マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

アイリッシュハープ

3/9  菊沢厩舎
9日は美浦坂路で追い切りました(55秒8-41秒1-27秒4-14秒3)。「先週は走りのバランスの確認と、長めに乗って息をしっかり作るという狙いでコース追いを行いましたが、今週は再び坂路でしっかりと動かしました。少し重ための馬場状態の時に動かして、4ハロン56秒くらいの時計でまとめてきました。動きは問題ないもので、しっかりと駆け上がって来ましたよ。坂路の時は左右のバランスも問題ないですし、先週のような片方だけのブリンカーを着用せずに動かしてまずまずの走り。状態的には今週の競馬へ向かえるだけのものになっているように感じますよ。前回乗ってくれた勝春が“右回りで乗ってみたい”と言っていましたし、今回そのリクエストに応える意味で右回りの中山を本線に考えています。今回の内容がどうかで今後も変わってくるでしょうから、何とか次につながるいい走りを見せてほしいですね」(菊沢師)13日の中山競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に田中勝騎手で出走を予定しています。



ラッシュアタック

3/9  NF天栄
9日にNF天栄へ放牧に出ました。「先週は良い結果を出すことができなくて申し訳ありませんでした。展開的には前よりではあったのですが、壁がない中でちょっと力みが目立ちましたし、踏ん張り切れなかったですね。あのあたりでリラックスして走らせられればこの距離も対応は可能だと思います。ただし、若い頃と異なり力をつけてきている今では、小細工なしの展開なら1600~1800mのほうが競馬はしやすいのでしょうね。レース後ですが、右前脚の裏部分がちょっと腫れていました。腱どうこうというよりは、ぶつけて傷ができたもののようなので大きな心配は要らないと思いますが、次走へ向かっていくためには少し慎重になる必要もあるかなと思います。今日いったん放牧に出させていただきましたが、現地でもよく確認をしてもらいつつ調整を進めてもらって、頃合いを見て再び競馬を考えていければと思っています。福島が間に合わないようならば中途半端にせず、状況に合わせて新潟一本で行くことも考えます」(菊川師)

3/6  菊川厩舎
6日の中山競馬ではスタート良く好位を追走。そのまま前へと迫っていきたかったが、最後は踏ん張ろうとするも8着。「ここ最近は気持ちが切れるレースが続いていたので、今日はそうならないように意識しながら騎乗しました。ただ、以前のように前でハミをかけながら進めたのですが、馬もパワーアップしているので徐々に行く気になってしまいました。そのまま押し切れれば良かったのですが、最後は厳しくなってしまいました。この距離で勝利を収めることはできていますが、現状はマイル戦や小回りコースの方が良さを活かせるのかもしれません」(三浦騎手)「状態は悪くないように思えましたし、良さを活かしてくれたらと思い送り出しました。好位からしっかりと走らせる形でしたが、形としては悪くなかったものの最後は粘りきれませんでしたね…。皇成も言っていましたが、力をつけてきている分、距離は2000mよりもやや短めのほうがいいのでしょうね。勝っている条件なだけに全くダメとは言いませんが、ここ数戦が消化不良ですし、今のところは間をしっかり取って1600~1800mを本線に考えていければと思っています」(菊川師)距離に関しては頭に入れていましたし、今回は1800m戦を目指していたのですが痛恨の除外でした。それでここへ向かったのですが、少し力んでしまい、最後は余力がなくなっていまいました。壁を作れなかったことも影響しているでしょうし、この距離をこなせないとは言い切りませんが、ベターなのはもう少し短い条件なのでしょう。今後の状態次第でもありますが、今のところは使いたいレースを目指して間を取る方向で検討しています。



グリューヴァイン

3/10  牧田厩舎
12日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に鮫島駿騎手で出走いたします。

3/9  牧田厩舎
9日は栗東坂路で追い切りました(54秒7-39秒6-25秒2-11秒6)。「今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。朝一番で時計が出やすい馬場状態だったのですが、道中は行きたがるのをなだめつつという手応えで、終いだけ追うとラスト1ハロンが11秒6。前半我慢させればびっくりするぐらいの脚を使ってくれますね。レースでもうまく脚を溜められるかがポイントになると思いますが、中京はわりといいイメージもありますので、落ち着いて臨めれば休み明けいきなりでもチャンスはあるはずです」(牧田師)12日の中京競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に鮫島駿騎手で出走を予定しています。



ラフォンテロッソ

3/8  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「良い意味で変わりはありません。もっと体がしっかりとして、力強さを兼ね備えてあげられればという思いはありますけれど、この馬なりに順調に調整を進められていますよ。今後についてはまだ詳細が決まっていませんが、少しずつ話をしていける状況になってくると思いますよ」(天栄担当者)



レンベルガー

3/8  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路ではハロン16~7秒のペースで乗り込みを行っています。少しずつ負荷を強めてきているところですが、患部については引き続き落ち着いた状態を保つことができていますね。状態は確実に上向いているところですから、今後も焦らずじっくりと進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-