マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬近況

愛馬近況

ラッシュアタック

1/25  菊川厩舎
25日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒0-54秒0-40秒5-13秒8)。「先週前半は体、特にトモの緩さが目立っていたのですが、じわっと動かしてきて悪くないと思えたので先週の後半から少しずつ時計を出し始めました。進め出せば悪くはないですし、徐々に乗り込んでいこうと考えています。全休明けの様子もまずまずに思えましたので、今朝はまず角馬場でじっくりと解すように乗り込んでからウッドチップコースで半マイル重点の追い切りをかけています。パートナーと呼吸を合わせるようにしてじわっと動かしましたよ。動きを見るとまだまだ良化の余地を感じさせますが、慌てて使うつもりもありません。いちおう最短で東京の最後くらいの復帰を考えていければと思っていますし、今後の仕上がり具合を見ながら判断していきます」(菊川師)



グリューヴァイン

1/26  牧田厩舎
26日に栗東トレセンへ帰厩しました。

1/24  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「引き続き、この中間も坂路ではハロン15秒近いところを交えて乗り込みを行っています。そろそろ移動ということを聞いていますので、こちらでもそのつもりでしっかりと動かしていますが、相変わらず調教の動きなどは文句ありませんね。背腰の状態も安定していますし、この調子で態勢を整えていければと思います」(NFしがらき担当者)



コーブルク

1/25  勢司厩舎
25日は美浦坂路で追い切りました(54秒3-39秒3-25秒7-13秒0)。「段階を経て徐々に負荷を高めてきているのですが、今週に入っての様子を見ていると体がちょっと硬く感じられましたね。じっくり動かして解すようにしながら調教を行っていますが、改善を促していくべきポイントと見ているので、補液も含めてしっかり体のケアを行うことで、身のこなしを少しでも良くできるように対処していくよう考えています。今朝の追い切りは同じく坂路で行いましたが、また一つ詰めてみて3ハロン39秒ほどの時計で登坂しています。前へ行く気持ちはありますし、悪くない走りではありますが、上がりの歩様を見ているとまた幾分硬さが見られますね。現時点では大きな不安というレベルではありませんけれど、この後の変化を見ていかなければいけないのは確かなのかもしれません。早ければ来週くらいの競馬と思ってはいるのですが、変化を見て、進められそうならば週末、来週と動かしてみて、それで最終的にどうするか判断できればと思っています」(勢司師)


コーブルク

1/24  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「トレッドミルで調整を続けてきて背腰の状態もいいので、この中間もトレッドミル中心に、キャンターペースでしっかりと動かすようにしています。先週は中尾調教師も来場して馬の状態を確認されましたが、ようやく馬体もふっくらしてきたところですから、この調子で負荷を強めつつ移動の相談をしていきたいですね」(NFしがらき担当者)



マルムーティエ

1/25  高野厩舎
25日は栗東坂路で追い切りました(55秒1-39秒5-25秒4-12秒8)。「今朝は坂路で併せて追い切りました。攻め駆けする馬が相手で最後はちょっと遅れてしまったのですが、先週よりも終いの反応が良くなっていますし、乗りながら順当に良化してきましたね。番組を見ると来週の京都に牝馬限定の芝1600m戦があるので、そこを目標に週末、来週とやって態勢を整えていきます。少しレース間が空いたのでそのあたりがどうかですが、このクラスなら力は上だと思いますし、しっかりと仕上げていきたいですね。今回、鞍上はフォーリー騎手にお願いしています」(高野師)2月4日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)にフォーリー騎手で出走を予定しています。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-