マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬近況

愛馬近況

アイリッシュハープ

10/29  菊沢厩舎
28日は軽めの調整を行いました。29日は美浦南Wコースで追い切りました(54秒4-39秒9-13秒3)。「じわじわと乗り込んできていますが、トータル的に少しずつではあるものの状態は上がってきていると思いますよ。ちょっと口向きに課題を感じさせた馬だったのですが、そのあたりも徐々に解消されつつありますね。今朝は併走馬に北村ジョッキー、アイリッシュハープに僕が跨る形でウッドチップコースで併せました。こちらが先行する形だったのですが、最後は体を並べて相手を待つ余裕もありました。若干右への偏りは感じましたが、ちょっと…と思うほどではありません。息遣いを聞いているとまだフーフー言っているので、中身を整えるにはもう少し乗り込みが必要だなと思えますから、早くても再来週かそのあとくらいの出走を考えられたらなと思っているんです。ウチの厩舎に来て初めてですから、如何せん過去の競馬がどうだったのかわからない部分もあり、目標をどこに置こうかは悩んでいます。捌きなどからはダートだろうなとは思いますからそこがメインになるのは確かだと思いますけれど、もう少し考えさせていただければ助かります」(菊沢師)



ラッシュアタック

10/28  菊川厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒6-39秒7-13秒3)。「空港牧場から天栄に移動してさらに乗り込んでもらっていましたが、福島あたりを考えられそうな状態になってきたということで先週末に入厩させていただくことにしました。入厩翌日から調整をスタートしていますが、これと言った不安はありません。ただ、いつものことですが馬体には緩さもありますし、休みが少し長かった分もあってか体がやや立派に映りますね。ササッと調整を進められて競馬を考えられそうと思えるようであれば来週から考えることも頭にあったのですが、もう少し乗ってからからかなという気がしていました。今朝はウッドチップコースを単走で動かしてみたのですが、悪くはないものの、動きにはまだ重々しさが感じられなくもなかったので、やはり本線は来週ではなく3週目のほうに置いていったほうがいいかなと思っているところです」(菊川師)11月15日の福島競馬(3歳上500万下・芝1800m)に出走を予定しています。



グリューヴァイン

10/28  NFしがらき
28日にNFしがらきへ放牧に出ました。「道中は好位をうまく立ち回っているように見えたのですが、直線は伸びるどころか全然脚を使う場面がありませんでした。時計が速かったこともあるのかもしれませんが、前走、そして今回と馬込みの中で競馬をしているので、もしかすると気持ちの面で嫌気が差してしまったのかもしれません。レース後は馬体に大きな傷みこそありませんが、こういう負け方をしてしまった後でもありますし、優先権を取ることもできませんでしたから、ここで一度放牧に出してリフレッシュさせてあげたいと思います」(牧田師)

10/25  牧田厩舎
25日の京都競馬ではまずまずのスタートから道中は好位を追走する。勝負どころから鞍上の手が動き出し、直線に入るともう余力がなく12着。「返し馬から少しうるさかったのですが、ゲートの中ではわりと落ち着いていましたし、スタートもよく出てくれました。ただ、道中はうまく運ぶことができているなと思ったものの、勝負どころではもう手応えが怪しくなり、直線では脚が残っていませんでした。う~ん、どうしてしまったのでしょうか。こんな馬ではないと思うのですが…。申し訳ありません」(戸崎騎手)「テンションが高いのは相変わらずといった感じでしたが、伸び切れなかったのはちょっと時計が速かったことが影響しているのかもしれませんね。あまり詰めて使っていっていいタイプの馬ではありませんし、この後はひと息入れてあげようと思います」(牧田師)前回と比べてもスタートはまずまず出てくれましたが、道中で揉まれ込むような展開も影響したのか、直線では伸びが見られませんでした。少し脆い部分もありますが、自分のペースで競馬ができればこのクラスで上位を争うことができる馬ですし、また今後の巻き返しに期待したいところです。この後はトレセンに戻って馬体を確認し、一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。



ランフォテロッソ
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンターを2本登坂しています。「乗り込みながらも体は維持することができていますし、順調に進めることができていると言えるのではないでしょうか。今のところ、あと1ヶ月くらい北海道で乗り込みを重ねた上で本州へ送り出せればと考えています。馬体重は421キロです」(空港担当者)
>


レンベルガー

10/27  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間はコンスタントに坂路でハロン18秒程度のキャンターを行っています。精神面も落ち着いて調教に臨むことができていますし、このまま緩めず動かしていきます。馬体はもう少しふっくらさせたいですね。馬体重は432キロです」(NFしがらき担当者)

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-