マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

1/10  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先月中ごろにこちらへ移動してきて少しずつ動かしていますが、良い意味で変わりはなく順調に乗り込めていますよ。まだ万全とは言えないものの順調であることは良いことなので折を見て調教師と相談をしていき、具体的な目標を少しずつ決めていきます。馬体重は523キロです」(天栄担当者)



グリューヴァイン

1/10  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先月こちらへ到着してからは周回コースを中心に動かしてリフレッシュを図ってきましたが、馬体も回復して状態は上向いてきていましたので、年明けからは坂路でハロン15秒近いところも取り入れています。疲れを溜めないよう背腰などもしっかりとケアをしながら進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)



コーブルク
11日は美浦坂路で追い切りました(57秒4-42秒8-28秒9-14秒2)。「これまでは坂路で15-15を重ねてベースをつくっていますが、タイミングを見てフラット調教も取り入れていこうと考えていたんです。しかし、週末にかけてほんの少しだけ脚元に疲れが出ました。右前脚の球節で、これまで負担がかかりやすいと見ていた脚です。極端な痛みがあったり熱感が出たりしているわけではないものの、いくらかムクミも見られるようになっていたので、これは無理しないほうがいいと考えています。それでも乗ることに支障がある状況ではないので、坂路を使って負担を軽減しながら進めるようにしています。週末は少し詰めて14-14くらいで3ハロン42秒の時計を出しましたが、今朝も同じくらいをイメージして動かしました。動きを見ると相変わらず走ることに真面目でしっかりと駆け上がってきていましたから、この後もしっかりとケアをし、状態を見極めながら乗っていければと考えています」(勢司師)>



ゴレアーダ

1/10  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「年末から年始にかけても体調など問題なく順調に調整できました。しっかりと乗り込んできているところですし、背腰に疲れが溜まらないように年明けからはトレッドミルで少しリフレッシュ期間を設けるなどメリハリをつけた調教を心がけています。体もだいぶふっくら見せるようになってきましたし、このままいい形で進めていければと思います」(NFしがらき担当者)



マルムーティエ

1/13  高野厩舎
13日に栗東トレセンへ帰厩しました。
1/10  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「年末にかけてハロン17~18秒の普通キャンターペースで問題なく乗り込むことができていたので、年明けからは終いを15秒くらいまで伸ばすような調教も取り入れています。動きを見ていても良化途上かなと思わせる部分はありますが、速いペースを取り入れることでまたピリッとしてくるでしょう。様子を見ながらしっかりと乗り込んでいきたいですね」(NFしがらき担当者)



マルティンスタークの15

1/13  NF空港
馬体重:473kg 
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整を中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン17~18秒のキャンターで2本登坂しています。継続的に乗り込んできている効果もあって、だいぶパワーが付いてきた印象を受けます。その証拠に現在の坂路調教のペースでは余裕があるようで、調教後も元気いっぱいの姿を見せています。いい形で日々進めることができていますので、この調子で取り組んでいきたいところです。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-