マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

3/29  菊川厩舎
29日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒0-52秒5-39秒0-13秒0)。「先週あたまの検疫を使って入れさせていただき、初日以降も順調に乗れていました。これならばさっそく大きめをやっていっても問題ないだろうと思えましたので、週末から時計を出し始めています。その時は15-15から終いをじわっと伸ばすくらいのもので派手な追い切りというわけではなかったですが、雰囲気は悪くなかったです。今朝の追い切りは2頭併せによって終いを伸ばすようにしたのですが、最後までしっかりとした脚を見せていました。やはり前回は休み明けということもあったのでしょうか。一度使われて良くなっているなと感じられます。帰厩当初は福島開催中に使えればいいかなという感覚でいたのですが、場合によっては開幕週から考えることができるかもしれません。出走間隔などは蓋を開けてみないとわからないところでもあるのですが、週末、来週と再びコンスタントに乗っていって態勢が整うようならば来週の1800mを視野に入れてみるつもりです」(菊川師)早ければ4月9日の福島競馬(4歳上500万下・芝1800m)に出走を予定しています。



グリューヴァイン

3/30  牧田厩舎
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。30日は軽めの調整を行いました。「阪神4週目に牝馬限定のダート1400mという番組があるので、そこを目標に昨日帰厩させました。今朝は坂路で軽く乗って、スタートから1ハロンぐらいは頭を上げながらちょっと行きたがっていましたが、休み明けで元気いっぱいなのはいつものことですからね。最後の2ハロンぐらいはスムーズに走れていたので、環境に慣れてくれば問題ないでしょう」(牧田師)4月15日の阪神競馬(4歳上1000万下・牝馬限定・ダ1400m)に荻野極騎手で出走を予定しています。

3/28  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「馬場や坂路ではいくらでも時計が出てしまう馬ですので、今回はできるだけ落ち着かせて調教に取り組めるよう角馬場をメインに進めているのですが、キャンターでも変に行きたがるようなこともありませんし、順調に調整が続けられています。先週は牧田調教師が馬をご覧になりましたが、引き続き状態面は良好なのでそろそろ移動させましょうとおっしゃっていましたから、こちらもそのつもりで態勢を整えていきます。馬体重は487キロです」(NFしがらき担当者)



コーブルク

3/28  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き、負担のかかりやすい脚元の状態を慎重に確認していますが、大きな変化はない状況です。現在、坂路の改修工事をしていることもあって乗る際は周回コースといった馬場が中心になります。それなので、強めをやっていくのは坂路調教が可能になってからになるでしょう。それも間もなくなので、この後の体調と脚元の状態を見ながら調教を課していくつもりです。馬体重は497キロです」(天栄担当者)



ゴレアーダ

3/28  NFしがらき
周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「終い15秒の調教を増やしてからも特に反動はありません。背腰のケアは継続して行って疲れが溜まらないように気をつけていますが、今のところは問題なく進められています。少しずつ毛ヅヤも良くなってきましたし、もう少し暖かくなってくれば移動のメドも立ちそうです。馬体重は457キロです」(NFしがらき担当者)



マルムーティエ

3/31  NFしがらき
31日にNFしがらきへ放牧に出ました。
3/29  高野厩舎
29日はゲート練習中心の調教を行いました。「先週の競馬はゲートで立ち遅れたことが一番の敗因と言っていいでしょう。それ以外は悪い内容ではないと思いますし、五分に出てくれれば前進できるはずです。2度使った後で少し間は空けてあげたいと考えていますが、放牧の前にまずゲート縛りの練習を行って駐立の矯正をする予定です」(高野師)

3/26  高野厩舎
26日の中京競馬ではスタートで出遅れてしまい道中は後方から。途中で動いていくも最後は脚色が鈍り10着。「ゲートの中で体を丸めた時に開いたことでスタートで出遅れてしまいました。その後はハミの取り方も良かったですし、途中からジワジワとポジションを上げていったのですが、そこで脚を使った分だけ最後は止まってしまいましたね。結果論ですが、あそこで動かずにジッとしていればまた違っていたでしょうし、何よりも僕がゲートでしっかり体勢を整えられなかったことが一番の敗因です。本当に申し訳ありませんでした」(内田騎手)「ゲート内で後ろにモタれて駐立の体勢が悪いところでスタートが切られてしまいました。前回は躓いたとはいえゲート自体は出ていましたし、まさかこんな風に出遅れてしまうとは想定外でした。申し訳ありません。ジョッキーは道中ジッとしていれば良かったとも言っていましたが、あれだけスタートで遅れてしまっていますし、今日の敗因はそこに尽きるでしょう。ダート1800mという条件は問題ないと思いますし、何とかまともな競馬で見直せるようにしていきたいです。この後はいったん放牧に出すつもりですが、レース後の状態を確認したうえで先にゲートの確認だけ行うかもしれません」(高野師)前回、そして今回とレースの流れに乗れずに終わってしまった印象です。力を出し切れず参考外と言っていいでしょうし、スムーズな競馬で巻き返してほしいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討していきます。


ショーンガウアー

3/31  NF空港
この中間から坂路コースでの調教を再開しています。現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン17秒のキャンターで1本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。メニューを強化していますが、現状では問題なく対応することができています。引き続き、脚元の状態を慎重に見つつ徐々にピッチを上げていければと考えています。

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-