マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬近況

愛馬近況

アイリッシュハープ

3/30  ムラセF
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「村瀬さんのところでじっくりと動かしながら疲れを癒してもらっています。筋肉疲労が溜まりやすい馬ではありますが、今のところ具合は悪くなさそうなので、少しずつ馬場で乗るなど大幅に緩めないように調整してもらっています。できればトレセンに戻してからサッと競馬へ向かえるように持っていければという考えもありますからね。近々の移動を考えられるのが理想ですが、出馬状況が読みにくく、検疫が混みあっていることもあって入れる時期に関しては検討中です。取り巻く状況と馬の状態をよく照らし合わせながら段取りを組ませてください」(菊沢師)



ラッシュアタック

3/31  NF空港
軽めの調整を行っています。「先週末に北海道へ戻ってきています。左前脚の蹄に蟻洞の症状が見られるということですし、しばらくはこちらで回復に専念していくことになるでしょう。まずは状態の把握に努めていき、回復に向けて少しずつ進めていければと思います」(空港担当者)



グリューヴァイン

3/31  牧田厩舎
30日は軽めの調整を行いました。31日は栗東坂路で追い切りました(56秒2-40秒5-26秒0-12秒7)。「火曜日に無事帰厩しており、今朝は坂路で追い切りました。放牧から戻ってきてばかりですし、今日は55~6秒でサラッと乗ってくるようにと調教師からの指示でした。道中は手綱を放せばすぐにでも飛んでいってしまいそうなほど行きっぷりは良かったのですが、最後までしっかりと抑えることができました。私の腕は悲鳴をあげていましたが、馬は短期放牧でうまくリフレッシュされたようで本当に状態が良さそうですし、カイ食いも旺盛で馬体を絞るのに苦労するほどですよ。今のところは来週を競馬を予定していると聞いていますが、このままテンションを上げすぎないようにうまく調整を進めていきたいと思います」(古閑助手)4月9日の阪神競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に川田騎手で出走を予定しています。

3/29  牧田厩舎
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。「優先出走権の期間内での出走を目指して、予定どおり今朝帰厩しました。こちらではテンションを上げないように気をつけて調整をしてきましたが、いいコンディションで過ごせましたし、問題なく送り出すことができました」(NFしがらき担当者)



ラフォンテロッソ

3/30  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「強い調教をやっていこうとすると馬体重はどうしても減少しがちで今は390キロ台です。なかなか数字を増やすことができないのですが、カイバの食べっぷりはまずまずですし、トモの肉付きなどは決して悪くないんです。お腹まわりはちょっとすっきり見せてしまうのですが、体調自体は悪くないと思います。調教を程よく加減しながら動かす中で態勢を整えていきます」(天栄担当者)



レンベルガー

3/29  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「15-15を取り入れてからも特に反動はなく、順調に動かすことができています。この中間は週に2回ほど15-15を取り入れるようにしていますが、先週あたりよりもだいぶ楽に動けるようになってきました。坂路を乗らない日にはトレッドミルで体を解すようにするなどメリハリをつけて調整するようにしていますが、この感じなら問題なく進めていけそうです。馬体重は436キロです」(NFしがらき担当者)



コーブルク

3/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。以前は精神的に幼い部分が目立っていましたが、ここ最近は落ち着きも出てきて大人になってきた印象を受けます。歩調を合わせるように体も成長を遂げていますので、今後もそれを阻害しないように気を付けながら進めていければと思います。



ゴレアーダ

3/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~20秒のキャンターで2本登坂しています。以前まではカイバ食いに多少の不安がありましたが、現状のメニューをこなしている中にあって残さず完食してくれています。前向きな気性は本馬の長所ではありますが、今はそれに体が付いて行けていない感じなので、もうしばらくは焦らず現在のメニューで負荷をかけていこうと思います。



マルムーティエ

3/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~19秒のキャンターで2本登坂しています。ここ最近は気性面で牝馬らしさが出てきており、テンションが高揚しやすい部分もありますが、落ち着いている時は人懐っこい仕草を見せています。精神面には気を付けながら速めのペースを織り交ぜるなど、乗り込みを重ねていければと思います。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-