マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

7/20  NF空港
ウォーキングマシンでの調整を行っています。「引き続き、蹄の状態と左後肢に負った外傷の状況を見ながら日々の調整メニューを進めています。何とか次のステップへ向かえるように取り組んでいければと思いますし、早期回復につなげられるようしっかりとケアにあたっていければと考えています」(空港担当者)



グリューヴァイン

7/20  NFしがらき
20日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は、道中いい位置につけて直線も脚を使って伸びてくれていたのですが、勝ち馬との6キロ差は大きかったですね。ただ、牡馬と一緒に走ってこれだけやれたのですから、力のあるところは示すことができたのではないでしょうか。多少はチャカチャカしていたものの、いつもはスイッチが入って抑え切れなくなる地下馬道でも落ち着きがありましたし、気性面もちょっとは成長してきているのかもしれませんね。レース後は大きな疲れなどは見られませんでしたが、この後は阪神開催を目標にしていくため、いったんリフレッシュ放牧に出させていただきました」(松水厩務員)

7/17  牧田厩舎
17日の中京競馬では五分のスタートから好位をスムーズに追走。直線半ばで追い出ししっかりと伸びたが、最内の勝ち馬を捉えられず2着。「もうちょっと追い出しを待ちたかったんだけど、早めに来られてしまって動かざるを得ませんでした。脚は溜められていたから、ギリギリまで我慢できればスパッと切れたと思うだけに残念です。聞いていたほどうるさくなかったし、すんなりと正攻法の競馬ができたようにセンスもいいですね。すぐにチャンスは来るでしょう」(福永騎手)「ダートの1200mは合っているものの、今回は手強いメンバーが揃っていたのでどれだけやれるかという不安もあったのですが、道中はうまく立ち回って最後までよく頑張ってくれました。勝ち馬とは斤量差もありましたし、牡馬に混じってこれだけ走れたことは収穫だったと思います。この後についてですが、小倉のダートは1000mになってしまいますのでここで少し夏休みを挟んであげ、阪神開催を目標にしていく予定です」(牧田師)今日はパドックから落ち着きがあり、レースでも終始スムーズな走りができました。減量騎手騎乗で内をついた勝ち馬にやられてしまいましたが、力のあるところはしっかりと示せました。このあとはいったん放牧に出して阪神開催に備える予定です。



レンベルガー

7/21  牧田厩舎
21日に栗東トレセンへ帰厩しました。

7/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも特に疲れた様子を見せるようなこともありません。この中間はハロン15秒近いところも交えて調整を行っています。厩舎サイドからは早ければ今週中にも移動させたいと聞いていますが、もともと今回の放牧は短期間の予定でしたから、ここまで緩めずに乗り込んで状態面の問題はありません。いい形で送り出すことができそうです」(NFしがらき担当者)



マルムーティエ

7/19  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「ペースを上げてからは特に堪えた様子もありませんでしたし、この中間は週2度ほどハロン15秒近いところを取り入れています。動きもだいぶしっかりとしてきているかなという印象はありますが、まだ良化途上の部分もありますし、あまりビシビシと攻めるなど無理はさせず馬本位で進めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-