マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

アイリッシュハープ

/24  菊沢厩舎
24日は美浦坂路で追い切りました(56秒3ー41秒9-27秒9-14秒1)。「山元でじっくりと時間をかけて立て直しを図ってもらっていましたが、体は良くなっていましたね。入厩の少し前のタイミングで牧場へ見に行ったのですが、その時は500キロほどありましたし、良い意味で立派な体つき。入ってきて乗りを進め出してからは490キロ台になっていますけれど、コンディションは変わらず悪くないですよ。前走は左へのササりがキツかったので気をつけて乗るようにしていますが、ここまでの様子では特に問題ありません。体が良くなってトモのバランスも以前より良化しているように感じられますから、そのあたりが今の走りにも出ているのかもしれません。ただし、まだ坂路でじわっと動かしている程度なので、このあとタイミングを見ながらコースでの調教も取り入れていくつもりです。その時の動きや、その後の仕上がり具合を見つつ、どのあたりから競馬を考えていけるか判断していきます」(菊沢師)

2/19  菊沢厩舎
19日に美浦トレセンへ帰厩しました。



ラッシュアタック

2/24  菊川厩舎
24日は美浦南Dコースで追い切りました(66秒1-52秒3-39秒0-13秒3)。「先週は出走間隔的に大丈夫だろう…と思っていたのですが、最終的に2分の1の抽選。その結果悪いほうを引いてしまいました。東京コースもそうですが、1800mという条件を改めて使いたいなと思っていたので非常に残念でなりません。ただ、こればかりはどうしようもありませんから切り替えるしかありませんね。それで、次の目標をどこに置くべきか検討していましたが、1800mに拘るなら小倉、体調面を優先するならば地元ということになります。正直悩みましたけれど、ある程度仕上げている状態で予定が延びますし、その状況でさらに小倉までへの長距離輸送にはリスクを感じてしまいますから、2000mという条件にはなりますが来週の中山を本線に据えたほうがいいだろうという判断に至りました。皇成も何とか調整をしてくれましたし、そこへ向けて進めて行きます。トモの具合はケアしながら悪くない状態を保てていて、今朝もほぼ馬なりながら、まずまずの動きを披露してくれました。このあとも必要なケアをしっかり施しながら態勢を整えていきます」(菊川師)3月6日の中山競馬(4歳上500万下・芝2000m)に三浦騎手で出走を予定しています。



グリューヴァイン

2/23  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も周回コースではハロン20秒程度のペースで乗り込みを行い、日によってはトレッドミルで軽く動かすなどテンションを上げすぎないようにしています。背腰に疲れが溜まらないように注意をしながら緩めずに動かしていきます。馬体重は479キロです」(NFしがらき担当者)



ラフォンテロッソ

2/23  NF天栄
軽めの調整を行っています。「この中間も馬体回復をメインに調整を行っています。その甲斐もあってか馬体重は前走時よりもプラス20キロほどになっていますね。ただし、この馬の骨格、バランスを考えると体重が400キロを切ってしまうのも仕方ないと思いますから、あまり数字に固執しすぎないで柔軟に対応していければと考えています。現在は軽めに動かしていて、状態を見ながら調整を進めていきます」(天栄担当者)



レンベルガー

2/23  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路入りを開始しており、今は普通キャンターくらいのペースで乗り込みを行っています。少しずつ負荷を強めてきていますが、患部の状態は安定していますし、今後もスムーズに進めていくことができそうですね。引き続きトレッドミルも併用しながら良化を促していきたいと思います。馬体重は432キロです」(NFしがらき担当者)

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-