マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

8/31  NF空港
トレッドミルとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。「この中間はハロン25秒ペースのキャンター5分のメニューを行っています。徐々に負荷を高めることができていますが、ここまでの休養期間が長いだけに無理せずじっくり進めていければと思います」(空港担当者)



グリューヴァイン

8/30  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路ではハロン15秒近いところを交えて乗り込みを行っています。テンションを上げすぎないよう、日によってはトレッドミル調整に留めることもありますが、引き続き落ち着きがあっていい状態です。早ければ今週中に移動と聞いていますので、それまでしっかりと進めていきたいですね。馬体重は493キロです」(NFしがらき担当者)
9/2  牧田厩舎
2日に栗東トレセンへ帰厩しました。




コーブルク

8/26  NF空港
この中間も脚元の状態を見た上で進めており、現在はトレッドミルでハロン24秒のキャンター3分のメニューとウォーキングマシンでの調整を併用しながら進めています。引き続き、脚元のケアを並行して行いながら、日々の調整を行っています。休養前は気持ちが入ってきて根性を感じさせる動きを見せるようになっていましたし、更なる良化につなげるためにも早期の運動再開を目指していきたいと思います。



ゴレアーダ

8/26  NF空港
この中間も順調に調整を積んでいます。現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン14~16秒のキャンターで2本登坂しています。馬体の張り、毛ヅヤなどは申し分なく、脚元等にも全く不安はありません。ここまでいい状態を維持できていますので、しばらくは現状のペースで負荷をかけていく中で本州移動を意識しながら進めていければと思います。



マルムーティエ

8/31  高野厩舎
31日は栗東坂路で追い切りました(54秒1-39秒4-25秒7-12秒9)。「乗り出してからも特に反動などは見られませんでしたので、予定どおりこのまま在厩で次走へと向かいたいと思います。今朝は坂路で追い切りました。今日は55秒くらいのつもりだったのですが、思っていたよりも少し時計が速くなってしまいました。ただ、決して無理をしたわけではありませんし、それだけ馬が動けるようになってきているということでしょう。一度競馬を使ったことで上積みは見込めますし、馬の雰囲気もいいですよ。阪神の開幕週に牝馬限定戦という魅力的な条件の番組がありますので、今のところはそこを目標に調整を進めていく予定です」(高野師)9月11日の阪神競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1400m)に川田騎手で出走を予定しています。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-