マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

4/12  菊川厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「先週は追い切りの感触通りに巻き返しを見せてくれたので、ちょっとホッとしていました。あと少しだったというところもありますが、勝ち馬は少し抜けていましたからね。その中で2着を死守出来たわけですから良い競馬だったと言えるのではないでしょうか。今はレース後の様子を見ているところですが、蹄を含めて脚元の状態に変わりはなさそうです。ただし、もう少ししっかりと確認したいという気持ちはあります。そのうえで大丈夫そうであれば次走をどこにするか考えたいです。コース形態的に直線の長いコースで瞬発力勝負になるよりは好走した福島コースのほうがいいのかなという気もしますけれど、中1週というローテーションがどうなのかという気もします。また、少しでも怪しいなと思える状態に映るようならば権利に固執して使うのも得策ではないでしょう。その場合は状態を最優先に考えていこうと思っていますし、しっかり確認を行い判断します」(菊川師)状況次第では23日の福島競馬(川俣特別・芝1800m)に特別登録する可能性もあります。

4/9  菊川厩舎
9日の福島競馬では五分のスタートから前々でレースを運ぶ。いい位置をキープして直線へ向かうが、僅かに勝ち馬には及ばず2着。「道中は良い感じで走れていましたし、これなら勝負になると思ったのですが、僅かに勝ち切ることができませんでした。本当に申し訳ありません。ただ、騎乗してみて非常に状態が良いのが感じられましたし、叩いての効果があったようです。馬もしっかりしていましたし、次は更に上の着順を狙いたいですね」(木幡巧騎手)長期休養明けを叩いたことで状態は上向き、しっかり着順に反映させる走りを見せてくれました。次走は更に上の着順を狙っていきたいところですし、真の復活劇を見せてくれることを楽しみにしたいと思います。今後についてはレース後の状態を見た上で検討していきます。



グリューヴァイン

4/13  牧田厩舎
15日の阪神競馬(4歳上1000万下・牝馬限定・ダ1400m)に荻野極騎手で出走いたします。

4/12  牧田厩舎
12日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-39秒3ー25秒8-13秒0)。「この中間も特に問題なく順調に乗り込めています。とにかくテンションが上がりすぎないようにと気をつけていますが、週末の坂路でもスムーズに15-15程度の調教ができましたし、気配も悪くありませんよ。今朝も坂路でほぼ持ったままという内容でしたが、かなり悪い馬場だったにもかかわらずラストは流して13秒0ですから、さすがと言ったところです。前半はやや行きたがっていたものの、頭が上がってしまうようなことはなくうまく脚を溜めつつ走れていたと思います。この感じでレースに臨めればいいですね」(牧田師)15日の阪神競馬(4歳上1000万下・牝馬限定・ダ1400m)に荻野極騎手で出走を予定しています。



コーブルク

4/12  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「引き続き、坂路を使って脚元への負担を軽減しながら調整を進めています。速い時は14-14くらいなのですが、問題なくコンスタントに乗れていますし、脚元もスッキリしていて落ち着いている状況なので順調と言えると思います。まだ目標の設定を行うまでには至っていませんが、もう少し進んだ状況で勢司調教師と相談をしてその目標に向かっていければと思っています 」(天栄担当者)



ゴレアーダ

4/12  中尾厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「NFしがらきで時間をかけて立て直してきて、15-15もコンスタントに取り入れられるようになってきましたし、レースに向けて昨日帰厩させました。今朝は坂路を軽く乗っています。移動したばかりでまだカイバ食いが安定していませんので、週末ぐらいから少しずつペースを上げていこうと考えています」(中尾師)

4/11  中尾厩舎
11日に栗東トレセンへ帰厩しました。「この中間からは15-15程度の調教を週に2、3回取り入れてしっかりと乗り込んできました。だいぶ暖かくなってきて、厩舎サイドとも具体的な移動日程の調整をしてきたのですが、今日の検疫が確保できたためトレセンへ送り出しています。背腰の状態も安定していますので、トレセンの調教にもスムーズに移行できると思います」(NFしがらき担当者)



マルムーティエ

4/11  NFしがらき
周回コースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間からはトレッドミルも併用しつつ、騎乗調教も開始しました。まだ調教の負荷としてはそれほど高くはありませんが、今はリフレッシュをメインに進めているところですから、このまま少しずつペースを上げていければ十分でしょう。体調面も特に問題なく来ていますし、このまましっかりと疲れを取っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-