マルティンスターク
2009 Dubai World Cup 馬好きBLOG 愛馬の近況

愛馬の近況

ラッシュアタック

5/3  菊川厩舎
3日にNF天栄へ放牧に出ました。「続けて使うことで上積みも期待できるだろうと思っていましたし、新潟コースに変わることは気になりましたけれど楽しみのほうを大きく持って先週のレースへ向かいました。それは会員の皆様も同じような気持ちだったと思うのですが、良い結果を出すことができなくて申し訳ありませんでした。タフなペースだったのですが、その中でもそれなりの速い上がりを求められる馬場になりましたからね…。新潟とは言え、この開催ですからそこまで極端なことにはならないのではないかと思っていたのですが…。着順をおとしてしまうことになりましたが、幸いダメージは極端なものではなさそうです。しかし、長期休養をしていた馬でもありますし、ここでさらにと求めてしまってガタッと来ては良くありません。パフォーマンスを下げてしまったということを考えるとここはいったん仕切り直すべきだろうと思い、放牧へ出すことになりました。時間が経って疲労が表面化する可能性もゼロではないですから、まずは天栄でよく様子を確認してもらい、その後の調整の進み具合で今後の目標を検討していければと思っています」(菊川師)



グリューヴァイン

5/2  NFしがらき
軽めの調整を行っています。「この中間から騎乗調教を開始しており、今朝は角馬場でのフラットワークを行いました。テンションが上がりやすいのでそのあたりは注意しながら進めていますが、今のところは落ち着いて調教に取り組むことができています。トレッドミルも併用して緩めない程度に動かしつつリフレッシュを図っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)



コーブルク

5/2  NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン13~15秒のキャンター調整を取り入れています。「過度な負荷をかけてしまうと脚元が堪えてしまいかねませんから強い調教をやる時は極力1本にして、その1本を14-14から13-13と伸ばしていくものにしているんです。トビが大きいのと、騎乗者の体重が重いのもあって併せた相手には遅れを取ったものの、本質的にはまずまず良いものを持っている馬だと思うんです。それだけにあとは脚元や体質面がしっかりとしてきてくれたらと思うんですよね…。そのためにはどうしても時間が必要なのかなと思えますから、何とかうまく勝ち上がってほしいんです。こちらではあまりやり込まないようにしながら下地をつくっているので、早めにトレセンに入れてもらって、現地で仕上げていく形を採ることになると思います。馬体重は513キロです」(天栄担当者)



ゴレアーダ

5/3  中尾厩舎
3日は栗東坂路で追い切りました(53秒8-38秒4-25秒2-13秒1)。「先週末からは調教内容を少し強めてきていますが、今朝も坂路でやや強めに追い切りました。後半の時間帯で馬場も荒れてきていましたが、前半からしっかり追っていってラストも13秒1でまとめましたし、以前に比べると背腰がしっかりしてきているのが分かりますよ。ただ、相変わらずちょっと気負っている感じはあるので、そのあたりがレースに行ってどうかという不安はあります。馬体重は430キロ前後をキープしており、カイバ食いも良好です。この感じならあと1、2本で仕上がるでしょうから、来週の新潟のマイル戦を目標に進めていこうと思います。鞍上は秋山騎手で調整しています」(中尾師)14日の新潟競馬(3歳未勝利・芝1600m)に出走を予定しています。



マルムーティエ

5/2  NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。「引き続き、周回コースでハロン20秒くらいのペースでゆったりと乗っており、この中間からは坂路調教も開始しました。脚元など馬体には特に問題ありませんし、心身ともに状態は良さそうです。この後も順当にペースを上げていくことができそうですよ」(NFしがらき担当者)

スポンサーサイト

QRコード

QR
プロフィール

buru

Author:buru
※写真等の無断転載は禁じます。

09年度クラシック候補
牡馬編

牝馬編

最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
ブログリスト

競馬

JRA
重賞一覧
競馬研究 穴の池田率いる穴党OnLine
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
一口馬主

Powered by 一口馬主DB

競馬場の天気

天気予報

-天気予報コム- -FC2-