マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG キャロット愛馬近況

キャロット愛馬近況

アイリッシュハープ

10/6  山元TC
周回コースでのキャンター調整を中心に、坂路でハロン16秒のキャンター調整を行っています。「この中間からフラットワークを長めに取り入れることで、精神的にも余裕を持てるようになってきました。いい形で取り組むことができていますし、この調子で良化に努めていければと思います」(山元担当者)



ラッシュアタック

10/7  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては周回コースもしくは坂路でキャンター調整を行っています。「トモの具合を見ながら少しずつ動かしてきています。加減をしつつですが坂路調教も取り入れていこうと考えています。様子を見つつピッチを上げていくタイミングを図っていきますので、調教師とは今後の感じを見て改めて相談をさせてくださいという話をさせてもらっています。馬体重は497キロです」(天栄担当者)



グリューヴァイン

10/8  牧田厩舎
11日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に川須騎手で出走いたします。

10/7  牧田厩舎
7日は栗東坂路で追い切りました(54秒5-39秒6-25秒4-12秒5)。「先週は木曜日からサラッと終いを伸ばしていって、週末にも15-14程度のところを乗りました。今週の追い切り次第では、来週の新潟を待たなくてもいいかもしれないと思っていたのですが、今朝の動きが馬なりでラスト1ハロン12秒5でした。これで来週やって長距離輸送となるとかえってテンションが心配ですし、幸い京都には牝馬限定のダート1200という番組もありますから、今週から使っていくことにしました。気性的に久々は苦にしないタイプですし、いきなりから期待したいですね。今回は中京でうまく乗ってくれた川須騎手に依頼しています」(牧田師)11日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に川須騎手で出走を予定しています。



ランフォテロッソ

10/6  NF空港
週2日は屋外直線坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本、週1日は屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整を行っています。「この中間から屋内坂路コースでのメニューを取り入れて進め始めています。今後も馬に合わせて強弱を付けながら肉体面の強化に努めていきたいと考えています」(空港担当者)



レンベルガー

10/7  NFしがらき
6日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は思ったよりも終いの伸びがありませんでしたが、時計もかなり詰めていましたし、悲観するような内容ではなかったと思っています。ただ、2度続けて使ってきて多少イライラしているところはありますし、精神面のリフレッシュというつもりでいったん放牧に出させていただくことにしました」(牧田師)

10/3  牧田厩舎
3日の阪神競馬ではまずまずのスタートからジワッと促して中団の内々を追走。いい手応えで直線を向いたが、追ってからジリジリした脚になり7着。「前走が後ろからの競馬になったので、もう少し前で運びたいと考えていました。ゲートの駐立はだいぶ良かったのですが、出てからは行き脚がもうひとつ。ジワジワ出していったのですが、結果的にはその分終いが甘くなった感じです。スッとスタートから流れに乗れないのはまだトモに緩さがあるからでしょうし、現状は多少後ろのポジションでもリズム重視で運んだ方がいいかもしれません」(藤岡康騎手)「馬体はピカピカでしたし、いい状態でレースに臨めたのですが、思ったほど最後の伸びがありませんでした。今日はちょっと時計も速かったので、そのあたりまだ厳しかったのかもしれません。詰めて使った後なので、この後については馬体をよくチェックして考えます」(牧田師)前走内容からも期待された一戦でしたが、追ってからの伸びがもうひとつでした。ただ、この馬自身も大きく時計を詰めていますし、使いつつ緩さが解消してくれば楽しみです。この後はトレセンに戻って馬体をよく確認してから検討します。



インパクトゲームの14

10/6  NF空港
6日にNFイヤリングからNF空港へ移動しました。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-