マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

2/9  菊川厩舎
8日は軽めの調整を行いました。9日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒3-52秒2-38秒4-14秒0)。「ここまで良い意味で変わることなく乗り込めていました。強いて言えばまだもっさりした感じもあるかなと思えたので、来週の競馬へ向かうにあたってそろそろスイッチを入れるため、今週はジョッキーに乗ってもらいたいと考えました。それでレースの鞍上を、若くてしっかりと乗ってくれる石川ジョッキーにお願いすることにしましたので、今週の調教にも乗ってほしいと打診しました。今日ウッドチップコースの1回目のハロー明けのタイミングで跨ってもらって追い切っています。2頭併せで6ハロンから時計を出したのですが、前半から上々の行きっぷりで進み、外から併せてくる馬が並びかけてきた時に追い出されるとそこからグッとハミを取って前進してくれましたね。シュッとは来ていないかもしれませんけれど、しっかりと反応を見せ、脚取りも良かったですから、いいのではないでしょうか。負荷も掛けられ、良いトレーニングになったと思います。これでまたひとつ良くなってくれるでしょうし、来週に向けて態勢を整えていきたいと思います」(菊川師)18日の東京競馬(4歳上500万下・芝1800m)に石川騎手で出走を予定しています。



グリューヴァイン

2/9  牧田厩舎
12日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1200m)に松若騎手で出走いたします。

2/8  牧田厩舎
8日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-38秒7-24秒9-12秒4)。「この中間は週末に坂路で60秒を切らない程度の調教を行いましたが、それ以外の普通キャンターではなるべくコースを使ってゆったりと走らせるように心がけました。今朝の追い切りが本追い切りで、実質ビシッとやるのは1本だけということになりますが、昨日もコースで長目にキャンターを消化しましたし、うまくガスが抜けたのか抑えが利いたいい追い切りができたと思います。この感じで、レース当日までは坂路に入れない方が気負わなくていいかもしれませんね。いい精神状態で競馬に臨めれば力は出せると思いますし、ここは見直したい一戦です」(牧田師)12日の京都競馬(4歳上1000万下・ダ1200m)に松若騎手で出走を予定しています。



コーブルク

2/9  勢司厩舎
12日の東京競馬(3歳新馬・芝1600m)は非当選除外となりました。この後は状態や番組を見ながらどうするか判断していきます。

2/8  勢司厩舎
8日は美浦坂路で追い切りました(54秒6-39秒8-25秒7-12秒8)。「蹄底が浅く蹄しょうが痛くなりやすい状況だったためエクイロックで底上げするような形にし、刺激をやらわげるようにしたところ歩様が改善され、それ以降は歩様の硬さを顕著に見せることはありません。先週の追い切り後も良い意味で変わらず順調に来ていますし、今週の競馬に備えて今朝坂路で追い切りを行いました。前に1頭、隣に1頭という形でスタートしたのですが、隣の馬にはやや遅れを取りましたね。ただ、その馬とコーブルクでは走りも違いますし、まったく悲観的な見方はしてません。それに芝へ行ってみて良さが出てくれそうな気もしていますからね。脚元等のことも考えて芝かダートか最終的に決めたいとは思っていますけれど、乗っているスタッフも芝から考えてみたいということでしたので、このまま不安が目立ってこなければ今週の芝へ投票するつもりでいます。除外も想定して調整をしていますから体調面の不安はないですよ」(勢司師)12日の東京競馬(3歳新馬・芝1600m)に石橋騎手で出走を予定しています。



ゴレアーダ

2/7  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週に引き続きトレッドミル中心に動かしています。今が一番寒い時期でもあり、まだ無理はさせていませんが、トレッドミルではしっかりとペースを上げたキャンターも行って運動量を確保するように心がけています。背腰に関しては疲れが溜まらないように低周波治療などのケアを継続して行っていますが、馬体が成長してくれば自然と解消されてくる部分でもあるので、焦らず進めていきます」(NFしがらき担当者)



マルムーティエ

2/8  NFしがらき
7日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週はいい競馬をお見せできず申し訳ありませんでした。休み明けでも仕上がりは悪くありませんでしたし、これまで上位に来ているように能力はあるはずなのですが、道中で力んだことで最後はもう脚が残っていませんでした。レース後は特に目立つようなダメージはありませんでしたが、短いところを使うとなると優先権のない立場では少し間隔を空ける必要はあるでしょうし、お伝えしたとおりいったん放牧に出せていただきました。牧場での状態と出走状況などを見ながらまた移動の時期を探っていきたいと思います」(高野師)

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-