マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

12/1  NF空港
周回ダートコースで軽めのキャンター調整を中心に、週2日は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンターを2本登坂しています。「坂路調教再開後は順調に日々のメニューをこなすことができています。馬体重は520キロと大きな変化こそないものの、中身は徐々に伴ってきていると思います」(空港担当者)



グリューヴァイン

12/1  牧田厩舎
3日の中山競馬(舞浜特別・牝馬限定・ダ1200m)に大野騎手で出走いたします。

11/30  牧田厩舎
30日は栗東坂路で追い切りました(52秒1-38秒2-24秒9-12秒5)。「先週は金曜日に坂路で終いの反応を見る程度に馬なりで時計を出しています。その後もテンションはいつもどおりで、特に変わりなく来ています。今朝は坂路でいつもどおり単走。かなりの行きっぷりで、前半は引っ張りきりの手応えで最後に仕掛ける程度でしたが、ラスト1ハロン12秒5でまとめているのですからたいしたものです。初めての中山競馬ですが、明日は運動のみで金曜の輸送まで騎乗調教の必要はありませんから、これ以上ピリピリすることはないでしょうし、今後のことを考えてもいい競馬をしてもらいたいですね」(牧田師)12月3日の中山競馬(舞浜特別・牝馬限定・ダ1200m)に大野騎手で出走を予定しています。



コーブルク

12/1  NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン14秒のキャンターを1本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「引き続き、スムーズに乗り込みを重ねることができています。勢司調教師とは来週中にも美浦へ移動させましょうと話をしていますので、移動日まで抜かりなく対応していければと思います」(空港担当者)



ゴレアーダ

11/29  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「騎乗調教も開始した後ですが、乗り出して背腰の疲れが目立ってきたように思いますので、この中間はトレッドミル中心にしっかり馬体を解すようにしつつ、併せて適宜騎乗調教も取り入れていくようにしています。小柄な馬ですし、しっかりと背腰のケアをしながら疲れを取って進めていきます。馬体重は440キロです」(NFしがらき担当者)



マルムーティエ
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「騎乗調教を開始してからも脚元に反動が出ることもありませんし、いい意味で変わりない状態です。この中間も普通キャンター程度のペースでサッと乗っていますが、動き自体は悪くはありませんよ。ケアもしっかりと行いながら良化を促していきたいですね。馬体重は498キロです」(NFしがらき担当者)>



マルティンスタークの15

11/30  NF空港
馬体重:461kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週1回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。徐々に乗り込みをこなしていますが、体はしっかりキープできています。まだ体を上手く使えていない印象こそありますが、背中はとても柔らかい馬なので、後々は良い走りを披露してくれることでしょう。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-