マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ミラクルルージュ
1日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒6-52秒1-38秒6-13秒4)。「天栄ではトモであったり膝であったりと気にしながら調整をしてもらっていましたが、ある程度固めた状態で送り出してもらったのでしょう。こちらではさほど気になることもなく順調に乗り進めることができています。帰厩後まずはじっくりと動かしてきていて、今週から本格的にやっていくことにしました。1回目のハロー明けのタイミングでウッドチップコースで、だいぶ前に馬を見る格好で集中力を維持させるように単走で動かしましたよ。時計的には目立たないかもしれませんが、動きはまずまずと思えましたし、ここまで問題なく来ているように感じます。このまま進めていきたいですね。芝がダメになったとは思っていませんが、過程のこと、そしてここ近走の成績がもうひとつということからもクラブとの相談のうえ今回は変化をつけてダートを試してみようと思います。福島もありますからまだ確定とは言いませんが、中山に牝馬限定戦というレースもありますし、そのあたりを見据えつつ調整を進めていくつもりです」(上原師)今のところ18日の中山競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。
>


アイリッシュハープ
この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「こちらへ移動後は騎乗運動こそ行っているものの、少し疲れを感じさせる状態です。毛ヅヤもあまり良くありませんし、しばらくはじっくり立て直しを図っていければと思います。今のクラスでは十分頑張れる力はあると思いますし、いい結果が出せるように取り組んでいきます」(牧場担当者)
>



ラッシュアタック

4/1  菊川厩舎
1日は軽めの調整を行っています。「先週は人気にもなっていましたし、そろそろ決めなければいけないと思っていただけに、思うようなレース、結果にならなくて本当に申し訳ありません。ジョッキー曰くちょっとモタれるところがあって…と言っていましたが、それはムーアも皇成も多少はあるけれど対応できるレベルということは言っていましたし、把握してもらい、またちょっと切れ負けするかもしれないから意識して運んでほしいということは伝えておいたのですけれどね…。そこがテン乗りの分なのか、ゲートは悪くなかったですが、いい形の競馬になりませんでした。正直に言うと消化不良なものになってしまいましたし、悔しい。もっとスムーズな競馬ができて結果が伴わなかったのならば切り替えなければいけないのですが、実質直線だけの競馬になったのでレース後の状態を見ていると表面上に疲れは感じさせないんです。当初はこのあとお休みにするつもりでしたが、もしもう一回行けるのならば考えたいという気持ちでいます。皇成はドバイに行っても気にしてレースを見ていてくれたみたいで、今朝もどういう感じだったか、どう思ったか、今後どうしていこうという話はしましたし、もし都合がつくのならばまた彼とのコンビで向かおうと考えています。まずは少し時間をかけて見極めていきたいと思っています。そのうえで続戦できるという自信を持てれば続戦、時間が経って少しでも疲れが見え隠れしだし、ここは立て直すべきだなと思えればいったんリフレッシュを挟んでから次走へ向かうようにします」(菊川師)



グリューヴァイン

3/31  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「先週まではウォーキングマシンで様子を見て、飛節の軟腫については中の体液を抜く治療を行いました。その後飛節の状態は少しずつ落ち着いてきていますので、この中間からは周回コースと坂路での調教を再開しました。まだハロン20秒程度のペースですが、ちゃんとステップアップできていますし、今後もしっかりとケアを行いながら徐々にペースを上げていくことができればと思います。馬体重は454キロです」(NFしがらき担当者)



ラフォンテロッソ

3/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで1本登坂しています。引き続き、成長を見ながらの調整ですが、継続的に坂路コースでの運動を行えているのは好印象です。走りに対して集中しすぎる性格なので、見た目のボリュームと馬体重の数値が更に上向いてくるのを待ってから徐々にメニューアップしていく予定です。



レンベルガー

3/31  NF早来
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週3回は屋内周回コースでキャンター3000m、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒(うち週1回はハロン15秒)のキャンター1本を行っています。順当に調教ペースを上げることができているように坂路コースではずいぶんと動きに良化が見られるようになってきました。ハロン15秒台のペースにもしっかり対応しているところを見ると、体力がついてきていることは間違いないでしょう。まだ全体的には細身に映りますが、要所の筋肉は張りを増して、着実に状態は上昇していますので、このまま調整を進めていきます。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-