マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

2歳馬、馬名決定

1コーブルク
父:ヴィクトワールピサ
母:カドリーユ (BMS:Dalakhani)
Coburg(独語) 曲名より。カドリーユの舞曲

2ゴレアーダ
父:*ハービンジャー
母:インパクトゲーム (BMS:ディープインパクト)
Goleada(ポルトガル語) 大差のついた試合、大勝。母名より連想

3マルムーティエ
父:ダイワメジャー
母:マルティンスターク (BMS:*シンボリクリスエス)
Marmoutier(仏語) 聖マルティヌスが修道院を作ったフランスの地名。母名より連想



アイリッシュハープ

2/18  山元TC
周回コースでのキャンター調整を中心に、坂路でハロン13~14秒のキャンター調整を行っています。「ペースを更に上げて乗り込んできましたが、力強い走りでフォームも安定しています。現在の馬体重は514キロですが太目感はありませんし、歩様の硬さも緩和されてきています。菊沢調教師とも移動の日程を詰めている段階ですが、早ければ今週中の入厩もあるかもしれません」(山元担当者)



ラッシュアタック

2/18  菊川厩舎
21日の東京競馬(4歳上500万下・芝1800m)は非当選除外となりました。今後は来週以降の競馬を視野に調整を進めて行きます。

2/17  菊川厩舎
17日は美浦南Dコースで追い切りました(66秒9-51秒8-38秒0-13秒4)。「これまで強い負荷を求めてウッドチップコースでビッチリと攻めるようにしていましたが、その分だけいくらかトモがクタッとしてきたかなという感じです。また、わずかながらトモ脚に擦り傷もつくってきており、より踏ん張りを求められ、脚元にも擦過傷をつくりやすいウッドチップコースでの追い切りを行うのは少し控えようと考えて、今週の追い切りはダートコースにしました。単走で長めから動かしたのですが、動きは良かったですよ。ただ、時計は予定だと5ハロン68秒くらいだったのですが、動ける馬なので感覚以上に動いて結果67秒近く。少し誤算ではありましたけれど、オーバーワークというほどではなかったはず…と思いたいですし、外見上で問題はありません。もちろん、必要と思えるケアはこのあとしっかりと行いながら最終調整をしていき、競馬へ向かえればと思っています。前回はちょっと極端な競馬になり思うような結果を残すことができませんでしたが、力的にはもっとやれるはずです。芝の1800mで、以前も好走歴がある東京の舞台です。また、この馬にとって過去何人か乗ってきた中でいちばん手が合うと思える皇成とのコンビで今回向かえることになりました。良さを引き出して、良い競馬を見せてほしいと思っています」(菊川師)21日の東京競馬(4歳上500万下・芝1800m)に三浦騎手で出走を予定しています。



グリューヴァイン

2/16  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週後半から騎乗調教を開始しています。角馬場でのフラットワークに加えて、周回コースではハロン20秒程度のペースでゆったりと乗っているところです。馬体に大きな傷みこそありませんが、テンションがカギになってくる馬なので、こちらではそのあたりに十分注意しながら調整を進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



ラフォンテロッソ

2/17  NF天栄
軽めの調整を行っています。「先週半ばにこちらへ帰ってきました。脚元などは大きく変わりなさそうに見えますが、さすがに小柄な分、体のケアと回復を図ってあげたい状態であるのは間違いありませんね。レースを経てガクッと疲れとストレスからカイバを食べなくなっているということはないのですが、だからと言って食欲旺盛というタイプでもありません。じわじわと食べて実になってもらえればと思いますし、必要な箇所へのケアを入念に行いつつ乗り出しを検討していければと思っています」(天栄担当者)



レンベルガー

2/16  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週から騎乗調教を開始していますが、動かしながらも反動で患部が悪化することはなく、安定した状態を保つことができていますね。引き続きトレッドミルも併用しながら焦らずに少しずつ良化を促していきたいと思いますが、今の感じならばこのままスムーズに進めていくことができそうです」(NFしがらき担当者)



コーブルク

2/15  NF空港
馬体重:471kg 
この中間から坂路入りを開始しています。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週1回900m屋内坂路コースをハロン20秒のキャンターで1本登坂しています。体はまだ薄く華奢なイメージはありますが、この馬なりにしっかり成長を遂げています。環境にもだいぶ馴れたのか普段は大人しく、素直で扱いやすい馬です。この調子でじっくり取り組んでいけば順次ペースアップを図ることができるのではと見ています。



ゴレアーダ

2/15  NF空港
馬体重:405kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本登坂しています。今の時期にしては毛ヅヤは良好で、体調は良さそうです。年が明けてから体は増加してきていますが、大きく変わってきているわけではありませんので、更なる成長を促していきたい部分はあります。今後も無理にペースアップは図らず、馬に合わせて進めていきます。



マルムティ-エ

2/15  NF空港
馬体重:493kg 
現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン16~20秒のキャンター1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。調教ペースを上げており、現在はハロン16秒でのキャンターを始めていますが、走りは乱れることなく、すぐに適応しています。冬毛が抜けて毛ヅヤは良好ですし、牡馬顔負けの馬体はハリも十分です。今後は早期デビューも意識しながら取り組んでいけばと考えています。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-