サンデーサイレンス系らしく身のこなしの柔らかさには元より定評がありましたが、調整を進めるにつれて力強さを兼ね備えてきたことで、その評価は一段と高いものになってきました。堅実に駆ける一族の出身ですが、本馬にはさらに高いレベルでの走りを期待してしまいます。今後もこの流れを継続しつつさらなるレベルアップに励んでいきます。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-