マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

アイリッシュハープ

7/9  追分Fリリーバレー
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は1000m坂路コースでハロン16秒のキャンターを1本登坂しています。「坂路コースでの運動を開始していますが、相変わらず歩様には硬さが感じられます。そういう部分には重点的にケアを施していますので、徐々に良化してくれればと思います」(追分Fリリーバレー担当者)



ラッシュアタック

7/8  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「次走へ向けて徐々に乗り込みを開始しています。具体的な番組はもう少し乗り込んだ上で考えていければと思いますが、次は最良の結果を出したいところですし、こちらもそうなるように日々進めていきます」(空港担当者)



グリューヴァイン

7/9  牧田厩舎
8日に栗東トレセンへ帰厩しました。9日は軽めの調整を行いました。「来週の牝馬限定のダート1400m戦を目標に、水曜日に帰厩させています。帰厩後約10日での競馬になりますが、放牧前に一度仕上げていましたし、気性的にテンションが上がりやすいことも考慮すると、今回はこの形でいいだろうと思っています。週末から強めの時計を入れていきます」(牧田師)19日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に出走を予定しています。

7/7  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「今朝は坂路で併せて15-15を行っています。あまりテンションを上げすぎないように気をつけていますが、問題なく力強い動きを見せてくれています。先週帰厩させるプランもあったのですが、気性的にトレセンでビシッと調教をするのは1、2本で十分だろうということもあり、今週中の移動になりました。馬体も幅が出ていますし、いい状態で送り出せると思います」(NFしがらき担当者)



レンベルガー

7/8  NFしがらき
8日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週は結果こそ5着でしたが、メンバー中最速の上がりをマークして見どころのある内容だったと見ていますし、中団から脚を伸ばしたレースぶりも評価していいと思っています。まだ力が付き切っていない面がありますし、ここでひと息入れた後の変わり身が楽しみですね。放牧先で問題ないようなら、小倉開催を目標にそう長い休養にはしないプランを考えているところです」(牧田師)

7/4  牧田厩舎
4日の中京競馬ではまずまずのスタートも行き脚がつかず中団後方を追走。直線で大外に持ち出されるとしっかりとした伸びを見せて5着。「パドックでちょっとバタバタしたようですが、返し馬は問題ありませんでしたし、馬込みでも気にせずしっかり走ってくれました。それでも用心して直線は馬群から離して大外に持ち出したのですが、まったく気になりませんでしたし、追ってからしぶとい伸びでしたね。前半は思ったより追走に手間取りましたが、このレースぶりなら距離が延びても対応できそうです」(藤岡佑騎手)「パドックで前の馬が暴れたのに驚いて転んでしまったのですが、おとなしく立ち上がってその後はずっと落ち着いて歩いてくれました。返し馬も落ち着いてこなしてくれましたし、レースでもむしろ行き脚がつかなかったぐらい。終いはしっかりと脚を使ってくれて、ジョッキーも、距離は延びてもいいかもしれないと言ってくれました。小柄な馬ですが小さく見せませんでしたし、ここでひと息入れてあげればまた馬も良くなってくれそうです。この後は、小倉を目指して一度放牧に出す予定です」(牧田師)小柄な馬でまだ力がつききっていないだけに直前の雨がどうかと思いましたが、直線の伸びは見どころ十分でした。一度使って行きっぷりも良くなってくるでしょうし、ひと息入れた次走が今から楽しみです。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、今のところ一度放牧に出す予定です。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-