マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

2/15  菊川厩舎
15日は美浦南Wコースで追い切りました(70秒0-54秒9-41秒0-14秒0)。「先週ジョッキーに跨ってもらってビシッと攻めたことである程度態勢が整ってきたかなと見ていました。微調整の意味で坂路にも入れつつ最終調整に入り、今朝は当該週追い切りを課しました。今回はウチのスタッフで行ったのですが、終いはパートナーに対して遅れましたね。ただ、前回は体が軽いジョッキーがうまく導いたのに対し、今回は目方のあるスタッフが乗り、また前半に少し力みもあった分終いが甘くなりました。想定できる範囲のものでしたので私自身驚いていませんし、遅れを見てみなさんもそこまで驚いたり心配されることもないかと思います。数字ではそこまで大きな変化はないと思いますが、ちょっと厚みのあった体も徐々に締まりつつあります。100%の出来とは言えないかもしれませんが、長期休養明けの一戦へ臨むにあたっては悪くない状態になってきていると思いますから、まずは予定通り今週の競馬へ向かい、無事に復帰をさせてあげられればと思っています」(菊川師)18日の東京競馬(4歳上500万下・芝1800m)に石川騎手で出走を予定しています。



グリューヴァイン

2/15  NFしがらき
14日にNFしがらきへ放牧に出ました。「先週の競馬は道中後方の位置取りから進めて、前の馬もなかなか止まらない中、最後まで内からジリジリと脚を伸ばしてくれていました。昨年の秋に1400mに使った時は距離が長いかなという感じがしたのですが、追走で忙しい印象を受けた今回のレースぶりからもう一度距離を延ばしてみることも考えていきたいですね。レース後は大きなダメージは見られませんでしたが、優先権を確保できなかったので少し間隔を空ける必要があるでしょうから、いったんリフレッシュ放牧に出させていただきました」(牧田師)

2/12  牧田厩舎
12日の京都競馬ではまずまずのスタートから道中は中団待機。直線はジリジリと脚を使うも9着。「外の馬が速かったので道中は少しポジションが悪くなってしまったのですが、思ったより抑えも利いて折り合って運ぶことができたと思います。ただ、最後も脚は使えているものの、なかなか前も止まりませんでしたし、パサパサで時計の掛かる馬場の方が良さそうだと感じました。道中も促しながらの追走でやや忙しい印象を受けたので、もうちょっと距離を延ばしてみてもいいかもしれません」(松若騎手)「最後もジリジリと伸びてはいるのですが、前もなかなか止まりませんでしたね。それでも稽古では相変わらず行きっぷりが良すぎるくらいの馬が道中はうまく折り合っていましたし、ジョッキーもあと1ハロンくらいあった方が競馬はしやすいかもと言ってくれていたので、次は距離延長も視野に入れていく予定です。優先権を確保できなかったこともありますので、この後はいったん放牧に出し、出走状況と番組を確認しながら戻す時期を探っていきたいと思います」(牧田師)直線はなかなか差が詰まりませんでしたが、この馬自身はちゃんと脚を使ってくれていました。展開などが噛み合えばもっと上の着順を狙えるでしょうし、次走では前進を期待したいところです。この後はトレセンに戻って馬体を確認し、いったん放牧に出す予定です。



コーブルク

2/15  勢司厩舎
15日は美浦坂路で追い切りました(54秒4-39秒1-25秒5-13秒0)。「本音を言えば先週のマイル戦を使えれば理想的かなとは思っていたのですが、1、2着馬は前評判も高かった馬たちだったようですし、そう考えると良かったのかなと思います。それに、ダブル除外になることも十分に考えられ、想定しながら調整をしていましたからまったく問題ないと思っています。現に今週に入ってもコンディションは悪くありません。オーバーワークへの配慮でしっかりと動かすのを週1回にしていますけれど、思惑通りの調整ができています。引き続き厩舎スタッフを背にして今朝追い切りをかけました。終い3ハロン39秒くらいの時計で派手さはないかもしれませんが、良いトレーニングにはなっていると思います。ジョッキーを背に追い切っていませんけれど、メンタルに癖があってそれを把握しておいてほしいと思うような馬ではないですし、ジョッキーよりも乗り手のウエイトがある分だけ時計は速くなくても負荷をかけることができるので、トレーニングという狙いも含めてそのままウチのスタッフで動かしています。脚元のほうも安定しており、苦しい時を何とか乗り越えてデビューまで向かえそうです。もちろんこの後も気を抜かずに接していかなければいけませんが、問題なければ間違いなく今週使えますからね。いきなり勝ち負けと強気なことは言えませんが、将来につなげるためにもまず経験を積むことが大きな一歩になると思いますし、良い走りを見せ、無事に帰ってきてくれたらと思っています」(勢司師)19日の東京競馬(3歳新馬・芝1800m)に石橋騎手で出走を予定しています



ゴレアーダ

2/14  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「トレッドミルでの調整を中心に進めているのは変わりありませんが、背腰の状態も安定していますので、この中間からは週に1回程度周回コースでの騎乗調教も取り入れることにしました。トレッドミルではしっかりキャンターまでこなしているので動ける状態ではありますし、乗りながら反動もなく順調です。この後も状態をチェックしながら進めていきます」(NFしがらき担当者)



マルムーティエ

2/14  NFしがらき
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週の火曜日にこちらへ到着しており、馬体に大きな異常がないことを確認してから騎乗調教を開始しています。今朝は角馬場でじっくりと体を解してから坂路で普通キャンター程度のところを乗りましたが、久々の実戦を使った後でも反動などは見られず体調は良好ですね。このままリフレッシュさせつつ緩めずに動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



ショーンガウアー

2/15  NF空港
馬体重:477kg 
この中間も左前球節の回復を主眼に置いたメニューで日々進めています。現在はウォーキングマシンでの調整を行っています。リフレッシュ期間を取り入れていることでだいぶ元気になってきているので、リフレッシュした気持ちをいい方に向けていきたいところです。そのためにもまずは脚元の回復が第一ですので、しっかりケアを施しながら良化に努めていければと思います。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-