マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬近況

愛馬近況

ラッシュアタック

6/1  NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「軽めの運動に終始していますが、馬体重は516キロと殆ど変わりありません。早ければ夏前にはトレッドミルに移行できるように取り組んでいますが、あくまでも蹄の状態次第となるので、慎重に進めていければと思います」(空港担当者)



グリューヴァイン

5/31  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「先週の火曜日にこちらへ到着しており、特に異常がないことを確認してから乗り出しています。馬体減りや大きな疲れなどは今のところなさそうなのですが、ここまでコンスタントに使ってきた影響からか体には少し硬さが見られますので、まずはじっくりと解すような感じで乗り込んでリフレッシュさせてあげたいと思います」(NFしがらき担当者)



ラフォンテロッソ

5/31  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「何とか少しでもパワーアップを図れるように調整を行っているのですが、なかなか変わって来ない現状でもあり、頭が痛いというのが正直なところです。馬のサイズはそう変わらないですから、やはり現状の中でどれだけうまくやっていけるかということにもなるかもしれません。ただ、使うだけだと何も生まれないでしょうし、何とか少しでも食べさせつつ乗り込んで、力をつけて次のレースへ向かっていきたいと思っています」(天栄担当者)



レンベルガー

5/31  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも特に疲れが出るようなこともありません。この中間から坂路ではハロン16秒くらいのペースで動かしているところですが、こちらではそれほど力んだりすることもなく、しっかりと走ることができていますよ。以前に痛めてしまった右トモの状態も特に問題ありませんし、厩舎サイドとも移動の話をしながら徐々にピッチを上げていきたいですね」(NFしがらき担当者)



コーブルク

5/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は週3日900m屋内坂路コースをハロン15~16秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。気持ちのオンとオフがしっかりしているので、非常に扱いやすい1頭です。今後は更に坂路コースでの時計を詰めていくことになりますが、ハミをもう少し前で取ることができるようになればよりいい動きになってくると見ています。



ゴレアーダ

5/31  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン16~17秒のキャンターで2本登坂しています。調教中は前向きさを見せていますが、乗り手の指示を聞けるようになるなど、少しずつ精神面の成長を感じさせます。もっと体を柔らかく使うことができれば更にいい動きを実現できると考えていますので、そのあたりを調教でしっかり身に付けていきたいところです。



マルムーティエ

6/2  NFしがらき
2日にNFしがらきへ放牧に出ました。
6/1  高野厩舎
1日はゲート試験を受け無事合格しました。「この中間もゲート練習中心に進めてきましたが、駐立はほぼ問題ありませんし、発馬もタイミングが良く反応できるところまで進歩していましたので、今朝試験を受けてみました。まだそれほど速いというわけではありませんが、寄りも駐立も安定していて、無事合格することができました。ゲートまですんなりパスして順調そのものですが、まだ乗り込み自体は足りていないこともありますし、脚元などもう少し固まってきてからの方がしっかりと馬を造っていけると思いますので、一度放牧に出して乗り込んでもらう予定です」(高野師)近日中にNFしがらきへ放牧に出る予定です。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-