マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

2/1  菊川厩舎
1日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒6-54秒2-39秒7-13秒6)。「基本的には週に1本しっかりとした調教を課し、それ以外はじっくりと乗り込みながら体を動かすようにしています。今朝は角馬場でじっくりと動かして体を温めたあとにウッドチップコースに入って併せ馬の形で追い切りました。全体的に負荷をかけていくようなイメージで動かしているのですが、まだ重さを感じさせる動きでしたね。息遣い等もまだ物足りなさがある状況なのですが、本数を重ねながら少しずつ良化はしているようにも感じているんです。久々でもありますからたっぷり時間をかけさせてもらっていますし、再来週に目標を設定してあと2週じっくり乗って仕上げていきたいと思っています」(菊川師)18日の東京競馬(4歳上500万下・芝1800m)に出走を予定しています。



グリューヴァイン

2/2  牧田厩舎
1日は栗東坂路で15-15程度の調教を行いました(58秒0-42秒1-28秒0-14秒3)。2日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきでもしっかりと乗り込んでもらって状態も上がってきたので、先週帰厩させています。今回は活気がありすぎるぐらいで普通キャンターから行く気を見せているので、今週は速い時計は出さず馬の気持ちを優先し15-15程度に留めました。先週末にも坂路で56秒ぐらいの時計は出しているので、無理に強い負荷は必要ないでしょうし、もし気負いすぎてしまうようならまた調教コースを変えてみたりと工夫したいと思います。今のところは来週のダート1200m戦に松若騎手を確保して臨むつもりです」(牧田師)12日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1200m)に松若騎手で出走を予定しています。



コーブルク

2/2  勢司厩舎
1日は軽めの調整を行いました。2日は美浦坂路で追い切りました(54秒3-39秒5-25秒6-12秒7)。「先週は硬さが出てきていたので補液をし、入念にケアを行っていました。その分だけ良化は見られていたもののどうも筋肉だけではないようにも思えたので、普段診てもらっている開業獣医さんだけでなくセカンドオピニオンとして診療所の獣医さんにも診てもらうことにしたんです。先週の段階では左前、右トモのラインで硬さが出ているように見せていたのですが、診療所のほうでは過去傷めて疲れやすくなっている右前脚をかばっているうちに他への負担がかかっているのではないかということでもあったんです。また、実際に右前脚のほうにも反応があったので、そこに対するアプローチもしていました。繋靭帯部分が張りやすくもあるのですが、どうも単純にそこだけではなく蹄のほうに改善の余地があるように感じられ、蹄の角度を変えるように対処してみたところ以後の歩様はまた楽になってきているように感じます。ただ見極めに時間はほしいと思えましたので昨日までは軽めにしていました。昨日は角馬場やダートのAコースでのキャンター時のフットワークに顕著な硬さは見られませんでしたね。当初は今週から行けるように準備をしていたのですが、中間の様子から来週の競馬を考えられるほうが好ましいかなと思っていたんです。ただ、今の芝のレースに限っては権利を1つ持っていても必ず入るとは言えず、権利なしの馬は無論一発で入る可能性はだいぶ低くなります。それならば権利獲りもしておいたほうがいいと思いましたので、今朝追い切ってみて大丈夫なら投票をする、もうひとつの状態に感じれば万が一入った時のリスクを考え来週の芝レースからの投票、もしくは脚元への負担を考慮してダートから考えていくという選択をしようと思っていました。それで今日常歩、ダク、キャンターでのフットワークをよく確認して大丈夫でしたので、坂路で追い切りを行いました。すでに勝ち上がっている馬を相手にある程度しっかりと動かしたのですが、余裕をもって駆け上がって先着できていましたし、動きは良くなっていると思います。今週入ってしまったとしても何とか対応はできるだろうと思えましたし、上がりの様子も問題ないことから今週投票したところ除外になりました。来週の競馬へ向かえれば理想ですが、来週も権利ひとつで入るかどうかはわからないので、そのことも頭に入れて引き続き調整を行っていきます」(勢司師)4日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に出馬投票を行いましたが、非当選除外となりました。今後の状態次第で変更する可能性はありますが、今のところ12日の東京競馬(3歳新馬・芝1600m)に出走を予定しています。



ゴレアーダ

1/31  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間もトレッドミルでのキャンターを中心にじっくりと動かしています。ここまでは順調に進められており、馬体もふっくら見せていますよ。中尾調教師とは、もう少し強い調教を重ねてから移動を考えていこうという話をしているところで、騎乗調教に移行するタイミングなども検討しつつ、トレッドミルのペースも上げていくつもりです。馬体重は449キロです」(NFしがらき担当者)



マルムーティエ

2/2  高野厩舎
4日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)にフォーリー騎手で出走いたします。

2/1  高野厩舎
1日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-39秒6-26秒0-13秒0)。「今週の競馬に向けて、坂路で最終調整という形で追い切りました。先週ビッシリとやっていますし、今朝はそこまで速い時計を求めていたわけではないのですが、ちょっとワンペースな走りになってしまったような印象でした。ただ、見ている限りは行きっぷりも良く活気がありますし、カイバをよく食べていて体調も非常にいいですから、これできっちり仕上がったと思います」(高野師)4日の京都競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1600m)にフォーリー騎手で出走を予定しています。



マルティンスタークの15

1/31  NF空港
この中間、左前球節に腫れの症状が見られたので、ペースを落として対応しています。現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。好馬体をキープしながら順調に乗り込めていただけにペースダウンは残念でなりません。しかし、体調面に不安はありませんので、まずは脚元の回復を最優先に考えながらメニューを組んでいければと思います。ペースを落とした分、精神面には気を付けながら今後も進めていきます。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-